サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーン 2021~22シーズン Vol. 16~18

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • No.sh0337(2021/2/3)

日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーン 2021~22シーズン Vol. 16~18

上段左から 指揮:川瀬賢太郎 指揮:田中祐子©sajihideyasu 指揮:沖澤のどか
下段左から ヴァイオリン:岡本誠司©S. Ohsugi ピアノ:福間洸太朗©Marc Bouhiron チェロ:佐藤晴真©ヒダキトモコ ナビゲーター:高橋克典(Vol. 16, 18)

クラシックの「今」をシェアする、エレガントな平日の午後
2021~22シーズンは有料オンライン配信も同時開催

 サントリーホールと日本フィルハーモニー交響楽団は、平日のマチネでお届けするシリーズ「日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーン」 2021~22シーズン(Vol. 16~18)2021年6月7日(月)、9月27日(月)、2022年2月2日(水)の3回(いずれも14:00開演)、大ホールで開催します。
 「とっておき アフタヌーン」は、平日の午後を優雅で豊かに過ごすオーケストラ名曲コンサートシリーズです。3回の公演ごとの指揮者は、溌溂としたタクトでこのシリーズ再登場となる川瀬賢太郎(Vol. 16)、音楽への愛情と軽妙なお話で心を掴む田中祐子(Vol. 17)、若手ながら音楽家から大きな信頼を集める期待の沖澤のどか(Vol. 18)が務め、ソリストには既に各方面で評価され活躍し、さらなる飛躍が期待される若きスターたちヴァイオリン:岡本誠司(Vol. 16)、ピアノ:福間洸太朗(Vol. 17)、チェロ:佐藤晴真(Vol. 18)を迎えます。豊穣なオーケストラ・サウンドを、トーク付きでお楽しみいただきます。ナビゲーターはNHKのクラシック番組でお馴染みの俳優:高橋克典(Vol. 16, 18)が務め、クラシック音楽を初めて聴く方にも親しみやすく、奥深い音楽の世界をご案内します。また、ご自宅やお好きな場所でも本公演をお楽しみいただけるよう「有料オンライン配信(ライブ&見逃し配信)」を全公演実施いたします。公演チケットのお得なセット券やグループ割引のほか、コンサートの前後にThe Okura Tokyo、ANAインターコンチネンタルホテル東京でランチやティータイムを特別優待価格でご利用いただけるサービスや、コンサート前のリハーサル体験(事前申込制、無料)をご用意しています。子育て世代のお客様にも安心してお楽しみいただくことができるよう、託児サービス(事前申込制、有料)もご利用いただけます。

[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
サントリーホール 広報部 TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007 http://suntory.jp/HALL/
日本フィルハーモニー交響楽団 広報部
 TEL 03-5378-6311 FAX 03-5378-6161 https://www.japanphil.or.jp/
[チケットのお申し込み・お問合せ]
サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017(10:00~16:00、休館日を除く) ※窓口は公演開催日のみ開演時刻まで営業
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
日本フィル・サービスセンター(平日11:00~15:00) TEL 03-5378-5911 ※緊急事態宣言中は営業時間短縮。詳細はHPをご確認ください
日本フィル eチケット♪ https://www.japanphil.or.jp/

― 記 ―

日本フィル&サントリーホール
とっておき アフタヌーン 2021~22シーズンVol. 16~18
JAPAN PHILHARMONIC ORCHESTRA & SUNTORY HALL
MATINEE CONCERT SERIES ON WEEKDAYS
“Totteoki Afternoon” 2021-22 Season Vol. 16-18

【日時・出演・曲目】
Vol. 16
2021年6月7日(月)14:00開演(13:20開場)
指揮:川瀬賢太郎 Kentaro Kawase, Conductor
ヴァイオリン:岡本誠司 Seiji Okamoto, Violin
ナビゲーター:高橋克典 Katsunori Takahashi, Navigator

ヴェルディ:オペラ『アイーダ』より 凱旋行進曲
Giuseppe Verdi: Triumphal March from Aida

J. S. バッハ:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 BWV 1052R
Johann Sebastian Bach: Violin Concerto in D Minor, BWV 1052R

