サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリーホール室内楽アカデミー特別公演 ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ三重奏部門第1位記念 葵トリオ 凱旋リサイタル
ニュースリリース
  • No.sh0278(2018/10/18)

サントリーホール室内楽アカデミー特別公演
ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ三重奏部門第1位記念
葵トリオ 凱旋リサイタル

葵トリオ
©CODiS

9月に開催された
第67回ミュンヘン国際音楽コンクールにて

ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ三重奏部門で日本人団体史上初の第1位の快挙
サントリーホール室内楽アカデミーで研鑽を積んだメンバーの凱旋リサイタル 

 サントリーホールは2018年12月14日(金)19:00より、ブルーローズ(小ホール)で、サントリーホール室内楽アカデミー特別公演 ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ三重奏部門第1位記念 葵トリオ 凱旋リサイタルを開催します。

 9月に開催された第67回ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ三重奏部門で日本人団体史上初の第1位の快挙を成し遂げた葵トリオが、グループ誕生のきっかけとなったサントリーホールのブルーローズ(小ホール)で凱旋リサイタルを行います。室内楽の分野における優勝は、東京クヮルテット以来48年ぶりで、第2位はなく、第3位が2団体だったことから、圧倒的に支持されたことが伺えます。

 葵トリオは、小川響子(ヴァイオリン)伊東 裕(チェロ)秋元孝介(ピアノ)で構成され、東京藝術大学、サントリーホール室内楽アカデミー第3期生(2014年9月~16年6月)として出会い、2016年に結成されました。「葵/Aoi」は、3人の名字の頭文字を取り、花言葉の「大望、豊かな実り」に共感して名付けています。ヴァイオリンの小川響子は同アカデミーの第4期にも参加し、彼らは毎月2回の室内楽の指導を継続的に受講し、初夏に行う室内楽の祭典、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンなどのコンサートや、文化施設のロビーや学校などのアウトリーチ活動、またシンガポール国立音楽大学ヨン・シュー・トー音楽院と国際交流を果たすなど、多彩なアンサンブル経験を積んできました。こうした3人共通の音楽体験を糧に、葵トリオはコンクールの審査員から「ソリストの集まりでなく、とても室内楽的で優れていた」と高い評価を得ました。

 今回披露する曲目は、膨大な準備しなければならない当コンクールで取り組んだ作品ばかりです。メインはファイナルで多くの人の心を掴んだ大曲、シューベルトのピアノ三重奏曲第2番。これからの益々の活躍が期待され、末永く注目していきたいグループです。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
 サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB  http://suntoryhall.pia.jp/
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
 サントリーホール 広報部 TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007
〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1  http://suntory.jp/HALL/

― 記 ―

サントリーホール室内楽アカデミー特別公演
ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ三重奏部門第1位記念
葵トリオ 凱旋リサイタル
Suntory Hall Chamber Music Academy Special Concert
Aoi Trio the 1st Prize Winner
in Piano Trio Category of the 2018 ARD International Music Competition Munich

【日時】2018年12月14日(金) 19:00開演(18:30開場)

【会場】サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

【出演】
葵トリオ(ピアノ三重奏) Aoi Trio, Piano Trio
 小川響子(ヴァイオリン) Kyoko Ogawa, Violin *第3・4期
 伊東 裕(チェロ) Yu Ito, Cello *第3期
 秋元孝介(ピアノ) Kosuke Akimoto, Piano *第3期
 *サントリーホール室内楽アカデミー修了生 Suntory Hall Chamber Music Academy Alumni

プロフィールはこちら

【曲目・出演】
ハイドン:ピアノ三重奏曲第27番 ハ長調 Hob. XV:27
Joseph Haydn: Piano Trio No. 27 in C Major, Hob. XV:27

ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番 ロ長調 作品8(改訂版)
Johannes Brahms: Piano Trio No. 1 in B Major, Op. 8(Revised Version)

シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番 変ホ長調 D. 929
Franz Schubert: Piano Trio No. 2 in E-flat Major, D. 929

【主催】サントリーホール
【協賛】リベラ株式会社
【協力】東京藝術大学音楽学部

【チケット料金】指定4,000円、サイドビュー2,500円

【チケット発売】下記にて2018年10月28日(日)10時より発売します。
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017(10~18時、休館日を除く)
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売  10月25日(木)10時~10月27日(土)
 ※先行期間中は窓口での販売はございません。
チケットぴあ 0570-02-9999 【Pコード:131-218】
イープラス eplus.jp

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/

 

【プロフィール】
■ピアノ三重奏:葵トリオ Aoi Trio, Piano Trio
東京藝術大学やサントリーホール室内楽アカデミー第3期生として出会い、2016年に結成。「葵/Aoi」は、3人の名字の頭文字を取り、花言葉の「大望、豊かな実り」に共感して名付けた。藝大定期室内楽演奏会、水曜午後の音楽会、TAMA音楽フォーラムへの出演や、京都・青山音楽記念館バロックザールでリサイタルを行うなど、東京を中心に関西など各地で精力的に活動している。伊藤恵、中木健二、花田和加子、原田幸一郎、堀正文、松原勝也、山崎伸子に師事。18年第67回ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ三重奏部門にて、日本人団体史上初の第1位を成し遂げた。

