日本の音楽文化を活性化することで、<被災地>または<日本全体>に活力を与え続けていきたいという願いにもとづき、全国の団体・個人から目的に沿った活動を募集、選考された活動には「音楽復興祈念賞」を授与し、助成金を交付します。

対象

  • ・2018年11月1日~2019年10月31日に日本国内で行われるクラシック音楽を主体とする演奏活動、音楽普及活動等が対象です。(プロ・アマ・国籍は問いませんので、幅広くご応募ください。)
  • ・本助成は、立案された企画に対して助成金を援助するものであり、助成金で全活動を運営することを目的にした企画は、対象となりません。
  • ・収益金を寄付する目的のチャリティ公演は対象となりません。

助成金額

年間助成金総額は1,000万円を予定しています。

応募締切

7月9日(月) 消印有効 ※ 終了しました。

応募方法

  • ・所定の用紙に日本語でご記入のうえ、必ず郵送で応募ください。同じ様式(A4)でパソコン等で作成したものでも結構です。1枚に収まらない場合は別紙添付も可能です。
  • ・活動の詳細が確定していない場合も応募は可能ですが、目的・内容は出来るだけ具体的にご記入の上、未確定なものは(予定)と明記ください。
  • ・活動に関連する情報・資料等を提出いただくことがあります。

選考結果について

  • ・選考結果の発表は、2018年10月にホームページ等で発表します。受賞者には別途、決定した助成金額とともにお知らせします。
  • ・助成金額は、申請額のとおりとは限りません。
  • ・選考経過に関するお問い合わせはご遠慮ください。
  • ・応募者・応募内容については公表しません。
  • ・応募の書類は返却しません。

応募先

〒107-6022 港区赤坂1-12-32 アーク森ビル22F 私書箱509号
サントリー芸術財団「音楽復興祈念賞」事務局

配布用チラシのご要望やその他不明な点は、事務局までEメール・電話・FAXにてお問い合わせください。
Eメール:sfa-wf@suntory.co.jp
電話:03-3582-1355 FAX:03-3582-1350

個人情報について

提出された個人情報は、選考審査の実施に必要な範囲に限り使用させていただくとともに、法令の定めるところに従い適正な取扱いを行います。

Q&A

  • 「復興支援」や「被災地」以外の活動も対象ですか?
    直接的な復興支援でなくても、また、開催地が被災地でなくても、日本の音楽文化の活性化を趣旨とする活動であれば対象です。応募用紙で、賞にふさわしいと思う点をアピールしてください。
  • 「クラシック音楽」の範囲を教えてください。
    オーケストラで通常使用されている楽器、ピアノ、オルガン、チェンバロなどの鍵盤楽器、吹奏楽、ギター、マンドリン、リコーダーなど。
    合唱、声楽、ゴスペルそのほかの歌曲(童謡を含む)、音楽劇、オペラ、オペレッタなど。
    以上に該当するものが入ります。
  • クラシック以外の音楽(民族音楽、伝統芸能、邦楽、民謡、演歌、歌謡曲、フォーク、ポップスロック、ジャズなど)が含まれる活動は対象外ですか。
    クラシック音楽が主体であればその他のジャンルの音楽を含む活動も対象になります。
  • 音楽以外のアートや芸能とのコラボレーションは対象になりますか。
    対象です。たとえば「音楽と舞踊」「音楽と美術」などのコラボレーションもクラシック音楽が主体であれば対象になります。ただしバレエ公演は舞踊が主体となりますので対象外です。不明の場合はお問い合わせください。
Adobe Readerのダウンロード
本ホームページに掲載されているPDFファイルを見るためには、最新のAcrobat Readerが必要です。所有していない方は、Adobe社のホームページからダウンロードしてお使いください。