ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.sh0170   (2014.7.4)

サントリーホール オペラ・アカデミー公演
ドニゼッティ:愛の妙薬

サントリーホール オペラ・アカデミー公演 ドニゼッティ:愛の妙薬 サントリーホール オペラ・アカデミー公演 ドニゼッティ:愛の妙薬
    昨年の公演より

旬の実力派キャストが勢ぞろい
ベルカント・オペラの人気作!

 サントリーホールは、2014年11月13日(木)にサントリーホール ブルーローズ(小ホール)で「サントリーホール オペラ・アカデミー公演 ドニゼッティ:愛の妙薬」を開催します。

 ブルーローズ(小ホール)という空間を活かし、大規模なオペラ公演にない歌手と聴衆との距離の近さで、会場の一体感が高まるサントリーホール オペラ・アカデミー公演。今年は、ドニゼッティの名作『愛の妙薬』を上演します。舞台はバスク地方のとある村、美しい娘アディーナに惚れ込んだ内気な若者ネモリーノが、「愛の妙薬」の力によってどうにか彼女の愛を得ようとするのですが…。サッバティーニの薫陶を受けた注目の若手キャストたちが、時に愉快に、時にほほえましく、時にホロリとする人間ドラマを繰り広げます。本シリーズでおなじみの朝岡聡による的確で軽妙なナビゲートとともに、イタリアのベルカント・オペラの超人気作品をお楽しみください。今年はサントリーホールのほか、横須賀、岡崎でも公演を行います。

 1993年発足のサントリーホール オペラ・アカデミーは、世界的な指揮者やコレペティトゥア、歌手の指導を受けるだけでなく、メンバー同士がよき「耳」となり、互いに啓発しあう研修会のスタイルが特徴となっています。これまでに、現在コーチング・ファカルティとして後進の指導にあたる天羽明惠、野田ヒロ子、櫻田亮、今尾滋ら、国内外で活躍する歌手を多く輩出してきました。2011年秋からは、若手音楽家を対象としたプリマヴェーラ・コースを開設し、元テノール歌手で現在は指揮者・声楽指導者として活躍中のジュゼッペ・サッバティーニをエグゼクティブ・ファカルティに迎えています。さらに2013年秋には、プリマヴェーラ・コース修了生を対象としたアドバンスト・コースも新設しました。日々の研修会で個々人が研鑽を積むかたわら、本アカデミーの活動の重要な柱として年1回オペラの上演を行っています。

 サントリーホールは、次世代を担う若手音楽家を支援する「ENJOY! MUSIC プログラム」の柱のひとつとして、学業期を終えてプロフェッショナルを目指す若手音楽家、すでにプロフェッショナルとして歩んでいる音楽家を対象に、育成と演奏の場を提供する「サントリーホール アカデミー」を、オペラと室内楽の二部門で開催しています。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
   サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017/メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
   サントリーホール 広報部  TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007

―   記   ―

サントリーホール オペラ・アカデミー公演
ドニゼッティ:愛の妙薬
Suntory Hall Opera Academy Performance
Gaetano Donizetti: L'elisir d'amore

【日時】2014年11月13日(木)18:30開演(17:50開場)

【会場】サントリーホール ブルーローズ

【出演】
アディーナ:佐藤優子(ソプラノ) Adina: Yuko Sato, soprano
ネモリーノ:中嶋克彦(テノール) Nemorino: Katsuhiko Nakashima, tenor
ベルコーレ:加耒 徹(バリトン) Belcore: Toru Kaku, baritone
ドゥルカマーラ:増原英也(バリトン) Il dottor Dulcamara: Hideya Masuhara, baritone
ジャンネッタ:清水多恵子(ソプラノ) Giannetta: Taeko Shimizu, soprano

声楽アンサンブル:サントリーホール オペラ・アカデミー Suntory Hall Opera Academy, vocal ensemble
ピアノ:古藤田みゆき Miyuki Kotouda, piano

