ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.sh0124   (2012.5.17)

ダイワハウススペシャル
サントリーホール「音楽のある展覧会」
ウィーンに残る、日本とヨーロッパ450年の足跡
ウィーン楽友協会アルヒーフ資料展&ウィーン・フィルメンバーによるサロンコンサート

サントリーホール「音楽のある展覧会」 ウィーンに残る、日本とヨーロッパ450年の足跡 サントリーホール「音楽のある展覧会」 ウィーンに残る、日本とヨーロッパ450年の足跡
 会場イメージ図   ©石原敬

ウィーン楽友協会創立200周年を記念して
日欧音楽交流の軌跡―140点のコレクション展示
会期中、展示資料を復元した生演奏も

   サントリーホールは、2012年10月6日(土)〜10月12日(金)まで、音楽のある展覧会「ウィーンに残る、日本とヨーロッパ450年の足跡」を開催します。サントリーホールブルーローズ(小ホール)が開館以来初めて本格的な展覧会場となります。また会期中には演奏会も開催、コンサートホールならではのユニークな企画です。

   世界のオーケストラの最高峰と言われるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地として知られているウィーン楽友協会。サントリーホールは2006年10月にウィーン楽友協会と提携し、双方のプログラムやアイデアをお互いに活用し、日本とオーストリアの音楽文化の発展につとめています。
   このたび楽友協会との友好関係に基づくコラボレーションとして、楽友協会が所有している付属資料保管室「アルヒーフ」の貴重なコレクションをブルーローズ(小ホール)にてお披露目します。
   協会設立当初から収集された「アルヒーフ」の音楽コレクションは、歴史的な作曲家の自筆譜や文献、文書や記録資料、楽器やポートレートにまで及び、ベートーヴェンの手稿やブラームスが自ら寄稿した楽譜資料など、音楽史を裏付ける貴重な資料の宝庫となっています。
   今回この「アルヒーフ」所蔵コレクションの中から、16世紀から現在に至るまで、ヨーロッパに残る日本の痕跡をたどった資料(楽譜・書籍・絵画)――ブラームス自身が寄贈した『日本音楽集』、モーツァルトが作曲したといわれる「日本のワルツ」の楽譜、ディットリッヒが編纂した日本の旋律による歌曲集――など約140点を展示します。

   また会期中にウィーン・フィルメンバーによるサロンコンサートを開催するほか、貴重な展示資料や楽譜を実際の演奏にて復元するミニ・コンサートなどのイベントも開催します。コンサートホールならではの展覧会場内での生演奏を実現、目で観て、音で聴いて、より深く、立体的に音楽に触れていただく工夫を凝らしたものとなっています。ご期待ください。

[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
      サントリーホール 広報部
      〒107-8403   東京都港区赤坂1−13−1   TEL 03-3505-1002   FAX 03-3505-1007

―   記   ―

ダイワハウス スペシャル
音楽のある展覧会「ウィーンに残る、日本とヨーロッパ450年の足跡」
―   ウィーン楽友協会創立200年記念   ―
ウィーン楽友協会アルヒーフ資料展&ウィーン・フィルメンバーによるサロンコンサート
Daiwa House special
Die Ausstellung des Archivs, der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien
-200 Jahr Jubiläum der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien-
'450 Jahre Europäisch-Japanische Musikbeziehungen'

【会期】2012年10月6日(土)〜   10月12日(金)   10:00〜17:00
            ※一部閉館時間が異なります。6日(土)16:00、11日(木)20:00閉館

【会場】下記イベント、公演を含め全てサントリーホール   ブルーローズ(小ホール)

【入館料】一般1,000円   学生500円

       学生席はサントリーホールチケットセンターのみ取り扱い。25歳以下、来場時に学生証提示要。
以下、割引を設けます。
サントリーホール・メンバーズ・クラブ会員割引   800円
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB(即日入会可、年会費無料)   http://suntory.jp/HALL/
大ホールチケット提示割引   900円
展覧会開催期間中(10/6〜10/12)のサントリーホール公演チケットをお持ちの方限定。
サントリーホールチケットセンター窓口のみでの取り扱い。
   会期中のイベント   

■ミニ・コンサート(入館料のみ)   各回約20分   1日2回程度開催予定
      貴重な展示資料や楽譜を実際の演奏で復元します。

■ギャラリートーク(入館料のみ)   各回約40分   1日1回開催予定
      ウィーン楽友協会ゆかりの作曲家をテーマに、知られざる逸話を紹介します。

          講演: オットー・ビーバ(ウィーン楽友協会アルヒーフ室長)
イングリット・フックス(ウィーン楽友協会アルヒーフ副室長)、他
※通訳あり

■あなたのためのギャラリーガイド(入館料+500円)   各回約30分   1日複数回・時間予約制
      専門知識を持つガイドが直接展示資料を解説します。
      ※サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017にて予約を受け付けます。

   同時開催公演   

■ウィーン・フィルメンバーによるサロンコンサート

       ウィーン楽友協会を拠点とする世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーによる
ウィーンゆかりの名曲をラインナップした室内楽コンサートです。

【日時】2012年10月7日(日)、8日(月・祝)、9日(火)各日とも19:00開演(18:00開場)

【出演】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団メンバー

【チケット料金】指定 5,000円
      ※1グラスワイン付き、公演日当日のみ展覧会への入場が可能。(但、17:00-18:00は入替のため閉館)

【チケット発売】下記にて2012年6月20日(水)10時より発売します。

       サントリーホールチケットセンター   0570-55-0017
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB   http://suntory.jp/HALL/
   メンバーズ会員先行:2012年6月13日(水)10時〜6月19日(火)
チケットぴあ            0570-02-9999【Pコード:資料展987-783/サロンコンサート170-465】

【監修】オットー・ビーバ(ウィーン楽友協会アルヒーフ室長)
           樋口隆一(明治学院大学教授)

【主催】サントリーホール

【特別協賛】大和ハウス工業株式会社

【後援】オーストリア大使館/オーストリア政府観光局

【協力】ウィーン楽友協会/株式会社ビデオプロモーション/サントリー美術館、他

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
    公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