ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.sh0174   (2014.9.22)

“音楽がであう、音楽にであう”をテーマにアークヒルズが音楽の街へ
「アークヒルズ音楽週間2014」開催 10月4日(土)〜11日(土)
サントリーホール ロビーで無料コンサート開催

“音楽がであう、音楽にであう”をテーマにアークヒルズが音楽の街へ「アークヒルズ音楽週間2014」開催 10月4日(土)〜11日(土)サントリーホール ロビーで無料コンサート開催 “音楽がであう、音楽にであう”をテーマにアークヒルズが音楽の街へ「アークヒルズ音楽週間2014」開催 10月4日(土)〜11日(土)サントリーホール ロビーで無料コンサート開催
  昨年の公演より

音楽ワークショップの第一人者 マイケル・スペンサーを迎えたこども向けプログラムも

 サントリーホールと森ビル株式会社は、10月4日(土)〜11日(土)の8日間、アークヒルズエリアを舞台に,「アークヒルズ音楽週間2014」を開催します。

 「アークヒルズ音楽週間」は、1986年の開館以来、世界の音楽芸術に触れる機会を創造してきたサントリーホールと、都市文化を楽しむライフスタイルを提案してきた森ビル株式会社が、より多くの方に音楽をより身近なものとして楽しんでいただくことを願って、2011年アークヒルズ25周年を機にスタートした音楽イベントです。今年も、世界の一流演奏家が集う秋のクラシック音楽の祭典、「サントリーホール フェスティバル」(9月20日〜11月18日)期間中の8日間、「音楽がであう、音楽にであう」をメインコンセプトに開催します。4年目を迎えた今年は「音を楽しむ。音と遊ぶ。」をテーマに、よりシンプルに「音楽に触れ・学び・楽しむ」ことが出来るイベントを中心に、この地域に「住まい・働き・憩う」人々に楽しんでいただける、地域密着型の音楽祭を目指します。
 平日の3日間、ランチタイムに行われる30分間の「サントリーホール ロビーコンサート」や、音楽の世界をたんけん、体験いただく企画、「マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団」による<兵士、ヴァイオリン、魔法の本の物語>や、様々な楽器に直接触れることが出来る「ミュージック・マルシェ」等、気軽にご参加いただける様々な無料のプログラムを予定しています。また、美術館やホテル等周辺施設でもコンサートや関連イベントを開催し、アークヒルズエリア全体が音楽で彩られる8日間になります。

 アークヒルズは、「職住近接」「都市と自然の共生」「文化発信」を具現化した「ヒルズ」の原点であり、国際ビジネスの舞台として、また桜並木やガーデンは、都市の生態系を育み続け、都市に四季のある風景をもたらしています。さらにヒルズマルシェなど人々の交流や地域コミュニティの活性化に取り組み、街として成長してきています。アークヒルズ音楽週間は、六本木と赤坂を結ぶこの街が、世界の様々な音楽につつまれ、かつてない感動と出会いの場となることを目指します。

 [写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
    サントリーホール 広報部    TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007
    〒107-8403 東京都港区赤坂1−13−1  http://suntory.jp/HALL/

―   記   ―

アークヒルズ音楽週間2014
Ark Hills Music Week2014

◆マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団
  <兵士、ヴァイオリン、魔法の本の物語>  *参加費無料

音楽ワークショップのパイオニア、マイケル・スペンサーや日本フィル楽団員と一緒に、20世紀を代表するロシアの作曲家、ストラヴィンスキーの名作『兵士の物語』の世界を旅します。魔法あり、歴史あり、ダンスあり、ヨーロッパに脈々と通じる「旅芸人」の伝統も受け継ぐ楽曲を題材に、曲の仕組みや歴史的背景などを学びながら、クラシック音楽を楽しく聴く“耳”を育てることができるプログラムです。

【日時】10月4日(土) (1)10:15〜11:45 (2)14:15〜15:45  *各回ともに同じ内容
【場所】アーク・カラヤン広場  *天候により内容の一部変更、または開催中止の可能性がございます。
【募集】各回60名予定  *対象年齢:小学生高学年〜中学生向け

