ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.sh0193   (2015.6.16)

サントリーホール フェスティバル2015
オープニング・フェスタ
−Sounds カーニバル−

サントリーホール フェスティバル2015 オープニング・フェスタ−Sounds カーニバル− サントリーホール フェスティバル2015 オープニング・フェスタ−Sounds カーニバル− サントリーホール フェスティバル2015 オープニング・フェスタ−Sounds カーニバル−
 開場でのファンファーレ
  (於エントランス)
 開場中のダンス
  (於ブルーローズ)
 フィナーレ風景
       いずれも昨年公演より

秋の音楽シーズン幕開け
一夜限りの特別な“大人の社交場”

 サントリーホールは2015年10月3日(土) 18:00開演 サントリーホール フェスティバル2015 オープニング・フェスタ−Sounds カーニバル− を開催します。

 世界の一流アーティストが集う秋の音楽の祭典「サントリーホール フェスティバル」。オープニング・フェスタは、その幕開けを華やかに飾るお祭りコンサートです。今年は『Sounds カーニバル』と題して、クラシックから様々なポピュラー音楽など、多彩なジャンルの名曲が花咲きます。情熱のマエストロ・藤岡幸夫によるアイディア満載のプログラムは、音楽家ならではの視点で“心弾む作品”をセレクト、“ときめくフェスタ”を演出します。
 出演者は絢爛豪華。鬼才シプリアン・カツァリス(ピアノ)や、ウィーン・フィル首席奏者のシュテファン・ハイメル(トランペット)などの世界で活躍する音楽家や気鋭のアーティストたち、そしてバレエやオーケストラなどが惜しげもなくステージを彩り、また公演当日のサプライズ・ゲストも登場します。司会進行は、毎年出演し、好評を博している髙嶋政宏が引き続き舞台をリードし、客席を盛り上げます。
 また舞台以外に趣向を凝らした様々な演出『心弾む、お楽しみ』をご用意。ホール・エントランス前にて開場を告げる「ファンファーレ」、ブルーローズ(小ホール)でグラスを片手に生演奏とダンスをお楽しみいただける「サロン」、会場内のキラリとひかるお客様を選出する「ベストスタイル賞@サントリーホール」、そして「ステージ上での合唱練習」(事前応募・抽選)など、盛りだくさんのラインナップです。

 サントリーホールの内外にはこの日限りの装飾も施され、お客様の多様なニーズにお応えする豊富な種類のチケットも、フェスタの大きな魅力です。特典付きの「カーニバル・チケット」では、ドリンクやコサージュのプレゼントもご用意しています。

 サントリーホールの特別な一夜、非日常のコンサートホールを存分にお楽しみください。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
   サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017
   サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB  http://suntoryhall.pia.jp/
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
   サントリーホール 広報部 TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007
    〒107-8403 東京都港区赤坂1−13−1  http://suntory.jp/HALL/

―   記   ―

サントリーホール フェスティバル2015
オープニング・フェスタ
−Sounds カーニバル−
SUNTORY HALL FESTIVAL 2015
OPENING FESTA
〜Sounds Carnival 〜

【日時】2015年10月3日(土)18:00開演(17:00開場)
【会場】サントリーホール 大ホール
【出演】
 ピアノ:シプリアン・カツァリス Cyprien Katsaris, piano

  キプロス系フランス人のピアニスト、作曲家。ベルリン・フィルなどのオーケストラや、バーンスタイン、マズア、ミョンフンなどの著名な指揮者と共演し、長年にわたり第一線で活躍。

 チェロ:横坂 源 Gen Yokosaka, cello

  桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コースを経て、シュトゥットガルト国立音楽大学、フライブルク国立音楽大学で学ぶ。ミュンヘン国際音楽コンクール第2位ほか多数受賞。

 ソプラニスタ:岡本知高 Tomotaka Okamoto, sopranista

  世界的にも大変希有な「天性の男性ソプラノ歌手」。バロック時代の作品から宗教曲、オペラ、日本歌曲、クロスオーバー、ミュージカル、ポップスなど、唯一無二の奇跡の歌声を轟かせている。

 クロマチックハーモニカ:南 里沙 Risa Minami, chromatic harmonica

  国内および国際コンクールで数々の優勝を果たし、キングレコードよりメジャーデビュー。美しい音色とテクニックの高さ、音楽のジャンルを超越した活動で国内外から注目を集めている。

