ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.sh0152   (2013.10.4)

“音楽がであう、音楽にであう” をテーマにアークヒルズが音楽の街へ
「アークヒルズ音楽週間2013」開催 10月5日(土)〜12日(土)
サントリーホール ロビーで無料コンサート開催

“音楽がであう、音楽にであう” をテーマにアークヒルズが音楽の街へ 「アークヒルズ音楽週間2013」開催 10月5日(土)〜12日(土)サントリーホール ロビーで無料コンサート開催 “音楽がであう、音楽にであう” をテーマにアークヒルズが音楽の街へ 「アークヒルズ音楽週間2013」開催 10月5日(土)〜12日(土)サントリーホール ロビーで無料コンサート開催
 マイケル・スペンサーと日本フィルの
 音楽プログラムの様子
 サントリーホールのホワイエ(ロビー)

音楽ワークショップのパイオニア マイケル・スペンサーを迎えたこども向けプログラムも

 サントリーホールと森ビル株式会社は、10月5日(土)〜12日(土)の8日間、アークヒルズエリアを舞台に「アークヒルズ音楽週間2013」を開催します。

 「アークヒルズ音楽週間」は、1986年の開館以来、世界の音楽芸術に触れる機会を創造してきたサントリーホールと、都市文化を楽しむライフスタイルを提案してきた森ビル株式会社が、より多くの方に音楽をより身近なものとして楽しんでいただくことを願って、一昨年25周年を機にスタートした音楽イベントです。世界の一流演奏家が集う秋のクラシック音楽の祭典、「サントリーホール フェスティバル」(10月5日〜11月17日)期間中の8日間、「音楽がであう、音楽にであう」をテーマに開催します。3年目を迎えた今年は、平日のランチタイムに日替わりで行う30分間のサントリーホール ロビーコンサートや、音楽ワークショップのパイオニアとして世界的に活躍するマイケル・スペンサーを迎え、音楽の中に聴こえる自然の音や鳥の声に耳を傾けるこども向けのプログラム、マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団、フェスティバルのオープニング・フェスタに出演するザ・フィルハーモニクス 特別コンサートなど気軽にご参加いただける様々な無料のプログラムを予定しています。また美術館やホテル等周辺施設でもコンサートや関連イベントを開催し、アークヒルズエリア全体が音楽で彩られる8日間になります。

 アークヒルズは、「職住近接」「都市と自然の共生」「文化発信」を具現化した「ヒルズ」の原点であり、国際ビジネスの舞台として、また桜並木やガーデンは、都市の生態系を育み続け、都市に四季のある風景をもたらしています。さらにヒルズマルシェなど人々の交流や地域コミュニティの活性化に取り組み、街として成長してきています。アークヒルズ音楽週間は、六本木と赤坂を結ぶこの街が、世界のさまざまな音楽につつまれ、かつてない感動と出会いの場となることを目指します。

[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
   サントリーホール 広報部
   〒107-8403 東京都港区赤坂1−13−1  TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007

―   記   ―

アークヒルズ音楽週間
Ark Hills Music Week

◆マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団<ヴィヴァルディの鳥・風・空> *参加費無料
音楽ワークショップのパイオニア、マイケル・スペンサーや日本フィル楽団員と一緒に、ヴィヴァルディの「四季」を題材に、音楽の中に聴こえる自然の音や鳥の声などに耳を傾けながら、体験を通じて曲の仕組みを学びます。楽しみながらクラシックに触れることができるプログラムです。

【日時】10月6日(日) (1)11:00〜12:00 (2)13:30〜14:30 (3)15:30〜16:30 *各回ともに同内容
【場所】アーク・カラヤン広場 *天候により内容の一部変更、または開催中止の可能性がございます。
【募集】各回40名予定 *対象年齢8歳〜12歳
【応募方法】WEBサイトの応募フォームからご応募ください。http://www.arkhills.com
【問合せ】03-6406-6663(森ビルタウン マネジメント事業部)

マイケル・スペンサー
マイケル・スペンサー
元ロンドン交響楽団ヴァイオリン奏者、元英国ロイヤル・オペラ・ハウス教育部長。世界各地で教育・地域・人材育成プログラムの開発・実践、高い評価を得る。日本でも15年前より、プロオーケストラと教育プログラムを実施。特に日本フィルハーモニー交響楽団とは多数の活動を行う。『ピーターと狼』(2008年アカデミー賞〔短編アニメ部門〕受賞)の教育ディレクター。上野学園大学音楽文化研究センター客員研究員として、13年8月に4日間にわたり「音楽ワークショップ・ファシリテーター養成講座」を日本で初開催し、注目を浴びる。

