INTERVIEWS社員紹介

岩切 達樹Tatsuki Iwakiri

  • サントリー食品
    インターナショナル
  • 広域法人営業本部
  • 2006年入社
    商学部卒

CAREER STEP

2006年
西東京支店
2006年
ロジスティクス推進部
2010年
関東・甲信越支社
営業開発課
2014年
サントリーコーポレートビジネス
広域自販機開発部出向
2016年
首都圏支社 法人営業部
2018年
広域法人営業本部
  • 国内/飲料

  • 営業

  • #営業

  • #11〜15年

#23

大手企業の中にサントリー商品が飲める環境を増やすのが使命。

広域法人営業部のミッションは、国内有数の大手企業を対象に、社内でサントリー商品が飲める環境を増やすことです。そのために自販機やウォーターサーバー、コーヒーマシンなどの機材を設置する活動を推進しています。その中にあって私は、首都圏の大手鉄道会社などを担当しています。
法人営業の仕事は、お客様に「サントリーの自販機を置きたい」と思われなければなりません。特に他社の自販機が既に設置されている場合、その自販機を「サントリーに変えたい」と思っていただかないと、サントリー商品が飲める環境を創ることができません。
法人規模が大きい会社ほど、競合他社との付き合いもあります。自販機が必要と思われる場所には、既に設置されていることがほとんどです。そうした中で新たな設置に結びつけるためには、お客様側に「サントリーの自販機を置きたい」と強く思っていただく動機付けが必要です。これが本当に大変なことですが、営業の腕の見せ所でもあります。

同じ目標に向かって厳しさ、
楽しさを共有できるチーム。

入社5年目に初めて営業に配属された頃は、全く実績が上げられず本当に悩みました。当時流行っていたパワーストーンを買ってみたり、出張先のホテルで先輩にグチを聞いてもらったりもしました。そこから本気で取り組み続け、様々な経験を積むことができたので、今は自信をもって仕事ができています。直近では自販機を使った大型サンプリングや、オリジナルキャンペーンの立案など、多くの人を巻き込んだ企画も立案できるようになりました。
部署の中は、同じ目標に向かって取り組む一つのチームという感じで、厳しさも楽しさも共有しています。サントリー食品インターナショナルには、自分を成長させてくれる要素がたくさんあり、熱い想いを持った先輩や後輩がたくさんいます。そして、自分のチャレンジを応援してくれる上司もいます。私としてはこの恵まれた環境の下、もっと人に関わっていくことで、良い影響を周りに与えていける人材になりたいです。そして自分の業務範囲にとどまらず、グループの様々な部署や、社外の多くの人たちと関わって仕事をしていきたいと思っています。

* 内容・社員の所属は取材当時のものです。

ONEDAY
SCHEDULE

08:15

出社。Eメール確認・得意先向け資料確認

09:30

外出

10:30

得意先と商談

12:00

昼食

13:00

自販機設置状況確認(他社状況含めチェック)

14:30

帰社。得意先商談資料作成

16:00

チームミーティング・活動の共有/確認

17:30

支払い業務・稟議書作成

19:00

退社