 トロンボーン:中川英二郎 Eijiro Nakagawa, trombone

  日本を代表する世界的ジャズ・トロンボーン奏者。名だたるアーティストやオーケストラとも共演を重ねる一方、映画、TV、CMの録音も数多く、多彩な才能でジャンルを超え国内外で活躍を続けている。

 尺八:藤原道山 Dozan Fujiwara, shakuhachi

  2001年CDデビュー。自身の活動と並行して、映画・CM音楽への参加、「スーパー歌舞伎II」の舞台音楽を手掛けるなど、幅広い音楽活動を展開。8月24日サントリーホールにて「15th Anniversaryコンサート」を開催する。

 二十絃箏:黒澤有美 Yumi Kurosawa, 20strings Koto

  2002年より拠点をNYに移し、カーネギーホールのワイル・リサイタルホール等世界各地にてリサイタルを行なう。二十絃箏が奏でる新しい音楽やテクニックを模索し続け、ジャンルを超えて活躍中。

 トランペット:シュテファン・ハイメル Stefan Haimel, trumpet

  1982年オーストリア生まれ。2004年よりウィーン国立歌劇場管弦楽団団員。07年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に入団し、現在首席奏者を務める。

 舞踊:バレエ シャンブルウエスト Ballet Chambre Ouest, Ballet

  日本バレエ界のトップスターとして数多くの実績をもつ今村博明、川口ゆり子により設立。『The 清里フィールドバレエ』を始め、定期公演や海外公演などで多くの話題を集め、いま最も活躍するバレエ団のひとつ。

 指揮:藤岡幸夫 Sachio Fujioka, conductor

  1994年のロンドン「プロムス」にデビュー後、多くの海外オーケストラを指揮。首席指揮者を務める関西フィルとは16年目。BSジャパン「エンター・ザ・ミュージック」(火曜23:00)に指揮と司会で関西フィルと出演中。

 司会:髙嶋政宏 Masahiro Takashima, master of ceremony

  存在感のある俳優として、映画・テレビ・舞台と幅広く活躍。一昨年のオープニング・フェスタから司会として舞台をリードし、客席を盛り上げる。

 弦楽合奏:室内楽アカデミー特別編成アンサンブル Chamber Music Academy Special String Ensemble

  当公演のために結成された気鋭の28人によるスペシャル・ストリングス。サントリーホール室内楽アカデミー出身の優れた修了生と現役のフェロー(受講生)たちが、瑞々しくエネルギッシュなアンサンブルを披露します。

 管弦楽:東京交響楽団 Tokyo Symphony Orchestra

  1946年創立。音楽監督にジョナサン・ノット、正指揮者に飯森範親、首席客演指揮者にクシシュトフ・ウルバンスキを擁する。現代音楽の初演などにより、サントリー音楽賞、文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞等を受賞。

【曲目】
 ヴェルディ:オペラ『運命の力』から「神よ平和を与えたまえ」
  Giuseppe Verdi:‘Pace, pace, mio Dio!’from “La Forza del Destino”
 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」から第2楽章
  Ludwig van Beethoven: The 2nd movement from Piano Concerto No.5 “Emperor”
 リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
  Nikolay Andreyevich Rimsky-Korsakov: Flight of the Bumblebee
 モンティ:チャールダッシュ
  Vittorio Monti: Csárdás
 モリコーネ:映画『ニュー・シネマ・パラダイス』から「愛のテーマ」
  Ennio Morricone:‘Tema D'amore’from “Nuovo Cinema Paradiso”
 杉 真理:ウイスキーが、お好きでしょ
  Masamichi Sugi: You & Night & Whisky
 吉松 隆:『Fugaku−霊峰富士によせる7つの響景』から
  Takashi Yoshimatsu: Excerpt from “Fugaku…7 Scenes of the Sacred Mt. Fuji, op. 88”
 黛 敏郎:舞楽(BUGAKU)から
  Toshiro Mayuzumi: Excerpt from “BUGAKU”
 乾杯の歌 −Suntory Hall festival version(ヴェルディ:オペラ『ラ・トラヴィアータ』〜「乾杯の歌」から)
  ‘Brindisi’-Suntory Hall festival version (arranged from Brindisi, Giuseppe Verdi: “La traviata”)
 他

