トップメッセージ

平島 隆行

サントリーのスピリッツ(蒸溜酒)事業は、世界の三指に数えられるまでに成長しました。90余年前に日本で初めて本格的なウイスキーづくりを手掛けた創業の精神を受け継ぎ、ウイスキーをはじめRTD(※)、焼酎やリキュールなど幅広い酒類事業を展開しています。

多くのサントリーウイスキーが、世界的な賞を獲得してきたことは、私たちが究めてきた品質と製造技術が、世界のお客様に認めてもらえたものと受けとめています。さらに、RTDなど他のジャンルでも、アジアを中心に世界に通用するブランドが育ってきています。私たちが磨いてきた日本発の「ものづくり」の技術は、“MONOZUKURI”として世界に認められ、世界各地で販売される商品へと広がりを見せています。

ウイスキーとRTDでは製造工程も技術課題も全く異なります。ウイスキーは仕込・醗酵、蒸溜、そして熟成という工程へ工学的アプローチを行い、10年後、20年後の未来のお客様に喜びをお届けする、ロマンあふれる仕事です。一方、年間の新製品が100品目を超えるRTDは、多様化する市場のニーズを先取りしながら、高品質・高効率な生産を可能にする最新鋭設備と、幅広い技術力が必要です。

コンビニエンスストアや飲食店などで、自分たちが精魂を傾けた商品を手に取る「お客様の笑顔」が見られるのは、生産に携わる技術者として本当に幸せなことです。お客様に商品が届けられるまでの数多くの工程、一つひとつに最新技術と技術者の工夫が込められているからです。

それだけに、ものづくりが好きで、「やってみなはれ」を実践していける“やんちゃ”な方に仲間に加わってほしいと思います。機械、電気・電子、制御、物質・生物化学系など幅広い学科の方々を歓迎します。

  • ※ 「Ready to Drink」の略語で、そのまますぐ飲める缶チューハイや缶カクテルなどの低アルコール飲料をあらわしています。

サントリースピリッツ株式会社
常務取締役 開発生産部門担当
平島 隆行

このページの先頭へ