巻頭言

 
ASTEION vol.083 Current Issue vol.083 特集 マルティプル・ジャパン―多様化する「日本」

 

十年ほど前から「多文化共生」のかけ声が、日本のあちこちで聞こえるようになってきた。グローバル化の進むなか、海外からやってきて国内に定住する人々の多様性が、けた違いに高くなっている。世界中のさまざまな文化が複雑にいりまじる形へと、日本社会は大きく変わったのである。

しかし、そうした意味での「多文化」状態のとらえ方は、平板にすぎないだろうか。かつては性的マイノリティと呼ばれていたLGBTについての理解が高まってきた。それは、言語や宗教といった文化の違いとは別の地平に横たわる、多様な人々の共存状態を明るみに出す。さらに経済格差の問題を考えれば、かつて「階級」と呼ばれた社会の分割線の存在も、いやおうなしに視野に入るだろう。

いまや日本社会が含む多様性は、さまざまな次元が重なりあう、立体的なものになった。さらに遠い過去の史料や言語のあいまからも、「日本文化」の単一性のイメージを裏切るようなものが浮かびあがってくる。クール・ジャパンならぬ「マルティプル・ジャパン」。歴史と現代を通じて、多様なものが共存する「日本」の姿をふりかえってみよう。

苅部直



購入のご案内

お近くの書店にてお求め下さい。
店頭にない場合は、注文になる場合がございます。

下記のサイトからもご購入いただけます(他社のウェブサイトへ遷移します)。


株式会社CCCメディアハウス(サイトへ)

〒141-8205 東京都品川区上大崎3丁目1番1号 目黒セントラルスクエア
Tel.03-5436-5701(代表)