【応募方法】 WEBサイトの応募フォームからご応募ください。  http://www.arkhills.com
*サントリーホール ホームページ トップ「お知らせ」欄にも掲載します。

【問合せ】03-6406-6663(森ビル株式会社)

マイケル・スペンサー
マイケル・スペンサー Michael Spencer
元ロンドン交響楽団ヴァイオリン奏者、元英国ロイヤル・オペラ・ハウス教育部長。世界各地で教育・地域・人材育成プログラムの開発・実践、高い評価を得る。日本でも15年前より、プロオーケストラと教育プログラムを実施。特に日本フィルハーモニー交響楽団とは多数の活動を行う。『ピーターと狼』(2008年アカデミー賞〔短編アニメ部門〕受賞)の教育ディレクター。上野学園大学音楽文化研究センター客員研究員として、13年8月に4日間にわたり「音楽ワークショップ・ファシリテーター養成講座」を日本で初開催し、注目を浴びる。同大学客員教授。日本フィルハーモニー交響楽団コミュニケーション・ディレクター。

日本フィルハーモニー交響楽団
“音楽を通して文化を発信する”日本フィルハーモニー交響楽団は、「オーケストラ・コンサート」「エデュケーション・プログラム」「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。音楽との出会いを広げる「エデュケーション・プログラム」では、親子コンサートの先駆として1975年より40年続く『夏休みコンサート』の他、年間250回を超える室内楽、学校公演等の教育プログラムを開催している。

◆サントリーホール ロビーコンサート(ホワイエにて)  *すべて無料

普段はコンサート前や休憩時、胸ときめくひとときを過ごすホワイエ(ロビー)が期間中、コンサート会場になります。マホガニーと大理石の落ち着いた空間で音楽をお楽しみください。

【日時】10月6日(月)、7日(火)、10日(金)12:15〜12:45(12:00開場)

●10月6日(月)
レスパス弦楽四重奏団
  (ヴァイオリン:鍵冨弦太郎、小形 響 ヴィオラ:福井 萌 チェロ:湯原拓哉)

ロビーコンサート初日に登場するのは、サントリーホール室内楽アカデミー第3期生。今ここにしかない空間で4人の個性が奏でる生の音楽を楽しんで欲しいと、フランス語で「空間」を意味する「L'espace」(レスパス)をカルテット名とし、2010年、桐朋学園出身者により結成。日本各地で演奏活動を行うと同時に、更なる研鑽を重ねる意欲的なアンサンブルが磨き上げた音色にご期待ください。

曲目: クライスラー:美しきロスマリン、
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番「セリオーソ」から 第1楽章、他

●10月7日(火)
サントリーホール オペラ・アカデミー オペラ名曲コンサート
  ソプラノ:清水多恵子、保科瑠衣 メゾ・ソプラノ:林 眞暎、松藤夢路
  テノール:高畠伸吾   ピアノ:齊藤 舞、前田美恵子

モーツァルトやイタリア・オペラの美しいアリアや重唱を、サントリーホール・オペラ・アカデミーの若き精鋭たちがお届けします。歌手の表情までよくわかるホワイエ(ロビー)ならではの身近な空間で、ひとの“声”の豊かさに、どうぞ身を委ねてください。

●10月10日(金)
オーボエ&ハープ コンサート
  オーボエ:最上峰行(東京交響楽団オーボエ奏者)
  ハープ:津野田 圭

ロビーコンサート、最終日は管楽器が登場。東京交響楽団のほかサイトウ・キネン・オーケストラなどでも活躍し、桐朋学園大学で後進の指導にもあたるオーボエの最上峰行と、東京芸術大学を経てパリで学んだ気鋭のハーピスト津野田圭が共演。オーボエとハープの煌く音色が優しく絡み合う優雅なひとときをどうぞ。

曲目: コラ=シャルル・ボクサ:オーボエとハープの為のノクターンから
サン=サーンス:オーボエ・ソナタ ニ長調 op. 166 から  他

【アーク・カラヤン広場 開催プログラム】  *すべて無料

◆フィナーレ・コンサート  10月11日(土)