日本フィルハーモニー交響楽団
“音楽を通して文化を発信する”日本フィルハーモニー交響楽団は、「オーケストラ・コンサート」「エデュケーション・プログラム」「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。音楽との出会いを広げる「エデュケーション・プログラム」では、1975年よりスタートした親子コンサー トの草分け的存在である『夏休みコンサート』の他、年間70回を超える室内楽演奏や学校公演を開催している。

【サントリーホール ホワイエ(ロビー) 開催プログラム】 *すべて無料
普段はコンサート前や休憩時、胸ときめくひとときを過ごすホワイエ(ロビー)が期間中、コンサート会場になります。マホガニーと大理石の落ち着いた空間で音楽をお楽しみください。

◆ザ・フィルハーモニクス 特別コンサート
今、ウィーン中を熱狂させ、コンサートチケットも入手困難な大人気のアンサンブル。サントリーホール フェスティバルのオープニング・フェスタ<盛装コンサート>(10月5日18:00開演)にも登場します。ウィーン・フィルハーモニー、ベルリン・フィルハーモニーの人気奏者たちが贈る、極上のエンターテイメントステージをお楽しみください。

【日時】10月6日(日) 17:30〜
【問合せ】0570-55-0017(サントリーホールチケットセンター)
ザ・フィルハーモニクス©Wiener Konzerthaus/
Claudia Prieler

◆サントリーホール ロビーコンサート
期間中の平日ランチタイムに、毎日日替わりで登場する音楽家たちの演奏でおくつろぎください。
【日時】10月7日(月)〜11日(金)12:15〜12:45(12:00開場)
【問合せ】0570-55-0017(サントリーホールチケットセンター)

【出演者と公演紹介】
■10月7日(月)
Duo Linus(デュオ リノス):(ヴァイオリン)小林朋子、(ピアノ)今井彩子

ロビーコンサート第1日目は、ベルリン芸術大学で結成されたデュオが登場。ドイツ各地でリサイタルを行い2010年に帰国。サントリーホール室内楽アカデミー選抜アンサンブルとしてチェンバーミュージック・ガーデンに出演するなど実力派の二人が、珠玉の名曲をお届けします。うっとりするような美しいメロディや、鮮やかな超絶技巧をどうぞお楽しみください。

(曲目) エルガー:愛の挨拶 クライスラー:シンコペーション、美しきロスマリン、中国の太鼓
ポルディーニ:踊る人形 マスネ:タイスの瞑想曲 モンティ:チャールダーシュ

■10月8日(火)
サントリーホール オペラ・アカデミー・メンバー
(ソプラノ)清水多恵子、保科瑠衣 (メゾ・ソプラノ)林 眞暎、松藤夢路
(テノール) (ピアノ)古藤田みゆき

サントリーホール・オペラ・アカデミーのメンバーが、モーツァルトのオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』から、美しいアリアと二重唱を抜粋でお届けします。モーツァルトはオペラ・アカデミーが大切にしてきたレパートリーのひとつ。この傑作オペラを、歌手の表情もよくわかる身近な空間で、見て、聴いて、凝縮されたエッセンスを体感してください。

■10月9日(水)
ポジティフ・オルガン&リコーダー:(ポジティフ・オルガン)水野 均、(リコーダー)宇治川朝政

コンパクトながらも本格的なポジティフ・オルガン。その素朴であたたかい音色を、「オルガン プロムナード コンサート」でもお馴染みのオルガン奏者、水野均が、リコーダーの宇治川朝政とともにお届けします。翌日(10日)の「オルガン プロムナード コンサート」のパイプオルガンと聴き比べてみてはいかがでしょう。

■10月10日(木) *大ホール
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
オルガン:パヴェル・コホウト

毎月1回、お昼休みに開催するオルガンコンサート。5,898本のパイプを有するオルガンの荘厳な響きを体感してください。

■10月11日(金)
マレット・ガーデン:(マリンバ)稲野珠緒、斎藤祥子

昨年のアークヒルズ音楽週間でもカラヤン広場のステージに登場し、その力強いパフォーマンスが大好評だったマレット・ガーデン。世界的に活躍するパーカッショニストが、マリンバ・デュオで素敵な名曲をお届けします。マリンバの極彩色な響きをじっくりとご堪能ください。

