ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.sh0154   (2013.12.16)

東京交響楽団&サントリーホール
「こども定期演奏会」 2014年シーズン
《 オーケストラで世界旅行 》

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」 2014年シーズン《 オーケストラで世界旅行 》 東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」 2014年シーズン《 オーケストラで世界旅行 》 東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」 2014年シーズン《 オーケストラで世界旅行 》 東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」 2014年シーズン《 オーケストラで世界旅行 》
  下野竜也©Naoya Yamaguchi   外山雄三   三ツ橋敬子©Walter Garosi   飯森範親©Junichi Ohno

日本初のこどもたちのためのオーケストラ定期公演
13年目を迎える2014年より内容一新

 サントリーホールと東京交響楽団は、「こども定期演奏会」2014年シーズン4月12日(土)、7月12日(土)、
9月6日(土)、11月29日(土)の4回
にわたり開催します。
 「こども定期演奏会」は、こどもたちが定期的にコンサートホールに行く習慣を身につけ、生活の中にクラシック音楽を取り入れてもらいたいという願いを込めた、日本で初めてのこどものためのオーケストラ定期演奏会です。02年から開始したこのコンサートは、毎年継続して参加される方も多い人気公演として、すっかり定着してきました。
 13年目のシーズンとなる今回から、これまで指揮とおはなしを担った大友直人が築きあげたスタイルを踏まえ、より充実した定期公演を目指して内容を一新します。2014年シーズンは4人の指揮者が登場、司会の坪井直樹のわかりやすい解説とともにオーケストラの世界をより深く掘り下げます。
 テーマは、同演奏会の新しい旅立ちに向けて“オーケストラで世界旅行”。各回『音楽の都ウィーン』、『日本の作曲家たち』、『オペラっておもしろい』、『華麗なるロシア音楽』と題して、指揮者下野竜也、外山雄三、三ツ橋敬子、飯森範親がタクトをとります。また、4月公演では仲道郁代(ピアノ)、7月公演では通崎睦美(シロフォン)、大谷康子(ヴァイオリン)がソリストとして共演します。昨年から行っている、楽器、ホール、コンサートのつくり方など様々な角度からオーケストラやサントリーホールのスタッフ等が演奏会の楽しみ方をご紹介する「プレトーク」は引き続き取り入れ、音楽の「もっと知りたい!」にお応えしていきます。
 この演奏会は、一流の演奏家による本物の音楽でこどもたちに感動を体験してもらうことが狙いです。オーケストラの一員としての「こども奏者」の演奏、チラシ絵やシーズンのテーマ曲の募集など様々なかたちでこどもたちが「参加できる」ことが特長です。さらに、指揮者や楽団員とこどもたちとの交流会を開催し、09年からは演奏会を支えるレセプショニスト(お客様案内係)の仕事を体験してより広い視野で演奏会を知っていただく企画も実施、実際に体験した参加者からご好評を博しています。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
 サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
 TOKYO SYMPHONYチケットセンター TEL 044-520-1511
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
 サントリーホール広報部 TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007 http://suntory.jp/HALL/
 東京交響楽団(川崎オフィス)TEL 044-520-1518

―   記   ―

バークレイズ証券株式会社 特別協賛
東京交響楽団&サントリーホール
「こども定期演奏会」2014年シーズン
《 オーケストラで世界旅行 》
Tokyo Symphony Orchestra & Suntory Hall
Subscription Concert for Children 2014

第49回 『音楽の都ウィーン』(管弦楽)
【日時】2014年4月12日(土)11:00開演(10:30開場)
【出演者】下野竜也(指揮)、仲道郁代(ピアノ)、坪井直樹(司会)

プロフィール(第49〜52回)はこちら

【曲目】
 テーマ曲(こども作曲家)
 ウェーベルン:管弦楽のための6つの小品から
 R.シュトラウス:組曲『ばらの騎士』抜粋
 スッペ:序曲『ウィーンの朝、昼、晩』
 モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番から第2楽章(ピアノ:仲道郁代)
 ベートーヴェン:交響曲第7番から第1楽章

第50回 『日本の作曲家たち』(協奏曲)
【日時】2014年7月12日(土)11:00開演 (10:30開場 10:40〜プレトーク)
【出演者】外山雄三(指揮)、通崎睦美(シロフォン)、大谷康子(ヴァイオリン)、坪井直樹(司会)