ヴィエニャフスキ:『華麗なるポロネーズ』第1番 ニ長調 作品4
Henryk Wieniawski: Polonaise brillante No. 1 in D Major, Op. 4

ワーグナー:楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より 第1幕への前奏曲
Richard Wagner: Prelude to Act 1 from Die Meistersinger von Nürnberg

ハイドン:弦楽四重奏曲第77番 ハ長調「皇帝」より 第2楽章
Joseph Haydn: String Quartet No. 77 in C Major, “Emperor,” Excerpts

ホルスト:組曲『惑星』作品32 より 第4曲「木星、快楽をもたらす者」
Gustav Holst: No. 4 “Jupiter, the Bringer of Jollity” from The Planets Suite, Op. 32

Vol. 17
2021年9月27日(月)14:00開演(13:20開場)
指揮・お話:田中祐子 Yuko Tanaka, Conductor & MC
ピアノ:福間洸太朗 Kotaro Fukuma, Piano
ほか etc.

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
Sergei Rachmaninoff: Rhapsody on a Theme of Paganini, Op. 43

グリーグ:組曲『ペール・ギュント』第1番 作品46/第2番 作品55(ナレーション付き)
Edvard Grieg: Peer Gynt Suite No. 1, Op. 46 / No. 2, Op. 55 (with narration)

Vol. 18
2022年2月2日(水)14:00開演(13:20開場)
指揮:沖澤のどか Nodoka Okisawa, Conductor
チェロ:佐藤晴真 Haruma Sato, Cello
ナビゲーター:高橋克典 Katsunori Takahashi, Navigator

ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 変ロ長調 作品56a
Johannes Brahms: Variations on a Theme by Joseph Haydn in B-flat Major, Op. 56a

チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 作品33(オリジナル版)
Pyotr Ilyich Tchaikovsky: Variations on a Rococo Theme in A Major, Op. 33 (original version)

サン゠サーンス:『動物の謝肉祭』より「白鳥」
Camille Saint-Saëns: “Le cygnet” from Le carnaval des animaux

レスピーギ:組曲『リュートのための古いアリアと舞曲』第3集
Ottorino Respighi: Antiche danze ed arie per liuto Suite No. 3

プロコフィエフ:交響曲第1番 ニ長調 作品25「古典」
Serge Prokofiev: Symphony No. 1 in D Major, Op. 25, “Classical”

Vol. 16~18共通
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団 Japan Philharmonic Orchestra

プロフィールはこちら

【会場】サントリーホール 大ホール
【主催】日本フィルハーモニー交響楽団、サントリーホール
【協力】The Okura Tokyo、ANAインターコンチネンタルホテル東京

【チケット料金・発売】
(3公演セット券)
S¥14,400 A¥11,400(全席指定、消費税込)※B席の取り扱いなし
先行発売 日本フィル各種会員、サントリーホール・メンバーズ・クラブとも
2021年2月10日(水)~2月15日(月)
一般発売 日本フィル・サービスセンター、サントリーホールチケットセンターとも
2021年2月17日(水)より発売
※先行期間中はサントリーホール窓口での販売はございません。
※緊急事態宣言の再発出に伴い、チケットの販売体制や販売数の調整等を鑑み、「3公演セット券」の発売期間が当初発表から変更となっております。

(1回券)
S¥5,500 A¥4,400 B¥3,300(全席指定、消費税込)

Vol. 16
一般発売 2021年2月24日(水)より発売
日本フィル各種会員、サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売 2021年2月17日(水)~23日(火)
Vol. 17
一般発売 2021年6月15日(火)より発売
日本フィル各種会員、サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売 2021年6月8日(火)~14日(月)
Vol. 18
一般発売 2021年10月20日(水)より発売
日本フィル各種会員、サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売 2021年10月13日(水)~19日(火)