【アーク・カラヤン広場 開催プログラム】 *すべて参加費無料

アークヒルズ音楽週間のメイン会場であるアーク・カラヤン広場では、マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団の他にも、オープニングとフィナーレを飾るイベント他、毎週土曜日開催の「ヒルズマルシェ」でも音楽に触れることができ、音楽をより身近に感じていただけます。
問合せは森ビルタウン マネジメント事業部(03-6406-6663)まで。

◆サントリーホール フェスティバル2013 オープニング・フェスタ<盛装コンサート>
  開場前プレイベント 『ウィーンは踊る』

生演奏にあわせてワルツを踊るもよし、シャンパーニュ片手に音楽を楽しむのもよし。初秋の夕暮れに、ロマンチックなおとなの時間をお楽しみください。
【日時】10月5日(土) 16:30頃〜(20分)
【出演】東京交響楽団メンバー(弦楽四重奏団)

◆【オープニングパフォーマンス】風の声・水の息〜音楽が生まれるとき
音だけでなく、身体の動き、照明、衣装などの演出を用いたユニークなパフォーマンスで知られる「つむぎね」。今回は、8人の打楽器奏者とコラボレーションし、「音楽が生まれるとき」を表現します。
【日時】10月5日(土) (1)13:00〜 (2)15:00〜

【出演】 つむぎね
2008年から作曲家宮内康乃を中心に発足した音楽パフォーマンスグループ。あらかじめ決められたタイムラインを再現するのではなく、個々が音の一つの粒子となり、単純なルールをベースにそれぞれ音を発しながら移動し、ぶつかり合い、変化、融合し、空間上の響きを紡ぎ出していく。2008年TWS主催「Experimental sound, art and performance festival 2008」最優秀賞受賞。

◆【フィナーレパフォーマンス】天に昇る音たち〜スティールパンの饗宴
独特のやわらかい音色が魅力的な、ドラム缶から作られた打楽器、スティールパン。日本の血を引く新進気鋭の作曲家でスティールパン奏者のアンディ・アキホが、チェロ、筝、パーカッション、コントラバスと、日本ならではの編成で初公演。町田良夫との即興演奏には、「山海塾」の舞踏家岩下徹も参加し、ユニークなステージが繰り広げられます。
【日時】10月12日(土) (1)13:00〜 <アンディ・アキホの世界> (2)15:00〜 <スティールパンの共演>

【出演】 アンディ・アキホ、他
スティールパンの発祥地トリニダード・トバゴに公演で4度滞在。2002年には世界スティールパン音楽祭ソロ・コンクールで自作「マケライプ」を初演し二位入賞。2011年にはイノヴァ・レコードより「ノー・ワン・トゥ・ノウ・ワン」でCDデビュー。国際音楽フェスティバルからの委嘱やニューヨークフィルによる世界初演など作曲家としても注目される。

◆スズキ・メソード アンサンブルコンサート
世界46カ国に展開する音楽教室スズキ・メソードの生徒による、ヴァイオリン・チェロ・フルートのアンサンブルコンサートです。
【日時】10月6日(日) 12:15〜12:45

◆ミュージックマルシェ
音楽モチーフの雑貨を並べる音楽ショップが特別出店。サックスやフルートなどの楽器体験コーナーもあります。
【日時】10月6日(日) 10:00〜17:00
【企画】銀座山野楽器

◆カントリーカフェ in アークヒルズカフェ
アークヒルズカフェが音楽週間のためだけに一日限定「カントリーカフェ」としてオープンします。この日限りの特別メニューと音楽をお楽しみいただけます。スペシャルライブも開催予定。
【日時】10月6日(日) 15:00〜(スペシャルライブ開始時間)
【場所】アークタワーズウェスト1階 アークヒルズカフェ
【問合せ】03-6229-2666

上記の他、レストランやアークヒルズ周辺地域の菊池寛実記念智美術館、泉屋博古館やホテル等でもコンサートや関連イベントを開催します。詳細はアークヒルズ(http://www.arkhills.com)およびサントリーホール(http://suntory.jp/HALL/)のホームページでご案内します。

