• ENTRY
  • INTERN SHIP
  1. サントリー TOP > 
  2. 採用情報 > 
  3. 新卒採用 > 
  4. ビジネス部門

ビジネス部門

各々の個性や経験を活かし、当社の多彩なフィールドにおいて、
お客様一人ひとりの「生活文化の創造」に寄与したい学生向けの選考です。
(文理は問いません)

works|この分野の業務

すべての職種において、日本も含めたグローバルの領域でご活躍頂きます

酒類営業・食品営業(家庭用量販営業、料飲店営業、営業企画etc)
当社が持つ幅広い製品群を駆使し、お客様の課題解決を支援・実現する「セールスマーケティング」の業務に従事していただきます。
マーケティング(酒類、食品、健康食品)
お客様一人ひとりの悩みや要望に耳を傾け、お客様の生活を豊かで、幸せなものにする「マーケター」の業務に従事していただきます。
専門スタッフ(経営企画、人事、広報、法務、知財、財務、経理、SCM、原料・包材調達etc)
経営層や事業部門、従業員のニーズに耳を傾け、各種制度の運用・保守などを担う業務に従事していただきます。
経営企画/市場開発の仕事 原料調達/財務経理の仕事 マーケティングの仕事 業務用・家庭用営業の仕事

works|この分野で活躍する社員

  • 三宅 隆人
    Takato Miyake

    Beam Suntory Inc.
    Southern California Division

  • 久米 さやか
    Sayaka kume

    サントリー食品ヨーロッパ
    Hasekura Hub

  • 佐藤 和夢
    Kazumu Sato

    サントリー食品
    インターナショナル株式会社
    ジャパン事業本部
    ブランド開発部

  • 菊池 友里
    Yuri Kikuchi

    サントリー株式会社
    ウイスキーブランド部

  • 船津 孝之
    Takayuki Funatsu

    サントリー
    ホールディングス株式会社
    原料部

  • 奈良 匠
    Takumi Nara

    サントリー株式会社
    ウイスキーブランド部

もっと社員を見る/OPEN
もっと社員を見る/CLOSE
PROJECT STORY 目指すはRTDのグローバルトップ・カンパニー SEE MORE PROJECT STORY 目指すはRTDのグローバルトップ・カンパニー SEE MORE PROJECT STORY ボトルtoボトルで資源循環のバトンを繋ぐ。サステナブル化最前線 SEE MORE PROJECT STORY ボトルtoボトルで資源循環のバトンを繋ぐ。サステナブル化最前線 SEE MORE

requirement|募集要項

募集要項はこちらからご確認ください

※選考スケジュール詳細はマイページ募集要項をご確認ください

  • 応募資格

    2022年3月~2025年9月に国内または海外の4年制大学以上を卒業・修了、または卒業見込み・修了見込みの方で職歴のない方。
    ※学部・学科・国籍不問
    ※全国(海外を含む)で働ける方を募集します。

  • 勤務条件/福利厚生

    給与 2023年実績
    大学卒:月給242,000円 修士了:月給258,400円
    2024年4月(予定)
    大学卒:月給265,000円 修士了:月給281,800円
    諸手当 家族手当、通勤手当、住宅手当、単身赴任手当 ほか
    昇給 年1回(4月)
    賞与 年2回(7月、12月)
    休日休暇 年間121日(基本的には土日・祝日・年末年始が休日となるが、部門により曜日は異なる)、年次有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、育児休職、介護休職など
    制度 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険、従業員預金
    福利厚生 法人会員施設の利用、会員制福利厚生会社サービスの適用
    共済会、従業員のお子さんを対象とした社長からの入学祝 ※詳しくはこちら
    出産・育児サポート(法人契約シッター費用補助、短時間・時差勤務、フレックス勤務、キッズサポート休暇、不妊治療サポート)
    介護サポート(介護休職、ホームヘルパー利用補助、短時間・時差勤務、フレックス勤務、通院のための特別休暇、介護セミナー・ハンドブックの提供)
    勤務地 全国各事業所、海外
    勤務時間 9:00〜17:30 ※勤務地により多少異なる(標準労働時間7時間30分)
  • 選考プロセス

    こちらからご確認ください>

COURSE|コース

ビジネスBUSINESS 財務FINANCE
テクノロジーTEC/DX 生産研究R&D