【曲目】
 テーマ曲(こども作曲家)
 伊福部 昭:SF交響ファンタジー第1番から
 芥川也寸志:『交響管弦楽のための音楽』から第2楽章
 黛 敏郎:シロフォン小協奏曲(シロフォン=通崎睦美)
 外山雄三:ヴァイオリン協奏曲から第1楽章(ヴァイオリン:大谷康子)
 久石 譲:オリエンタル・ウィンド
 *終演後、ブルーローズ(小ホール)にて「楽器体験」あり

第51回 『オペラっておもしろい』(オペラ)
【日時】2014年9月6日(土)11:00開演 (10:30開場 10:40〜プレトーク)

【出演】 三ツ橋敬子(指揮)、馬原裕子(ソプラノ)、鹿野由之(バリトン)、東響コーラス(合唱)、
東京少年少女合唱隊(児童合唱)、坪井直樹(司会)

【曲目】
 テーマ曲(こども作曲家)
 ロッシーニ:オペラ『ウィリアム・テル』序曲
 ドニゼッティ:オペラ『愛の妙薬』から
 プッチーニ:オペラ『ラ・ボエーム』から
 ヴェルディ:オペラ『アイーダ』から「凱旋の行進」
 *こどもレセプショニスト体験あり

第52回 『華麗なるロシア音楽』(交響曲)
【日時】2014年11月29日(土)11:00開演 (10:30開場 10:40〜プレトーク)
【出演】飯森範親(指揮)、坪井直樹(司会)

【曲目】
 テーマ曲(こども作曲家)
 R.コルサコフ:交響曲第2番「アンタール」から第3楽章
 カリンニコフ:交響曲第2番から第4楽章

 チャイコフスキー: オペラ『エウゲニ・オネーギン』から「ポロネーズ」
(オーディションで選ばれたこども奏者参加)

 チャイコフスキー:祝典序曲「1812年」
 *終演後、ブルーローズ(小ホール)にて「飯森さんと楽団員を囲んで」あり

【会場】サントリーホール 大ホール

【主催】公益財団法人 東京交響楽団/サントリーホール

【特別協賛】バークレイズ証券株式会社

【後援】港区教育委員会/東京都小学校音楽教育研究会

【チケット料金】定期会員券10,000円(全席指定・4公演分)
 ※小学1年生から入場可。年齢にかかわらず、チケットはお一人様1枚ご用意ください。
 ※残席が出た場合は1回券3,000円を後日発売予定。

【チケット発売】
 下記にて2013年12月17日(火)10時より発売します。

 サントリーホールチケットセンター    0570-55-0017
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
   メンバーズ会員先行 2013年12月10日(火)10時〜12月16日(月)
 TOKYO SYMPHONY チケットセンター    044-520-1511
 チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:780-723】
 イープラス eplus.jp
 ローソンチケット 0570-000-407【Lコード:38038】
 CNプレイガイド 0570-08-9990
 こども定期演奏会の公式ホームページ 

 こども定期演奏会ネット http://www.codomoteiki.net/
 演奏会情報のほか楽器紹介や音楽にまつわる情報をご覧いただけます。

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/

〔参考資料〕「こども定期演奏会」の歩み *テーマ、独奏者一覧

●2002年
 第1回 ハーモニーって? 〜ロシア、東欧、北欧〜 (ピアノ:則行みお)
 第2回 リズムって? 〜イタリア、フランス、スペイン〜 (ヴァイオリン:柳田茄那子)
 第3回 音楽のスタイルって? 〜ドイツ、オーストリア〜 (ヴァイオリン:武藤順子/オルガン:新山恵理)
 第4回 メロディーって? 〜イギリス、アメリカ、日本〜 (ソプラノ:半田美和子/テノール:高野二郎)

●2003年 楽器の楽しみ
 第5回 管楽器の輝き
 第6回 打楽器、ハープ、鍵盤楽器の驚き
 第7回 弦楽器の美しさ (チェロ:横坂 源)
 第8回 声の彩り (ソプラノ:松田昌恵/メゾ・ソプラノ:与田朝子/テノール:辻 裕久/バス・バリトン:宇野徹哉)

●2004年 オーケストラ音楽の世界
 第9回 『胸躍る管弦楽曲』 (ピアノ:實川飛鳥)

 第10回  『協調と対話の協奏曲』
 (オルガン:新山恵理/ティンパニ:新澤義美、ヴァイオリン:大谷康子、鈴木愛理、弓 新、三浦文彰、
  チェロ:ベアンテ・ボーマン/ホルン:ジョナサン・ハミル/ピアノ:中村紘子)

 第11回 『美しいオペラ&バレエ音楽』 (ソプラノ:腰越満美/バリトン:今尾 滋/フルート:上野星矢)
 第12回 『交響曲って?』 (ソプラノ:半田美和子/メゾ・ソプラノ:永井和子)