ヴァイオリン:小川響子 Kyoko Ogawa, Violin
奈良県橿原市出身。東京藝術大学、および同大学院修士課程を首席で修了。第10回東京音楽コンクール弦楽部門第1位、聴衆賞を受賞。これまでに東京交響楽団、新日本フィル、日本フィル、東京都交響楽団などのオーケストラと多数共演。また、アンネ=ゾフィー・ムター、小澤征爾、大友直人、梅田俊明、大井剛史らとソリストとして共演。また、原田幸一郎、磯村和英、池田菊衛、小山実稚恵、山崎伸子、川本嘉子など、日本を代表する室内楽奏者と共演。サイトウ・キネン・オーケストラに最年少メンバーとして参加。東京・春・音楽祭、宮崎国際音楽祭、セイジ・オザワ 松本フェスティバル、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンなどの音楽祭に参加し、ソロ、室内楽、オーケストラなど様々な分野で活動している。また文化庁派遣事業にてアウトリーチ活動も行う。これまでに、塩谷峰子、西和田ゆう、原田幸一郎、漆原朝子、松原勝也、堀正文に師事。サントリーホール室内楽アカデミー第3期、第4期フェロー。ヤマハ音楽支援制度2017年度奨学生。現在、ベルリン・フィルハーモニー・カラヤン・アカデミーに在籍、樫本大進の指導を受ける。

チェロ:伊東 裕 Yu Ito, Cello
奈良県生駒市出身。日本音楽コンクールのチェロ部門第1位、および徳永賞受賞。バンフ国際弦楽四重奏コンクール2016にてCareer Development Awardsを受賞。長岡京室内アンサンブル、関西フィル、日本センチュリー交響楽団、神戸市室内合奏団、藝大フィルハーモニアなどのオーケストラと協演。小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、小澤征爾音楽塾オーケストラ、武生国際音楽祭、北九州国際音楽祭、宮崎国際音楽祭、東京・春・音楽祭、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンに参加。トッパンホール ランチタイム コンサート、紀尾井ホール「明日への扉」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」や「クラシック倶楽部」などに出演。これまでに、斎藤建寛、向山佳絵子、山崎伸子、中木健二に師事。東京藝術大学音楽学部を首席で卒業し、福島賞、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。同大学院音楽研究科修士課程に進学し、ザルツブルク・モーツァルテウム大学にてエンリコ・ブロンツィに師事。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。ヤマハ音楽支援制度2011年度奨学生。平成26年度公益財団法人青山財団奨学生。公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション2017年度奨学生。

ピアノ:秋元孝介 Kosuke Akimoto, Piano
兵庫県西宮市出身。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻を首席で卒業。その後、同大学院音楽研究科修士課程ピアノ専攻を首席で修了。学内にて安宅賞、大賀典雄賞、三菱地所賞、クロイツァー賞などを受賞。これまでに、第2回ロザリオ・マルシアーノ国際ピアノコンクール第2位、第22回ABC新人コンサート音楽賞、第10回パデレフスキ国際ピアノコンクール特別賞などを受賞。各地でソロリサイタルを開くほか、オーケストラとの共演や室内楽公演、アウトリーチ活動も積極的に行っている。また、師の有森博とのピアノデュオ活動を全国各地で展開しており、ストラヴィンスキーの『春の祭典』を収録したCDが2017年6月にフォンテックより発売、特選版に推薦された。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。平成27年度公益財団法人青山財団奨学生。平成29・30年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。これまでに、緒方裕子、片山優陽、青井彰、有森博に師事。現在は演奏活動と並行して、東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程にて研鑽を積んでいる。

サントリーホール 室内楽アカデミーについて
 サントリーホール室内楽アカデミーは、次世代を担う若手音楽家を支援する『ENJOY!MUSIC プログラム』の柱のひとつとして2010年に開講しました。学業期を終えてプロフェッショナルを目指す若手演奏家の成長と成熟を図り、修了生のキャリアアップを支援しています。
 国内外の第一線で活躍する音楽家とともに、世代を超えて室内楽の喜びと真髄を分かち合う、若手演奏家の“育成の場”であり、「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン」の出演や、地域に出向くアウトリーチなどを通じて、室内楽の楽しさと深みを聴き手と分かち合う“演奏の場”も提供しています。
アカデミー・ディレクター
堤 剛(チェロ)
ファカルティ(講師)
原田幸一郎、池田菊衛、花田和加子(ヴァイオリン)、磯村和英(ヴィオラ) 、毛利伯郎(チェロ)、練木繁夫(ピアノ)

 

以上

Page top