●松本 蘭(ヴァイオリン)ファミリーコンサート  (1)11:00〜11:40、(2)12:30〜13:10
幅広い音楽性に定評のある松本蘭が、親子で楽しめるみずみずしく情熱的なパフォーマンスを披露。
午前と午後の2公演は、それぞれ異なる内容をご用意しています。

●レオナルド・ブラーボ(ギター)& 近藤久美子(ヴァイオリン)“南米の夕べ”  16:00〜16:40
アルゼンチン出身のギタリスト、レオナルド・ブラーボと、タンゴの名手でもあるヴァイオリンの近藤久美子が、ピアソラやユパンキなどの南米音楽をお届けします。夕暮れ時の心地良い風に吹かれながら、グラスを片手にエモーショナルなひとときを。

ヴァイオリン:松本 蘭 Ran Matsumoto, violin
桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科修了。才能教育でヴァイオリンを始め、徳永二男に師事。第6回大阪国際音楽コンクール第1位ほか、入賞多数。2013年2月、セカンドアルバム『GROW』リリース。現在、テレビ番組のテーマ音楽を担当するなどの作曲活動や、幅広い年齢層を対象としたアウトリーチ活動をライフワークとして全国各地で積極的に行うなど、多彩な活動が注目されている。

ギター:レオナルド・ブラーボ Leonardo Bravo, guitar
アルゼンチン出身。国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科卒業。演奏家として南米、北米、ヨーロッパで活動。2003年より日本を拠点に活動しており、04年に日本デビューリサイタル、05年に全国ツアーを行う。その優れた音楽性とテクニックが専門家から高く評価されている。現在東京を活動の拠点とし、国内外で演奏を行う。09年にマーシャル大学(アメリカ)に招待され、ジョン・エドワード美術賞を受賞。同年11月韓国ツアー。これまでにギターソロ、アンサンブル、指揮者としてCD をリリース。中でもギターソロのCD『El alma en la raiz』はフランスのギター専門誌『Cahiers de la guitare』やイギリス『Classical Guitar Magazine』で高評を得ている。  http://www.concert.co.jp/artist/leonardobravo/

ヴァイオリン:近藤久美子 Kumiko Kondo, violin
東京音楽大学卒業。タンゴ奏法を神野肇、フェルナンド・スアレス・パスに師事。小松亮太のユニットの主要メンバーとして参加する他、自身のタンゴ・アンサンブル「キンテート・オセイロ」で活動中。バンドリン奏者としてショーロ・アンサンブル「トリンダージ」を結成し活動している。その他レコーディング等でも幅広く活躍。

◆【ミュージック・マルシェ】〜多彩な音楽に触れる音の市場〜

【日時】10月5日(日)  11:00〜17:00

●楽器体験・音楽物販ブース
フルート、ハープ、オークラウロ、サックス、トランペット、尺八などの楽器を実際に音を出して体験することができます。話題のCDや、かわいい音楽雑貨が並ぶショップも特別出店します。

協力:アキヤマフルート、銀座十字屋、銀座山野楽器、泉州尺八工房

●スズキ・メソード アンサンブル・コンサート  11:00〜11:30
「アークヒルズ音楽週間」でもお馴染み、世界46カ国に展開する音楽教室スズキ・メソードの生徒による、ヴァイオリンとチェロのアンサンブル・コンサートです。

●和と洋が解け合う音〜オークラウロ・コンサート  12:00〜
ホテルオークラ創始者の大倉喜七郎が作った、尺八にフルートの機能を取り入れた珍しい楽器<縦笛オークラウロ>の演奏をお届けします。

出演:オークラウロ:小湊昭尚、ギター:丸山力巨
協力:大倉集古館

●ハープ&フルート コンサート  14:30〜
今年創業140年を迎える銀座十字屋プロデュースのコンサート。

出演:ハープ:邊見美帆子、フルート:隈倉 麦
協力:銀座十字屋

◆アークヒルズカフェ ライブサーキット

毎週水曜を中心に開催しているLive Circuitの拡大版。クラブジャズ系コンボやジャズボーカル、クラリネットアンサンブル等、多様なライブをお楽しみいただけます。

