サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリーホールのクリスマス 2018
ニュースリリース
  • No.sh0273(2018/9/6)

サントリーホールのクリスマス 2018

昨年の『メサイア』公演より

一昨年の東京佼成ウインドオーケストラの公演より

サントリーホールならではの幸せなクリスマスのひとときを
バッハ・コレギウム・ジャパンの『メサイア』と、東京佼成ウインドオーケストラの吹奏楽で

 サントリーホールは、2018年12月23日(日・祝)、24日(月・休)に、2企画のクリスマスコンサートを開催します。世界トップレベルの人気と実力を誇るバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)が出演する『メサイア』全曲演奏会と、日本最高峰、東京佼成ウインドオーケストラの演奏で「Shall We Music?」と題してお届けする吹奏楽公演。クラシックファンにもコンサートが初めての方にも幅広く「コンサートのあるクリスマス」をご提案する2つのクリスマス企画にご期待ください。
 また、一昨年からはじまったホテルオークラ東京との特別コラボレーション企画を今年も実施。ディナー付(23日)、ランチ&スイーツブッフェ付(24日)のS席を席数限定の特別価格でご用意しています。

12月23日(日・祝) 15:00開演
サントリーホール クリスマスコンサート2018 バッハ・コレギウム・ジャパン 『メサイア』
 「第九」と並ぶ冬の風物詩、『メサイア』全曲演奏会。キリストの降誕、受難、そして復活に至る生涯を描く壮大な作品で、クリスマスシーズンには世界中で演奏されます。サントリーホールでは2001年より毎年開催し、今年で18回目を迎える名物企画です。バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の『メサイア』で特筆すべきは、世界で活躍しているソリストを積極的に登用している点で、今回は世界で引く手あまたの藤村実穂子(アルト(メゾ・ソプラノ))をはじめ、森谷真理(ソプラノ)やザッカリー・ワイルダー(テノール)が『メサイア』初登場となります。ベンジャミン・ベヴァン(バス)は2015年以来2回目の出演、ヘンデルが活躍した英国を拠点としており、絶大な安定感を誇ります。国際的な評価が高いBCJが奏でる極上の『メサイア』、そしてBCJとソリストたちの新しい出会いにご期待ください。

12月24日(月・休) 14:00開演
サントリーホールのクリスマス・イヴ 2018 Shall We Music?
 一昨年のクリスマス公演で大好評を得た、東京佼成ウインドオーケストラがサントリーホールに戻ってきます。耳から幸せなクリスマス・イヴをコンセプトに、ウインドならではのポピュラー作品からクラシック曲まで盛りだくさん。神奈川フィル常任指揮者をはじめ国内で活躍の場を広げる俊英、川瀬賢太郎を指揮に迎え、クリスマスにちなんだ物語を声優の福圓美里が朗読。日本最高峰の吹奏楽団の演奏と人気声優のコラボレーションで、コンサートが初めてという方でも聴くだけで楽しくなる心温まるクリスマスをお楽しみいただけます。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
 サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB  http://suntoryhall.pia.jp/
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
 サントリーホール 広報部 TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007
 〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1  http://suntory.jp/HALL/

― 記 ―

サントリーホール クリスマスコンサート2018
バッハ・コレギウム・ジャパン『メサイア』
Suntory Hall Christmas Concert 2018
Bach Collegium Japan MESSIAH

【日時】2018年12月23日(日・祝)15:00開演(14:20開場)
【会場】サントリーホール 大ホール

【出演】
指揮:鈴木雅明 Masaaki Suzuki, Director
合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン Bach Collegium Japan, Chorus & Orchestra
ソプラノ:森谷真理 Mari Moriya, Soprano
アルト(メゾ・ソプラノ):藤村実穂子 Mihoko Fujimura, Alto(Mezzo-Soprano)
テノール:ザッカリー・ワイルダー Zachary Wilder, Tenor
バス:ベンジャミン・ベヴァン Benjamin Bevan, Bass

プロフィールはこちら

【曲目】ヘンデル:オラトリオ『メサイア』HWV 56 George Frideric Handel: Messiah, HWV 56

【チケット料金】
S9,500円 A8,000円 B6,500円 P4,000円 学生1,000円
※学生席は、サントリーホールチケットセンター(WEB・電話・窓口)のみ取り扱い。
 25歳以下、来場時に学生証提示要。お一人様2枚まで。
※ホテルオークラディナー付S席については、後記詳細をご覧ください。