「アークヒルズ音楽週間」 イベントスケジュール

  「アークヒルズ音楽週間」 <入場無料> サントリーホール
フェスティバル 公演
会場:
サントリーホール
ホワイエ(ロビー)
会場:アーク・カラヤン広場
5日
(土)
  13:00〜 オープニング・パフォーマンス
       風の声・水の息〜音楽が生まれるとき(1)
15:00〜 オープニング・パフォーマンス
       風の声・水の息〜音楽が生まれるとき(2)
16:30〜 オープニング・フェスタ<盛装コンサート>
       開場前プレイベント 『ウィーンは踊る』
18:00開演
オープニング・フェスタ
<盛装コンサート>
6日
(日)
17:30〜
ザ・フィルハーモニクス
特別コンサート
10:00〜17:00 ミュージックマルシェ
11:00〜12:00 マイケル・スペンサーと日本フィルの
          音楽たんけん団(1)
12:15〜12:45 スズキ・メソード アンサンブル コンサート
13:30〜14:30 マイケル・スペンサーと日本フィルの
          音楽たんけん団(2)
15:00〜     カントリーカフェ in アークヒルズカフェ
15:30〜16:30 マイケル・スペンサーと日本フィルの
          音楽たんけん団(3)
 
7日
(月)
12:00〜12:45
ロビーコンサート
   
8日
(火)
12:00〜12:45
ロビーコンサート
   
9日
(水)
12:00〜12:45
ロビーコンサート
   
10日
(木)
12:00〜12:45
オルガン プロムナード
コンサート (大ホール)
   
11日
(金)
12:00〜12:45
ロビーコンサート
  19:00開演
サントリー芸術財団
コンサート
作曲家の個展2013
「権代敦彦」
12日
(土)
  13:00〜 フィナーレ・パフォーマンス
       天に昇る音たち 〜スティールパンの饗宴(1)
15:00〜 フィナーレ・パフォーマンス
       天に昇る音たち 〜スティールパンの饗宴(2)
 

《サントリーホール フェスティバル》 公演一覧
2013年10月5日(土)〜11月17日(日)

開館25年(2011年)を機にスタートした、世界の一流演奏家が集う、秋のクラシック音楽の祭典

【主催公演】
■10月5日(土)
サントリーホール フェスティバル 2013
オープニング・フェスタ <盛装コンサート>
■10月26日(土)
サントリーホール オルガンレクチャーコンサートシリーズ
おしえて博士(せんせい)!−オルガン歴史探訪「オルガンの起源の巻」
■10月27日(日)、11月3日(日)、7日(木)
サントリーホール スペシャルステージ 2013
 内田光子 ピアノ・リサイタル (11/3, 7)
 内田光子スペシャルトーク (10/27)
■10月28日(月)
イタマール・ゾルマン ヴァイオリン・リサイタル
■10月30日(水)、31日(木)、11月1日(金)
サントリーホール ブルーローズやってみなはれプロジェクト
〜音楽のさらなる可能性を求めて
サントリーホール×演劇ユニット黒鯛プロデュース
第10回アニバーサリー公演 「ピアノレッスン、なう。」
 〈共催〉
■11月6日(水)
東日本大震災追悼公演
ヴェルディ:レクイエム
■11月8日(金)〜17日(日)
ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2013
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 クリスティアン・ティーレマン指揮 ベートーヴェン 交響曲チクルス(11/8, 10, 15, 17)
 ルドルフ・ブッフビンダー ピアノ&指揮 ベートーヴェン ピアノ協奏曲チクルス(11/12, 13)
 ウィーン楽友協会アルヒーフ所蔵−人間、ベートーヴェン展−(11/8-11/17)
 レクチャー&室内楽 ヘルスベルク楽団長とウィーン・フィルの仲間たち(11/9)
 ウィーン・フィル首席奏者によるマスタークラス −弦楽四重奏(11/9)
 無料公開リハーサル(11/10)
 サントリーホール&ウィーン・フィルの青少年プログラム(11/13)
■10月5日(土)〜12日(土) アークヒルズ音楽週間
 〈共催〉

【賛助公演】

■10月11日(金)    サントリー芸術財団コンサート 作曲家の個展2013 「権代敦彦」
■10月28日(月)、29日(火) ヨーヨー・マ ソロ・リサイタル

[チケットのお申し込み・お問合せ]
   サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017  http://suntoryhall.pia.jp/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