01会社・事業内容・キャリアについて

  • 社風について教えて下さい

    サントリーのDNAの1つである、「やってみなはれ」という共通の志を持ち、1人ひとりが個性を発揮し仕事もプライベートも様々な事に挑戦し、そしてそれを楽しんでいる社員が多いです。
    ただし、その感じ方は人それぞれ。是非、採用HPやセミナー等であなた自身でサントリーを感じとってください。

  • キャリアに関して上司と話し合うことはできますか?

    キャリアビジョン制度を導入しています。
    これは、年に1度、全社員が自分のキャリアを内省し、次に挑戦したい仕事や、5年後10年後にサントリーで目指したい姿を申告する制度です。その申告を元に上司としっかりと話し合いの場をもち、自分の考えや思いを伝える事を目的としています。
    また社内には、様々な社員のキャリアを紹介するポータルサイトで情報を提供することや、4年次、9年次には人事部と全従業員が面談を行う機会を持つことなどで、1人ひとりが自身の成長やキャリアと向き合う「キャリア自律」を推進しています。

  • 新入社員はどのような部署に配属されますか?

    内定後に配属面談を実施し、1人ひとりの希望や適性、挑戦したい気持ちなど、複数の観点から配属を決定しています。
    直近3年間の新入社員の声を採用HPに掲載しています。どのような部署に配属されているか、どんな業務を担当しているかを是非ご確認ください。

    ★新入社員の声

  • お酒が弱くても働けますか?

    サントリーは酒類事業以外にも、飲料事業、健康食品事業など幅広く事業展開しています。
    また、酒類に関わる仕事においても、活躍のフィールドは幅広くあります。例えば酒類営業であっても、お酒を飲むことが仕事ではなく、お酒の楽しさや文化を伝えることが仕事となりますので、お酒が弱くても問題ありません。

  • 残業はどのくらいしていますか?

    2017年度の月平均残業時間は18.7時間です。 その他、週に一度の早帰りデーの推進や、年次有給休暇取得推進(原則全員16日取得)、テレワークや在宅勤務といった制度があり、約8割の社員が制度を実際に活用しながら、多様で柔軟な働き方を実現しています。
    このような活動が社外からも評価いただき、「日経スマート・ワーク大賞2019」を受賞しています。
    ※日経スマート・ワーク大賞…働き方改革を通じて生産性を高め、持続的に成長する先進企業を表彰するものです。

02採用に関して

  • サントリーホールディングスとサントリー食品インターナショナルの違いを教えてください。

    サントリーホールディングスは主に、グループ全体に渡ってジョブローテーションを行いキャリアをつみます。サントリー食品インターナショナルは主に、食品事業の中で、ジョブローテーションを行いキャリアをつみます。
    採用のエントリーは別となりますが、人事制度、育成制度、福利厚生等は共通です。

  • 採用人数を教えてください。

    2020年新卒採用は約120名の採用を予定しています。

  • OB/OG訪問をしたいのですが、紹介して頂けるのでしょうか。

    人事部からのOB/OGの紹介は公平性の観点から実施しておりません。
    まずは大学のOB/OGリスト等で当社社員の登録をご確認ください。
    また、当社社員も多数参加するセミナー等も実施予定ですので、採用HPからセミナー情報をご確認ください。積極的なお申込みをお待ちしています。

    ★採用イベント情報

03待遇・福利厚生について

  • 初任給はいくらですか?

    2018年4月実績は下記となります。

    • 修士了:244,900円
    • 大学卒:228,500円
  • 休日・休暇について教えてください。

    年間休日121日(基本的には土日・祝日・年末年始が休日となるが、部門により異なる)
    年次有給休暇(入社初年度13日)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、育児休職、介護休職などがあります。

  • 育児、介護に関する制度について教えてください。

    仕事と育児・介護の両立を支援するために、フレックス勤務・テレワーク勤務といったフレキシブルな働き方を実現しています。
    育児においては育児休職のほか、妊娠期~育児期まで利用できる短時間・時差勤務を導入。

    また、男性の育児休職取得促進を目的に育児休職を一部有給化した制度「ウェルカム・ベイビー・ケア・リーブ」も実施しています。
    ※2018年度育児休職率 女性100% 男性49%
    介護においても介護休職、特別休暇、ホームヘルパー利用補助等があります。
    (その他、各種制度あり。各種制度取得においては、就業規則に定める規定あり)

04研修・育成について

  • 新入社員の研修にはどのようなものがありますか?
    入社後、約10日間にわたり、ビジネスや社会人としての基礎知識を習得することを目的とした、新入社員研修を実施します。その他にも、営業現場を知る営業研修や、ものづくりの現場を知る生産実習があります。
    入社1年目の終わりには、自身の成長を実感、課題を認識し、2年目社員としてのありたい姿に向けた具体的なアクションを明確にするステップアップ研修等のプログラムを実施しています。
  • キャリア開発に対する支援はどのようなものがありますか?

    サントリー大学を設立し、ビジネスに不可欠な思考や知識、スキルを学ぶ機会の提供や、人材育成・研修プログラムを全て集約しています。
    応募型研修、E-ラーニング、通信教育や、英語力強化プログラムなどに加え、リーダーシップ開発として、海外トレーニー制度や、MBA留学、短期ビジネススクール派遣などを実施。また、サントリーの創業精神を学ぶオリジナルプログラムもあります。
    このサントリー大学のプラットフォームを通じて社員1人ひとりが学びつづけ、成長しつづける、世界で最も人材が育つ会社」を目指しています。
    ※「サントリー大学」…「大学」と名前はついていますが、門や校舎があるわけではなく、サントリーグループがグローバルに発展していくための人材育成プログラムの総称です。

    ★研修・育成について