ナビゲーター:朝岡 聡 Satoshi Asaoka, navigator
演出:田口道子 Michiko Taguchi, stage director

プロフィールはこちら

【主催】サントリーホール

【チケット料金】指定/5,000円

【チケット発売】
一般発売 2014年7月17日(木)10時
サントリーホール・メンバーズ・クラブ 先行受付 7月10日(木)10時〜7月16日(水)
※先行期間中は窓口での販売はございません。

サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:232-584]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード:36580]

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/

【プロフィール】

■アディーナ:佐藤優子(ソプラノ) Adina: Yuko Sato, soprano
東京音楽大学大学院オペラ研究領域首席修了。二期会オペラ研修所第54期マスタークラス修了。修了時に優秀賞及び奨励賞受賞。サントリーホール オペラ・アカデミー プリマヴェーラ・コース第1期修了。Nissay Opera2010『オルフェオとエウリディーチェ』アモーレ役でオペラ・デビュー。2013年東京二期会創立60周年記念公演『ホフマン物語』オランピア役に大抜擢され好評を博した。日伊音楽協会会員、二期会会員。

■ネモリーノ:中嶋克彦(テノール) Nemorino: Katsuhiko Nakashima, tenor
東京芸術大学大学院博士課程オペラ科修了、博士号取得。第13回日本モーツァルト音楽コンクール第2位。新国立劇場をはじめ多数のオペラ公演に出演。コンサートや宗教曲のソリストとしても定評があり、国内だけでなくドイツを中心に海外でも活躍の場を広げている。2012年より1年間、文化庁在外派遣研修員としてドイツのマインツ音楽大学にて研鑽を積む。バロックから現代まで幅広いレパートリーを持ち、清々しい美声と確かな歌唱力で好評を博している。

■ベルコーレ:加耒 徹(バリトン) Belcore: Toru Kaku, baritone
東京芸術大学大学院修士課程独唱科首席修了。二期会オペラ研修所総代修了、最優秀賞および川崎靜子賞受賞。第15回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2013」国際コンクールのドイツ本選で日本人男性初のセミ・ファイナル進出を果たす。オペラでは『ドン・ジョヴァンニ』のタイトルロールをはじめ、幅広い役をこなしている。2012年、CD「Kaku Toru Dèbut」をリリース。14年シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。二期会会員。

■ドゥルカマーラ:増原英也(バリトン) Il dottor Dulcamara: Hideya Masuhara, baritone
東京芸術大学大学院修士課程修了。2008年『ファルスタッフ』フォード役でオペラ・デビュー。以後、多数のオペラ公演に出演。11年よりイタリアへ留学。パルマ国立アッリゴ・ボーイト音楽院に在学中、『成り行き泥棒』『ブルスキーノ氏』『ドン・ジョヴァンニ』『フィガロの結婚』に出演。ミラノのテアトロ・ロセトゥムにて『リゴレット』のタイトルロールを、またパルマのテアトロ・レージョでは『結婚手形』ズルック役を務め、好評を博す。

■ジャンネッタ:清水多恵子(ソプラノ) Giannetta: Taeko Shimizu, soprano
2008年武蔵野音楽大学大学院修了。二期会オペラ研修所第54期マスタークラス修了。修了時に優秀賞受賞。第17回日本クラシック音楽コンクール入選。第11回全国「叱られて」歌唱コンクール入賞。これまでに、『ヘンゼルとグレーテル』(日本語上演)グレーテル役、12年二期会ニューウェーブ・オペラ劇場『子どもと魔法』りす役などに出演。二期会会員。群馬音楽協会会員。サントリーホール オペラ・アカデミー アドバンスト・コース在籍。