●2005年 音楽のまち
 第13回 『パリ』色彩あふれるハーモニー (ヴァイオリン:長尾春花/ソプラノ:森 麻季)
 第14回 『ロンドン』伝統とメロディー
 第15回 『ウィーン』心躍る音楽形式 (トランペット:アントニオ・マルティ/ピアノ:小山実稚恵)
 第16回 『サンクト・ペテルブルク』歴史に息づくリズム

●2006年 音楽の国〜音楽の街めぐり〜

 第17回  『イタリア』〜ローマ・ミラノ・ヴェニス・ナポリ〜
 (ソプラノ:澤畑恵美/テノール:福井 敬/ヴァイオリン:大谷康子)

 第18回 『アメリカ』〜ニューヨーク・ボストン・ニューオリンズ〜 (ピアノ:伊藤 恵)

 第19回  『5周年ガラ・コンサート』《こども定期5周年を記念してのお祝いコンサート》
 (フルート:新村理々愛/ヴァイオリン:大谷康子、三浦文彰、弓 新、小川恭子
  チェロ:堤 剛、ベアンテ・ボーマン/ピアノ:小山実稚恵/ギター:木村 大/司会:中井美穂)

 第20回 『ドイツ』〜ベルリン・ミュンヘン・ライプツィヒ・ドレスデン〜 (フルート:相澤政宏)

●2007年 音楽の情景
 第21回 『アルプスの峰より、清らかな水』
 第22回 『海を越える握手』 (チェロ:上野通明)
 第23回 『白鳥』 (チェロ:ベアンテ・ボーマン/バリトン:福島明也/ソプラノ:森谷真理)
 第24回 『森のささやき』 (フルート:高木綾子)

●2008年 偉大なる作曲家
 第25回 『ラヴェルとフランスの薫り』 (ヴァイオリン:松本紘佳)
 第26回 『武満徹と日本の作曲の世界』 (ソプラノ:釜洞祐子/ハープ:吉野直子)
 第27回 『チャイコフスキーとロシアの大地より』

 第28回  『楽聖ベートーヴェンと取り巻く人々』
 (ヴァイオリン:加藤知子/ソプラノ:安藤赴美子/メゾ・ソプラノ:手嶋眞佐子/テノール:大槻孝志/
  バリトン:萩原 潤)

●2009年 偉大なる作曲家II
 第29回 『プッチーニ&ヴェルディ』〜イタリアオペラの楽しみ〜 (ソプラノ:木下美穂子/テノール:成田勝美)

 第30回  『バーンスタイン&ガーシュウィン』〜アメリカ発、ザッツ・エンターテイメント〜
 (ピアノ:小曽根真/フルート:八木瑛子)

 第31回 『ブラームス&ドヴォルザーク』〜ロマンの森の香り〜 (ピアノ:清水和音)
 第32回 『エルガー&ブリテン』〜イギリス音楽への誘い〜

●2010年 オーケストラの素晴らしい世界
 第33回 『美しき弦楽器の響き』 (ヴァイオリン:南 紫音)
 第34回 『色彩あふれる管楽器の煌(きらめ)き』 (クラリネット:十亀正司)
 第35回 『心躍る打楽器&鍵盤楽器の迫力』 (ピアノ:北村朋幹/オルガン:新山恵理)
 第36回 『胸躍るオーケストラのマジック』 (ソプラノ:吉原圭子)

●2011年 音の情景
 第37回 『海・空』
 第38回 『まつり』 (チェロ:西谷牧人)

 第39回  『10周年記念ガラ・コンサート』
 (フルート:新村理々愛、ヴァイオリン:服部百音・鈴木愛理、チェロ:上野通明・横坂源)

 第40回 『四季』

●2012年 オーケストラの魅力
 第41回 花咲く季節〜メロディーの美しさ (ヴァイオリン:渡辺玲子)
 第42回 七夕の夜空へ〜ハーモニーの彩り (ソプラノ:森 麻季)
 第43回 秋風にのって〜リズムの躍動 (ピアノ:藤田真央)
 第44回 冬の深まり〜スタイル(形式)の面白さ (オーボエ:荒 絵理子)

●2013年 オーケストラの楽器たち
 第45回 『弦楽器の調べ』 (ヴァイオリン:有働里音)
 第46回 『打楽器の競演と鍵盤楽器』 (ピアノ:辻井伸行)
 第47回 『木管楽器の妙技』
 第48回 『金管楽器のきらめき』



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