【日時】 10月4日(土)13:00〜  10月6日(月)19:30〜
10月8日(水)19:30〜  10月10日(金)19:30〜

【場所】アークタワーズウエスト1階 アークヒルズカフェ
【問合せ】03-6229-2666

上記の他、レストランやアークヒルズ周辺地域の泉屋博古館やホテル等でもコンサートや関連イベントを開催します。詳細はアークヒルズ(http://www.arkhills.com)およびサントリーホール(http://suntory.jp/HALL/)のホームページでご案内します。

2014年 「アークヒルズ音楽週間」 イベントスケジュール

10月 「アークヒルズ音楽週間」 <入場無料> サントリーホール
フェスティバル 公演
会場:
サントリーホール
ホワイエ(ロビー)
会場:アーク・カラヤン広場
4日
(土)
  10:15〜11:45 マイケル・スペンサーと日本フィルの
          音楽たんけん団(1)
14:15〜15:45 マイケル・スペンサーと日本フィルの
          音楽たんけん団(2)
 
5日
(日)
  11:00〜17:00 ミュージックマルシェ
11:00〜   スズキメソード アンサンブル コンサート
12:00〜   オークラウロ コンサート
14:30〜   ハープ&フルート コンサート
 
6日
(月)
12:15〜12:45
(開場は12:00)
ロビーコンサート/
弦楽四重奏
  19:00開演(大ホール)
「作曲家の個展」2014−川島素晴
17:00開演(ブルーローズ)
五嶋みどり公開マスタークラス
7日
(火)
12:15〜12:45
(開場は12:00)
ロビーコンサート/
オペラ名曲コンサート
  19:00開演(大ホール)
五嶋みどりヴァイオリン・リサイタルI
8日
(水)
    19:00開演(大ホール)
五嶋みどりヴァイオリン・リサイタルII
9日
(木)
    11:00開演(ブルーローズ)
五嶋みどりスペシャルコンサート
10日
(金)
12:15〜12:45
(開場は12:00)
ロビーコンサート/
オーボエ&ハープ
  19:00開演(大ホール)
五嶋みどり協奏曲の夕べ
11日
(土)
  フィナーレ コンサート
11:00〜11:40 松本蘭 ファミリーコンサート(1)
12:30〜13:10 松本蘭 ファミリーコンサート(2)
16:00〜16:40 レオナルド・ブラーボ&近藤久美子
          〈南米の夕べ〉
 

サントリーホール フェスティバル 2014 公演一覧
2014年9月20日(土)〜11月18日(火)

■9月20日(土)
サントリーホール フェスティバル2014
オープニング・フェスタ
〜That'sオーケストラ!〜

■9月23日(火・祝)〜9月27日(土)
ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2014
  ウィーン・フィル奏者によるマスタークラス
(9/23)
  レクチャー&室内楽―ヘルスベルク楽団長とウィーン・フィルの仲間たち (9/23)
  グスターボ・ドゥダメル指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (9/24, 25, 27)
  サントリーホール&ウィーン・フィルの青少年プログラム (9/25)

■10月4日(土)〜11日(土)
アークヒルズ音楽週間
(周辺イベント)

■10月6日(月)〜10日(金)
サントリーホール スペシャルステージ2014 五嶋みどり

  公開マスタークラス (10/6)
  ヴァイオリン・リサイタルI (10/7)
  ヴァイオリン・リサイタルII(10/8)
  スペシャル・コンサート〜アクティブ・シニアでいるために(10/9)
  協奏曲の夕べ(10/10)

■10月12日(日)
堤 剛 バッハ無伴奏チェロ組曲 全曲演奏会

■10月25日(土)
サントリーホール ブルーローズやってみなはれプロジェクト
〜音楽のさらなる可能性を求めて〜
21世紀の“コドモノクニ”へ

■11月3日(月・祝)
サントリーホールのオルガン・カフェ

■11月13日(木)
サントリーホール オペラ・アカデミー公演
ドニゼッティ:愛の妙薬

■11月18日(火)
古代祝祭劇 「太陽の記憶―卑弥呼」

[チケットのお申し込み・お問合せ]
    サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017
    サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB  http://suntoryhall.pia.jp/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