※先行期間中はサントリーホール窓口での販売はございません。

日本フィル・サービスセンター TEL.03-5378-5911(平日11:00~15:00)、FAX.03-5378-6161
 ※緊急事態宣言中は営業時間短縮。詳細はHPをご確認ください
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017(オペレーター対応 10:00~16:00、休館日を除く)
会員専用Pコード予約 0570-02-9595(音声自動応答、24時間受付)
[Pコード:3公演セット191-441、Vol.16:191-524、Vol.17:191-525、Vol.18:191-526]
窓口:10:00~16:00、休館日を除く
 ※16:00以降開演の公演がある場合は開演時刻まで営業いたします。
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/(24時間受付)
 ※メンバーズ・クラブは要事前登録(会費無料・WEB会員は即日入会可)
日本フィルeチケット♪ https://www.japanphil.or.jp/
チケットぴあ t.pia.jp
イープラス eplus.jp
ローソンチケット l-tike.com

(グループ割引)
3名以上で10%OFF(対象は1回券S、Aのみ)
*代表者による1回のお申し込みとなります。
*サントリーホールチケットセンター電話と窓口にて受付します。
 0570-55-0017(一般発売後の受付、10:00~16:00、休館日を除く)
 ※窓口は16:00以降開演の公演がある場合は開演時刻まで営業いたします。

◎託児サービス お子様お一人につき 2,000円(事前申込制)
イベント託児®マザーズにて、公演の1週間前まで受付。定員になり次第締切。
*事前に託児の空き状況をご確認のうえ、コンサートチケットをご購入ください。
*(株)マザーズは、0歳児保育一対一など、安心の体制が充実しています。
 申し込み先:0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00) http://www.mothers-inc.co.jp/

◎サントリーホール&日本フィルのリハーサル体験
サントリーホールのホワイエ周りと、普段見ることができない日本フィルのリハーサルをコンサートの直前に体験できます。(各回開場前開催、定員20名、無料)
◆対象:公演チケットをお持ちの方
◆申込方法:ハガキに(1)~(6)をご記入の上、下記までお申し込みください。
 〒166-0011 杉並区梅里1-6-1「日本フィルとっておきアフタヌーン」係
 (1)氏名(2)公演日(3)座席番号(参加人数分)(4)住所(5)電話番号(6)メールアドレス
◆Vol. 16申込締切:2021年5月10日(月)必着。応募者多数の場合抽選。(Vol.17・18も募集予定)
◆結果発表:当選者のみに詳細を郵送します。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応上、リハーサル体験が中止となる可能性がございます。

<The Okura TokyoとANAインターコンチネンタルホテル東京から特別なおもてなし>
Vol. 16の「おもてなし」の詳細は、2月中旬に完成予定のチラシや、日本フィル&サントリーホールのWEBサイトで紹介します。

【有料オンライン配信】
Vol. 16
視聴券2,200円
※見逃し配信あり、視聴可能期間:2021年6月13日(日)23:00まで
[発売日、取り扱い]
一般発売:2021年5月予定(WEBにて発表)
◆サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB、チケットぴあ、イープラスでの取り扱い

Vol. 17
視聴券2,200円
※見逃し配信あり、視聴可能期間:2021年10月3日(日)23:00まで
[発売日、取り扱い]
一般発売:2021年8月予定(WEBにて発表)
◆サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB/チケットぴあ/イープラスでの取り扱い

Vol. 18
視聴券2,200円
※見逃し配信あり、視聴可能期間:2022年2月8日(火)23:00まで
[発売日、取り扱い]
一般発売:2022年1月予定(WEBにて発表)
◆サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB/チケットぴあ/イープラスでの取り扱い

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応上、出演者・曲目等に変更がある場合がございますので、あらかじめご了承ください。最新情報は、ホームページでお知らせします。
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/


【プロフィール】
■指揮:川瀬賢太郎 Kentaro Kawase, Conductor (Vol. 16)
1984年東京生まれ。2007年東京音楽大学卒業。指揮を広上淳一などに師事。06年東京国際音楽コンクール〈指揮〉において2位(最高位)に入賞。以来オーケストラ、そしてオペラで活躍を続ける若き俊英。現在、神奈川フィル常任指揮者、名古屋フィル正指揮者、八王子ユースオーケストラ音楽監督。

