すべて

【夏休みイベントレポート】アートキッズクラブ主催(しゅさい)「いろいろドレドレ― 美術(びじゅつ)と音楽に親しむワークショップ&コンサート」(3~6歳(さい)対象)を開催(かいさい)しました。

2016.08.31

2016年7月30日(土)、31日(日)、サントリーアートキッズクラブでは、3~6歳のみんなのための夏休みプログラム「いろいろドレドレ 美術と音楽に親しむワークショップ&コンサート vol.2ガラスと音のファンタジー」をサントリーホール ブルーローズ(小ホール)で開催しました。

2回をむかえた今年は、サントリー美術館(びじゅつかん)で開催中の「エミール・ガレ」展(てん)にちなんで"ガラス"がテーマです。会場に入ると、"い・ろ・い・ろ・ド・レ・ド・レ"と一文字ずつ描(えが)かれた涼(すず)しげなガラスの風鈴(ふうりん)がずらりと並んでみんなをお出迎え。

まずは、カーペットの上でワークショップ。ガラスのように透明(とうめい)なアクリルボックスに色とりどりのマジックで思い思いのお絵かきをしてもらいました。このケースにも"い・ろ・い・ろ・ド・レ・ド・レ"とひとつずつ文字が描いてあって、みんながお絵かきを楽しんだ後は舞台(ぶたい)の両はじにつみ木のようにならべられ、素敵な舞台看板(かんばん)に変身(へんしん)しました。つづいて、コンサートの大事なアイテムづくりに挑戦(ちょうせん)。それからおなじマジックで小さなガラスびんの底に色をぬり、キラキラ光るビーズをびんに入れると・・・自分だけのオリジナルガラスびんの出来上がり!

20160831_いろいろドレドレ_1透明なボックスに思い思いのお絵かきをしました


ガラスびんを持って待っていると、トランペットのファンファーレが始まったよ。その後ピアノ、ヴァイオリン、サックス、テューバと舞台の前や客席(きゃくせき)の後ろからどんどん音が重なり、最後は(さいご)ドラムの力強い響(ひび)きが加わって、いよいよコンサートが始まり!今年も演奏(えんそう)してくれるのは、アンサンブル・ユニット「Music Players おかわり団(だん)」の皆さんです。

NHK『おかあさんといっしょ』第16代うたのおねえさんとしても有名な神崎(かんざき)ゆう子さんが昨年(さくねん)につづいて登場。みんなを音楽の冒険(ぼうけん)の旅につれていってくれました。今日一日だけ使えるひみつの魔法(まほう)の力があるというガラスびんを両手で持ってこすりながら、魔法のじゅ文「いろいろドレドレ」ととなえて、みんなでお城へ行きました。

20160831_いろいろドレドレ_2ゆう子おねえさんとMusic Playersおかわり団のみなさんです


闇(やみ)の世界にとじこめられたお姫様(ひめさま)を助けたいという王子様を応援(おうえん)するために、音楽にあわせて行進したり、しのびあしで悪魔のいる闇の世界に行ってみたり、いろいろ冒険をしたね。つかれて休んだ泉(いずみ)のほとりでは、月の女神さまのおつげで、なんと光の剣(けん)を発見!みんなもガラスびんをいっせいに剣に向けて光のパワーをあつめ、みんなの力でとうとう悪魔(あくま)を倒すことができました。闇の世界があったところには、光かがやくガラスがたくさん。ぶじお姫様を助けた王子様は、自分のお城(しろ)に戻ってお姫様とワルツを踊りました。

20160831_いろいろドレドレ_3剣にガラスびんを向けて光とパワーをあつめよう

「いろいろドレドレ・・・サントリーホールへつれていって~」。音楽の冒険の旅からサントリーホールへ戻り、最後(さいご)は全員でガラスびんをふりながら、オリジナルテーマソング、「いろいろドレドレのうた」をうたって、あっという間に1時間のプログラムが終了(しゅうりょう)しました。

来年の夏休みはサントリーホールの改修(かいしゅう)工事期間になるので、残念(ざんねん)ながら「いろいろドレドレ」はお休みです。また再来年(さらいねん)みんなと会えるのを楽しみにしているよ!