<開場中、休憩中のイベント>
 開場前のファンファーレ

  ホールのエントランス前にて東京佼成ウインドオーケストラメンバーによる特別ファンファーレが行なわれます。(どなたでもご覧になれます。)

 ブルーローズ特設「サロン」

  開場時間中は、ブルーローズ(小ホール)がダンスホールに。グラスを片手に生演奏とダンスをお楽しみいただけます。初めての方でも気軽に参加できるよう、社交ダンスの指導者がエスコートします。

 ベストスタイル賞@サントリーホール

  公演会場でキラリとひかる素敵な装いのお客様を、出演者達が見つけます。今年のテーマは「コラボレーション」。選ばれた方には、素敵なプレゼントを進呈します。

 ステージ上でコーラス練習に参加! ※要事前申込、応募者多数の場合は抽選

  休憩中に行うコーラス練習の際、ステージにお上がりいただいてご参加いただけます。舞台から客席を眺められる貴重な機会です。(定員50名)

【主催】サントリーホール

【助成】平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

【チケット料金】
 スタンダード・チケット:ときめくフェスタをどの座席から楽しみますか?
 ◎パルティエS(1階)・ミッテS(2階):14,000円 ステージの正面に位置する席
 ◎パルティエA(1階)・ミッテA(2階):10,000円 華やぐ舞台全体を見渡せて、響きと一体になれる席
 ◎バルコンL・R(2階):10,000円 舞台を横からのぞき込める臨場感たっぷりの席
 ◎ポディウムP(2階):10,000円 舞台を後方から臨むユニークな席 指揮者の表情も楽しめます

 カーニバル・チケット:フェスタを盛り上げる、特典付きの座席券!
 ※サントリーホールチケットセンターのみの取扱い
 ◎ウインクシート:18,000円 (1Glassシャンパン付き/1F前列中央1-5列/限定100席)
  舞台上のアーティストと目があう「かぶりつき」の席
 ◎コサージュL・R・P:12,000円 (バルコンL/バルコンR/ポディウムP 前2列)
  当日会場にてお花のコサージュをプレゼント あなた自身が、客席を彩る華に!
 ◎デュエットシート:26,000円 (ミッテS(2階)×2席/2Glassワイン・ドリンク付き/限定50セット)
  2名様でお越しの方にお得なお席 ミッテSの中から隣り合う2席をお選びください

【チケット発売】
 下記にて2015年6月29日(月)10時より発売します。
 サントリーホールチケットセンター  0570-55-0017
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB  http://suntoryhall.pia.jp/
  メンバーズ会員先行 2015年6月21日(日)10時〜6月28日(日)
  ※先行期間中は窓口での販売はございません

 チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード: 266-035】
 イープラス eplus.jp
 ローソンチケット 0570-000-407【Lコード: 34728】
 CNプレイガイド 0570-08-9990

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/

サントリーホール フェスティバル

サントリーホール フェスティバル 2015 公演一覧
2015年10月3日(土)〜11月15日(日)

■10月3日(土)
サントリーホール フェスティバル2015
オープニング・フェスタ −Sounds カーニバル−

■10月4日(日)〜10月8日(木)
ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2015
  クリストフ・エッシェンバッハ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(10/4,6,8)
  無料公開リハーサル(10/4)
  ウィーン・フィル首席奏者によるマスタークラス(10/5)
  サントリーホール&ウィーン・フィルの青少年プログラム(10/8)

■10月3日(土)〜10日(土)
アークヒルズ音楽週間(周辺イベント)

■10月12日(月・祝)
サントリーホールのオルガン・カフェ

■10月19日(月)〜22日(木)
サントリーホール スペシャルステージ2015 チョン・ミョンフン
  オーケストラ公演I「チョン・ミョンフン&ソウル・フィル」(10/19)
  オーケストラ公演II「チョン・ミョンフン&東京フィル」(10/20)
  スペシャルコンサート〜アクティブシニアでいるために(10/21)
  公開マスタークラス<指揮>(10/21)
  ピアニスト チョン・ミョンフンの室内楽(10/22)

■10月27日(火)
サントリー芸術財団コンサート
作曲家の個展2015−原田敬子

■11月10日(火)、15日(日)、4日(水)
内田光子ピアノリサイタル2015
  リサイタル(11/10,15)
  スペシャルトーク(11/4)



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