【主催】サントリーホール
【協力】ホテルオークラ東京

【チケット発売】下記にて2018年9月20日(木)10時より発売します。
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017(10~18時、休館日除く)
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売 9月13日(木)10時~9月19日(水)
 ※先行期間中は窓口での販売はございません。
バッハ・コレギウム・ジャパン チケットセンター 03-5301-0950
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード: 125-210]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード: 33043]

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/


【プロフィール】
■指揮:鈴木雅明 Masaaki Suzuki, Director
1990年バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)を創設して以来、バッハ演奏の第一人者として名声を博す。グループを率いて欧米の主要なホール、音楽祭に度々登場しており、雄弁かつ透明なサウンド、本質に直結した演奏アプローチで、極めて高い評価を積み重ねている。2011年受難週にはボストン交響楽団30年ぶりの『ヨハネ受難曲』を指揮し「21世紀のバロック音楽の理想的アプローチ」と絶賛された。CD録音も精力的に行っており、特にBCJとの『J. S. バッハ:教会カンタータシリーズ』および声楽作品集には「この歯切れのよさ、明晰さ、そして峻厳な精神性の高さは、聴く者の心を動かさずにおかない」(ニューヨーク・タイムズ)と世界中の批評家から賛辞が寄せられている。01年ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章、平成23年紫綬褒章など受章。12年ドイツ・ライプツィヒ市よりバッハの演奏に貢献した世界的音楽家に贈られる「バッハ・メダル」を受賞。平成25年度神戸市文化賞受賞。第45回(2013年度)サントリー音楽賞をBCJと共に受賞。またドイツ・マインツ大学よりグーテンベルク教育賞を受賞。イェール大学アーティスト・イン・レジデンス、シンガポール国立大学ヨン・シュー・トー音楽院客員教授、神戸松蔭女子学院大学客員教授、東京藝術大学名誉教授、オランダ改革派神学大学名誉博士。

■合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン Bach Collegium Japan, Chorus & Orchestra
鈴木雅明が世界の第一線で活躍するオリジナル楽器のスペシャリストを擁して結成したオーケストラと合唱団。バッハの宗教作品を中心としたバロック音楽の理想的上演を目指し、日本国内のみならずライプツィヒ・バッハ音楽祭、BBCプロムス、エディンバラ音楽祭、カーネギーホール、コンセルトヘボウ、シャンゼリゼ劇場など、海外でも活発な演奏活動を展開。2018年5~6月のヨーロッパ公演ではライプツィヒ・ゲヴァントハウスでメンデルスゾーンのオラトリオ『エリヤ』を演奏、7月にはスイス・フリブール国際宗教音楽祭に出演し高評を得た。1995年から時系列順で取り組んできた『J. S. バッハ:教会カンタータシリーズ』が2013年2月に全曲演奏・録音を完遂し、14年「ヨーロッパのグラミー賞」と称されるエコー・クラシック賞エディトリアル・アチーブメント・オブ・ザ・イヤー部門を受賞。第45回(2013年度)サントリー音楽賞を鈴木雅明と共に受賞。17年7月には『J. S. バッハ:世俗カンタータシリーズ』全曲演奏・録音が完結。同年9月『W. A. モーツァルト:ミサ曲 ハ短調』が、権威ある英国の音楽賞グラモフォン賞を受賞。

■ソプラノ:森谷真理 Mari Moriya, Soprano
武蔵野音楽大学卒業、同大学院およびマネス音楽院修了。『魔笛』夜の女王で鮮烈なメトロポリタン歌劇場デビューを飾る。その後『トゥーランドット』リューでの欧州オペラデビューを皮切りに、リンツ州立劇場専属歌手として『ラ・ボエーム』『ラ・トラヴィアータ』など数々の作品に出演するほか、ウィーン・フォルクスオーパーをはじめ欧米主要歌劇場で活躍。国内では、びわ湖ホール『リゴレット』ジルダに続き、東京二期会『魔笛』夜の女王、兵庫県立芸術文化センター『夏の夜の夢』ティターニア、日生劇場『後宮からの逃走』コンスタンツェ、びわ湖ホール『ラインの黄金』フライア、東京二期会・愛知・大分『ばらの騎士』元帥夫人などを務める。2018年6月には日生劇場『魔笛』パミーナで出演、今後はベルギーフレミッシュオペラ『サティヤーグラハ』ミス・シュレーゼンで出演予定。ウィーン在住。二期会会員。