■ピアノ:古藤田みゆき Miyuki Kotouda, piano
日本大学芸術学部音楽学科ピアノ科卒業。東京二期会、藤原歌劇団などのオペラ団体で音楽スタッフとして経験を積む。1993年から2010年までサントリーホール「ホール・オペラ®」のチーフ音楽スタッフを務め、世界的な指揮者や歌手から厚い信頼を得た。
国内外のコンクール、音楽祭、マスタークラスに招かれるほか、リサイタルやコンサートでも活躍している。サントリーホール オペラ・アカデミー コーチング・ファカルティ。

■ナビゲーター:朝岡 聡 Satoshi Asaoka, navigator
慶應義塾大学卒業後、テレビ朝日にアナウンサーとして入社し、「ニュースステーション」などで活躍。1995年フリーとなってからはテレビ・ラジオ・CM出演のほか、クラシックコンサートの企画構成や司会でもフィールドを広げている。とくに古楽とオペラではユニークな評論が注目を集めており、クラシックの語り部としても幅広く活動中。熱烈なる音楽愛好家の顔を持つフリーアナウンサーで、本アカデミー公演には欠かせない存在となっている。

■演出:田口道子 Michiko Taguchi, stage director
国立音楽大学声楽科卒業後、G. ヴェルディ音楽院でディプロマを取得。メゾ・ソプラノ歌手としてイタリア各地で活躍する傍らオペラ演出の基礎を学び、演出助手として世界各地の歌劇場で経験を積む。近年は再演演出家としてスカラ座、フィレンツェ歌劇場、ヴァレンシア歌劇場、新国立劇場などで再演を手がける。本アカデミー公演では2011年『セビリャの理髪師』および13年『コジ・ファン・トゥッテ』で演出を務めた。字幕翻訳も多数。

<他都市公演情報>

  ●横須賀公演
 2014年11月9日(日)15:00開演 横須賀芸術劇場
【主催】公益財団法人 横須賀芸術文化財団
【問合せ】横須賀芸術劇場 TEL 046-823-9999
http://www.yokosuka-arts.or.jp
  ●岡崎公演
 2014年11月16日(日)15:00開演 岡崎市シビックセンター コンサートホール コロネット
【主催】岡崎市シビックセンター指定管理者SPS・トーエネック・ピーアンドピー共同事業体
【問合せ】岡崎市シビックセンター TEL 0564-72-5111
http://www.civic.okazaki.aichi.jp

サントリーホール フェスティバル

サントリーホール フェスティバル 2014 公演一覧
2014年9月20日(土)〜11月18日(火)

■9月20日(土)
サントリーホール フェスティバル2014
オープニング・フェスタ
〜That'sオーケストラ!〜

■9月23日(火・祝)〜9月27日(土)
ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2014
  ウィーン・フィル奏者によるマスタークラス (9/23)
  レクチャー&室内楽―ヘルスベルク楽団長とウィーン・フィルの仲間たち (9/23)
  グスターボ・ドゥダメル指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (9/24, 25, 27)
  サントリーホール&ウィーン・フィルの青少年プログラム (9/25)

■10月4日(土)〜11日(土)予定
アークヒルズ音楽週間(周辺イベント)

■10月6日(月)〜10日(金)
サントリーホール スペシャルステージ2014 五嶋みどり
  公開マスタークラス (10/6)
  ヴァイオリン・リサイタルI (10/7)
  ヴァイオリン・リサイタルII(10/8)
  スペシャル・コンサート〜アクティブ・シニアでいるために(10/9)
  協奏曲の夕べ(10/10)

■10月12日(日)
堤 剛 バッハ無伴奏チェロ組曲 全曲演奏会

■10月25日(土)
サントリーホール ブルーローズやってみなはれプロジェクト
〜音楽のさらなる可能性を求めて〜
乙女倶楽部文化祭“コドモノクニ”

■11月3日(月・祝)
サントリーホールのオルガン・カフェ

■11月13日(木)
サントリーホール オペラ・アカデミー公演
ドニゼッティ:愛の妙薬

■11月18日(火)
古代祝祭劇 「太陽の記憶―卑弥呼」



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