ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.sh0113   (2011.10.7)

読売新聞スペシャル
サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
“ウィーンの森の物語”

読売新聞スペシャル サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団“ウィーンの森の物語昨年の公演より 読売新聞スペシャル サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団“ウィーンの森の物語

本場ウィーンの薫り漂う華やかな大晦日、
ウィンナ・ワルツで新年をカウントダウン!

サントリーホールは、「サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011   ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団」を、2011年12月31日(土)22:00から元旦にかけて開催します。
ジルヴェスター・コンサートは、一年の終わりをウィーンの心躍る音楽とともに過ごし、その華やかなムードの中、カウントダウンの楽しい演出で新しい年を迎えていただく、サントリーホール年末恒例の人気企画。今年も、本場ウィーンからウィーン・フォルクスオーパー交響楽団を招き、珠玉のワルツやポルカ、オペレッタなどをお楽しみいただきます。
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団は、オペレッタの殿堂、フォルクスオーパー(ウィーン国民劇場)付きのオーケストラ・メンバーによって結成されています。ウィンナ・ワルツにかけては、彼らほど本場ウィーンの薫りを伝えてくれるオーケストラはないと言われ、世界各地のコンサートで人気を博しています。
今回は、一昨年に好評を博した指揮者・ソリストが再来日します。ヴァイオリンの弾き振りで人気の高い多才な指揮者オーラ・ルードナー、フォルクスオーパーの花形ソプラノのナターリア・ウシャコーワ、人気・実力を兼ね備えたテノールのメルツァード・モンタゼーリ。さらに、ウィーン国立バレエ団の優雅な舞踏や、ご案内役の若村麻由美らが会場をいっそう盛り上げます。フォルクスオーパーからの特別なプレゼント「サントリーホール25周年記念ワルツ」のほか、名曲演奏でお楽しみいただきます。

   [写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
         サントリーホール 広報部
         〒107-8403 東京都港区赤坂1−13−1   TEL 03-3505-1002   FAX 03-3505-1025
   [チケットのお申し込み・お問合せ]
         サントリーホールチケットセンター   TEL 03-3584-9999
         サントリーホールWEBチケットぴあ    http://suntory.jp/HALL/

―   記   ―

読売新聞スペシャル
サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
“ウィーンの森の物語”
THE YOMIURI SHIMBUN SPECIAL
Suntory Hall Silvester Concert 2011
Symphonie-Orchester der Wiener Volksoper
“Geschichten aus dem Wienerwald”

【日時】2011年12月31日(土)22:00開演(21:00開場)
            〜2012年1月1日(日・祝)0:20終演予定

【会場】サントリーホール 大ホール

【出演】ソプラノ:ナターリア・ウシャコーワ   Natalia Ushakova, soprano
          テノール:メルツァード・モンタゼーリ   Mehrzad Montazeri, tenor
          舞踏:ウィーン国立バレエ団メンバー   Members of “Wiener Staatsballett”, dance
          指揮&ヴァイオリン:オーラ・ルードナー   Ola Rudner, conductor & violin
          管弦楽:ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団   Symphonie-Orchester der Wiener Volksoper
          ハンドベル:グリーン・メドゥ・ハンドベル・リンガーズ(指揮:下田和男)
          司会:若村麻由美   Mayumi Wakamura, MC

プロフィールはこちら

【曲目】
ヨハン・シュトラウスII:オペレッタ『くるまば草』序曲
   Johann Strauss II: Waldmeister, Ouverture
シュトルツ:小さなスミレの咲く頃   
   Robert Stolz: Wenn die kleinen Veilchen bluhen
ヨハン・シュトラウスII:ワルツ『ウィーンの森の物語』
   Johann Strauss II: Geschichten aus dem Wienerwald, Walzer, op. 325
レハール:オペレッタ『ロシアの皇太子』から「なぜ春に五月は一度しか来ないの?」   
   Franz Lehar: “Warum hat jeder Fruhling nur einen Mai”, Der Zarewitsch
クライスラー:美しきロスマリン
   Fritz Kreisler: Schon Rosmarin
フォルクスオーパーからのプレゼント:サントリーホール25周年記念ワルツ(新作、世界初演)
   Suntory Hall Jubilaums-Walzer (world premiere)
ウェーバー:オペラ『オベロン』序曲
   Carl Maria von Weber: Oberon, Ouverture
レハール:オペレッタ『微笑みの国』から「私の心のすべては きみのもの」   
   Franz Lehar: “Dein ist mein ganzes Herz”, Das Land des Lacheln
レハール:オペレッタ『微笑みの国』から「二人でお茶を」   
   Franz Lehar: “Bei einem Tete a Tete”, Das Land des Lachelns
ヨハン・シュトラウスII:ワルツ『春の声』
   Johann Strauss II: Fruhlingsstimmen, Walzer, op. 410
=ソプラノ   =テノール

【主催】サントリーホール
【協賛】読売新聞社
【後援】オーストリア大使館、ウィーン在日代表部、ウィーン市観光局

【チケット料金】S12,000円   A10,000円   B8,000円   C6,000円
【チケット発売】
下記にて発売中です。

サントリーホールチケットセンター 03-3584-9999
サントリーホールWEBチケットぴあ http://suntory.jp/HALL/
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:147-927]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード:33768]
CNプレイガイド 0570-08-9990

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
   公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