■アルト(メゾ・ソプラノ):藤村実穂子 Mihoko Fujimura, Alto(Mezzo-Soprano)
東京藝術大学大学院修了後、ミュンヘン音楽大学大学院に留学。「現代最高のメゾ」と評され、世界各国で引く手あまたの大活躍をしている。2002年主役級としては日本人で初めてバイロイト音楽祭にデビュー、以来9年連続で出演。ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場など世界一流の歌劇場に出演し、ティーレマン、アバド、メータ、エッシェンバッハ、小澤など各指揮者や、ウィーン・フィル、ベルリン・フィルなどと共演を重ねている。日本では新国立劇場『ラインの黄金』フリッカでデビューし、数々のオペラに出演。NHK響、水戸室内管の「第九」ソリストや歌曲リサイタルなどでも絶賛を浴びる。出光音楽賞、第54回芸術選奨文部科学大臣新人賞、サントリー音楽賞など受賞多数。www.MihokoFujimura.com

■テノール:ザッカリー・ワイルダー Zachary Wilder, Tenor
 イーストマン音楽学校、ヒューストン大学モーレス音楽学校に学ぶ。2013年ウィリアム・クリスティの指名により、レザール・フロリサンによる若い声楽家のためのアカデミー「声の庭」に参加。以来、レザール・フロリサン、ボストン古楽祭、ル・コンセール・スピリチュエル、コレギウム・ヴォカーレ・ゲントほか、世界有数のアンサンブルと共演。BCJとは16年ヨーロッパ・ツアーで初共演。18年2月にはBCJ『ヨハネ受難曲』で日本デビューを果たした。

■バス:ベンジャミン・ベヴァン Benjamin Bevan, Bass
ロンドン・ギルドホール音楽院に学び、ローザンヌ歌劇場の『チェネレントラ』で国際的なオペラデビューを飾る。英国デビューは、スコティッシュ・オペラの『ラ・ボエーム』のマルチェッロ役。2015年英国ロイヤル・オペラ・ハウス『魔笛』に出演するなどヨーロッパの主要なオペラハウスで活躍する一方、近年はバッハなど古楽の分野での活動も目覚ましい。17年BCJのベートーヴェン『ミサ・ソレムニス』公演およびCD録音に参加し、高い評価を得たことは記憶に新しい。

サントリーホールのクリスマス・イヴ 2018
Shall We Music?
Suntory Hall’s Christmas Eve 2018
Shall We Music?

【日時】2018年12月24日(月・休)14:00開演(13:20開場)
【会場】サントリーホール 大ホール

【出演】
指揮:川瀬賢太郎 Kentaro Kawase, Conductor
吹奏楽:東京佼成ウインドオーケストラ Tokyo Kosei Wind Orchestra, Wind Orchestra
朗読:福圓美里 Misato Fukuen, Reader
ほか etc.

プロフィールはこちら

【曲目】
ショスタコーヴィチ:祝典序曲 作品96
Dmitry Shostakovich: Festive Overture, Op. 96
ハワード:『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』
Bart Howard: Fly Me to the Moon
バーンスタイン:『キャンディード』序曲
Leonard Bernstein: Candide Overture
ラヴェル:『亡き王女のためのパヴァーヌ』
Maurice Ravel: Pavane pour une infante défunte
ロウ:ミュージカル『マイ・フェア・レディ』より「踊り明かそう」
Frederick Loewe:“I Could Have Danced All Night” from My Fair Lady
ほか etc.

【チケット料金】
S7,000円 A6,000円 B5,000円
イヴ・ペアセット(S席2枚)12,240円 ※限定50組100枚
※ホテルオークラブッフェ付S席については、後記詳細をご覧ください。

【主催】サントリーホール
【協力】ホテルオークラ東京

【チケット発売】下記にて2018 年9月29日(土)10時より発売します。
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017(10~18時、休館日除く)
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売 9月22日(土)10時~9月28日(金)
 ※先行期間中は窓口での販売はございません。
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:125-477]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード:33123]

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/


【プロフィール】
■指揮:川瀬賢太郎 Kentaro Kawase, Conductor
1984年東京生まれ。2007年東京音楽大学卒業。指揮を広上淳一、汐澤安彦などに師事。06年東京国際音楽コンクール<指揮>において1位なしの2位(最高位)に入賞。以来各地のオーケストラから次々に招きを受ける。また近年、細川俊夫作曲オペラ『リアの物語』やモーツァルト作曲『フィガロの結婚』『後宮からの逃走』『魔笛』などを指揮し、オーケストラ公演のみならずオペラでも注目を集める若き俊英。
現在、神奈川フィル常任指揮者、名古屋フィル指揮者。八王子ユースオーケストラ音楽監督。三重県いなべ市親善大使。16年第14回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第26回出光音楽賞、第65回横浜文化賞文化・芸術奨励賞などの各賞を受賞。17年4月より東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)特任講師に就任。18年9月よりオーケストラ・アンサンブル金沢常任客演指揮者に就任。