■ヴァイオリン:岡本誠司 Seiji Okamoto, Violin (Vol. 16)
第19回J. S. バッハ国際コンクールにてアジア人で初めて優勝するなど入賞歴多数。現在はクロンベルク・アカデミーに在籍し、日本およびヨーロッパでソリストとしてはもちろん室内楽など精力的に演奏活動を行っている。NPO法人イエロー・エンジェルよりG. F. プレッセンダの貸与を受け、(株)日本ヴァイオリンより名器貸与特別助成を受けている。

■指揮・お話:田中祐子 Yuko Tanaka, Conductor & MC (Vol. 17)
東京藝術大学大学院指揮科修士課程首席修了。現在フランス・パリ在住。東京国際音楽コンクール〈指揮〉入選、ブザンソン国際指揮者コンクールのセミファイナリスト。2018年4月~20年8月オーケストラ・アンサンブル金沢指揮者。平成30年度(第29回)五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。20年度ローム ミュージック ファンデーション奨学生。

■ピアノ:福間洸太朗 Kotaro Fukuma, Piano (Vol. 17)
パリ国立高等音楽院などで学ぶ。20歳でクリーヴランド国際コンクール優勝。これまでにカーネギーホール、ウィグモアホール、サントリーホールでリサイタルを行うほか、クリーヴランド管、イスラエル・フィル、N響など国内外のオーケストラとの共演も多数。CDは『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集』(ナクソス・ジャパン)など16枚をリリース。現在ベルリン在住。

■指揮:沖澤のどか Nodoka Okisawa, Conductor (Vol. 18)
ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。同時に聴衆賞、オーケストラ賞を受賞。東京国際音楽コンクール〈指揮〉優勝。ハンス・アイスラー音楽大学ベルリン修士課程指揮専攻修了。指揮を高関健、クリスティアン・エーヴァルトほかに師事。現在、ベルリン・フィルにてキリル・ペトレンコのアシスタントを務めている。

■チェロ:佐藤晴真 Haruma Sato, Cello (Vol. 18)
2019年ミュンヘン国際音楽コンクールチェロ部門で日本人として初めて優勝して国際的に注目を集める。18年にはルトスワフスキ国際チェロコンクール第1位など受賞歴多数。国内外のオーケストラとの共演、リサイタルや室内楽でも活躍。20年秋に名門ドイツ・グラモフォンよりCDデビュー。19年度齋藤秀雄メモリアル基金賞、出光音楽賞受賞。ベルリン芸術大学在学中。

■ナビゲーター:高橋克典 Katsunori Takahashi, Navigator (Vol. 16 & 18)
神奈川県横浜市生まれ。1993年『抱きしめたい』で歌手デビュー。その後、俳優としても活躍。代表作に主演ドラマ「サラリーマン金太郎」「特命係長 只野仁」「庶務行員 多加賀主水」など。他の作品でも多彩な演技でストーリーを支え、幅広いファン層に支持されている。2020年大河ドラマ「麒麟がくる」に織田信秀役として出演。両親は共に音楽家で、小学生の頃はピアノとトランペットに親しんだ。17年4月よりEテレ「ららら♪クラシック」のMCを務めている。

■管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団 Japan Philharmonic Orchestra
1956年6月創立、楽団創設の中心となった渡邉曉雄が初代常任指揮者を務める。創立60年の歴史と伝統を守りつつ、“音楽を通して文化を発信”という信条に基づき、「オーケストラ・コンサート」、「エデュケーション・プログラム」、「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。現在、首席指揮者にピエタリ・インキネン、桂冠指揮者兼芸術顧問アレクサンドル・ラザレフ、桂冠名誉指揮者小林研一郎、正指揮者山田和樹という充実した指揮者陣を中心に演奏会を行っている。2011年4月より、ボランティア活動「被災地に音楽を」を開始。21年1月末までに300公演を数え、現在も継続している。BS朝日 毎週水曜夜10:54「Welcomeクラシック」出演中。
オフィシャル・サイト https://www.japanphil.or.jp/


以上

PDF版はこちら

Page top