サントリー文化財団

menu

サントリー文化財団トップ > 研究助成 > これまでの助成先 > [2018年度]若手研究者による社会と文化に関する個人研究助成(鳥井フェローシップ)

研究助成

これまでの助成先

若手研究者による社会と文化に関する個人研究助成(鳥井フェローシップ)

2018年度

(敬称略、肩書きは申請当時)

No. 研究テーマ 申請者 成果報告
401 大阪キャバレー100年史――盛り場と社交の歴史社会学 立命館大学衣笠総合研究機構生存学研究センター 専門研究員
櫻井 悟史
成果報告
402 国内統治の観点から見た近代中国外交のはじまり 日本国際問題研究所 研究員
早丸 一真
成果報告
403 なぜ特定の政策は形成されないのか――医療費適正化をめぐる改革案のサバイバル分析 医療経済研究機構 協力研究員
三谷 宗一郎
成果報告
404 「民主主義の砦」の逆説――欧州統合の南方拡大とEU危機の起源、1974-86年 慶應義塾大学大学院法学研究科 助教
伊藤 頌文 
成果報告
405 フランス中世のパネル型聖遺物容器研究――《リブレット》を中心に 東京大学大学院人文社会系研究科 博士課程
太田 泉 フロランス
成果報告
406 裁判・法律の経済分析 大阪大学大学院経済学研究科 博士後期課程
船崎 義文
成果報告
若手研究者による社会と文化に関する個人研究助成(鳥井フェローシップ)

サントリー文化財団