■吹奏楽:東京佼成ウインドオーケストラ Tokyo Kosei Wind Orchestra, Wind Orchestra
1960年(昭和35年)5月、立正佼成会附属の「佼成吹奏楽団」として発足、その後73年に「東京佼成ウインドオーケストラ」へ改称した日本が世界に誇るプロ吹奏楽団。吹奏楽オリジナル作品、クラシック編曲作品やポップス、ポピュラーまで幅広いレパートリーの演奏を通し高い音楽芸術性を創出し、多くの人が楽しめる管楽合奏を展開、各地のコンサートで好評を博している。また多くのレコーディング、テレビ・ラジオに出演し、吹奏楽文化の向上・普及・発展に尽力している。2014年1月より大井剛史が正指揮者、トーマス・ザンデルリンクが首席客演指揮者、藤野浩一がミュージック・アドバイザーに就任。

■朗読:福圓美里 Misato Fukuen, Reader
東京都出身。声優、ナレーター。主な出演作に「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」(白木優羽莉)、「スマイルプリキュア!」(星空みゆき/キュアハッピー)、「僕のヒーローアカデミア」(トガヒミコ)、「美少女戦士セーラームーンCrystal」(ちびうさ)、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」(イギー)、「のんのんびより」(宮内ひかげ)、「夜桜四重奏」(槍桜ヒメ)、などがあり、その高い表現力で様々なタイプのキャラクターを幅広く演じる。またラジオ「水樹奈々スマイルギャング」で長年パーソナリティーを勤めるほか、2004年より劇団「クロジ」を主宰し舞台女優としても積極的に活動している。

「サントリーホール×ホテルオークラ東京」スペシャル・コラボレーション
池田順之総料理長によるコンサート限定
≪クリスマス特別ディナーコース(12月23日)≫
≪クリスマス特別ランチ&スイーツブッフェ(12月24日)≫


★サントリーホール クリスマスコンサート2018 バッハ・コレギウム・ジャパン『メサイア』
 クリスマス特別ディナーコース
【コンサート日時】2018年12月23日(日・祝)15:00開演(14:20開場)※18:00終演予定
【ディナー日時】2018年12月23日(日・祝)19:00~(18:30受付開始 ※食前酒のご用意あり)
【ディナー会場】ホテルオークラ東京 アスコットホール(地下2階)
【メニュー】
海の幸マリネ盛り合わせキャビア添え、芳醇な香りのコンソメスープ、真鱈のロースト チーズフォンダンのせ、特選国産牛フィレ肉のブリオッシュ包み焼き カービング、夜空の輝き 艶やかなショコラのムースなど、全6品のフルコースメニュー(ドリンク付)
【チケット料金】
ホテルオークラディナー付S席 24,000円(税・サ込)※席数限定

【ご予約・お問合せ】
ホテルオークラ東京イベント予約係:03-3224-7688(月~金 10~17時、祝日除く)9月20日(木)10時受付開始
サントリーホールチケットセンター:0570-55-0017(10~18時、休館日除く)9月20日(木)10時受付開始
 (電話※クレジット決済のみ・窓口)

★サントリーホールのクリスマス・イヴ 2018  Shall We Music?
 クリスマス特別ランチ&スイーツブッフェ
【ブッフェ日時】2018年12月24日(月・休)11:30~13:30(11:00受付開始、最終入場13:00)
【コンサート日時】2018年12月24日(月・休)14:00開演(13:20開場)
【ブッフェ会場】ホテルオークラ東京 アスコットホール(地下2階)
【メニュー】
スモークサーモンと真鯛マリネ、パエリア バレンシア風、ローストビーフ カービング、骨付き仔羊背肉と腿肉のロースト、ローストターキー カービング、ホテルオークラ特製野菜カレー、シェフパティシエおすすめのスイーツ、飲茶二種、上海風五目炒め焼そば、杏仁豆腐など、30種類以上の豊富なメニューをご用意(1ドリンク付)
【チケット料金】
ホテルオークラブッフェ付S席 14,000円(税・サ込)※席数限定

【ご予約・お問合せ】
ホテルオークラ東京イベント予約係:03-3224-7688(月~金 10~17時、祝日除く)9月28日(金)10時受付開始
サントリーホールチケットセンター:0570-55-0017(10~18時、休館日除く)9月29日(土)10時受付開始
 (電話※クレジット決済のみ・窓口)


以上

Page top