サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリーホールのオルガン・カフェ#5 ~風の魔法、風の音色~
ニュースリリース
  • No.sh0267(2018/5/15)

サントリーホールのオルガン・カフェ#5
~風の魔法、風の音色~

近藤 岳

三浦一馬
©ビクターエンタテインメント

川平慈英

休日の午後、カフェで過ごすようにコンサートを堪能
近隣ホテルでのランチやスイーツブッフェセットなど、コンサート前後のお楽しみも充実

 サントリーホールは、2018年9月17日(月・祝)13:30開演「サントリーホールのオルガン・カフェ#5」を開催します。
 「オルガン・カフェ」は、休日の午後、カフェにふらっと立ち寄るように気軽に、サントリーホールでオルガンの魅力を存分に味わっていただけるように企画されたコンサートです。
 5回目を迎える今回は、作・編曲家としても活躍する近藤岳がオルガンを、若手実力派として注目の三浦一馬がバンドネオンを演奏し、第1回からナビゲーターを務める俳優の川平慈英が軽妙なトークで、お馴染みのバッハの作品をはじめピアソラのバンドネオン協奏曲などをお届けします。親しみやすく楽しい雰囲気のなかで、オルガンの多彩な響きを堪能していただけます。共に空気を送って音を出すオルガンとバンドネオンが奏でる“風”の音色をお楽しみください。
 また、毎年好評をいただいている企画、コンサートにプラスαの特別プランを今年も実施。ANAインターコンチネンタルホテル東京で、コンサート前後に特別ランチまたはスイーツブッフェを楽しめる2つのセット券をご用意しました。そのほか、新たにU29席(29歳以下のお客様対象)の設定や、託児サービス(事前申込制・有料)など、幅広い層のお客様に気軽にいらしていただけるサービスも設けています。
 サントリーホールの顔ともいえる楽器の王様オルガンの魅力を、スペシャルメニューと共にお楽しみください。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
 サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB  http://suntoryhall.pia.jp/
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
 サントリーホール 広報部 TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007
 〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1  http://suntory.jp/HALL/

― 記 ―

サントリーホールのオルガン・カフェ#5
Organ Café Time Concert #5
~風の魔法、風の音色~

【日時】
2018年9月17日(月・祝)13:30開演(12:50開場、15:30終演予定)

【会場】
サントリーホール 大ホール

【出演】
オルガン:近藤 岳 Takeshi Kondo, Organ
バンドネオン:三浦一馬 Kazuma Miura, Bandoneon
ナビゲーター:川平慈英 Jay Kabira, Navigator

プロフィールはこちら

【曲目】
J. S. バッハ:プレリュードとフーガ ハ長調 BWV 545
Johann Sebastian Bach: Präludium und Fuge C-Dur, BWV 545
三浦一馬:ピアソラの主題によるバンドネオン・ソロ・メドレー(マルコーニのモチーフによる)
Kazuma Miura: Bandoneon Solo Medley of Piazzolla’s Theme (after Néstor Marconi’s motives)
ピアソラ:バンドネオン協奏曲「アコンカグア」より 第3楽章
Astor Piazzolla: Bandoneon Concerto, “Aconcagua”  III. Presto
メシアン:『キリストの昇天』より
第2曲「天国を請い願う魂の清澄なアレルヤ」
第3曲「キリストの栄光を自らのものとした魂の歓喜の高まり」
Olivier Messiaen: L’Ascension
 II. “Alléluias sereins d’une âme qui désire le ciel”
 III. “Transports de joie d’une âme devant la gloire du Christ qui est la sienna”
ほか
etc.

【チケット料金】
指定席2,000円 U29席1,000円

※サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行購入特典 指定席2,000円は「ソフトドリンク券」付

※U29席は、29歳以下の方が対象です。会場にて年齢を確認させていただく場合がございます。

※U29席はサントリーホールチケットセンター(電話・WEB・窓口)のみのお取り扱い。

特別ランチセット券
ANAインターコンチネンタルホテル東京
日本料理「雲海」 7,000円(限定20枚)
中国料理「花梨」 5,500円(限定30枚)
洋食「ザ・ステーキハウス」 5,500円(限定20枚)

※各店舗へは公演当日(9/17)11:30~入店可能

※5月25日(金)~8月15日(水)の期間中、サントリーホールチケットセンター(電話・窓口・WEB)にてお取り扱いいたします。

※先行発売期間中のお取り扱いはございません。

スイーツブッフェセット券
ANAインターコンチネンタルホテル東京
MIXX バー&ラウンジ(36階) 6,000円(限定80枚)
シャンパン・バー(3階) 5,500円(限定10枚)

※各店舗の利用時間は公演当日(9/17)15:30~17:00

※5月25日(金)~8月15日(水)の期間中、サントリーホールチケットセンター(電話・窓口・WEB)にてお取り扱いいたします。

※先行発売期間中のお取り扱いはございません。

託児サービス(事前申込制・有料)
イベント託児®マザーズ 託児料金2,000円(税込)
0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00)http://www.mothers-inc.co.jp/

※9月10日(月)17:00まで受付、定員になり次第締切

※0歳児は保育者一対一など、安心の体制が充実したコンサート託児サービス専門のマザーズが担当いたします。申込可能人数が限られていますので、事前に託児の空き状況をご確認の上、コンサートチケットをご購入ください。

【主催】サントリーホール
【協力】ANAインターコンチネンタルホテル東京
【助成】
  文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
  独立行政法人日本芸術文化振興会

【チケット発売】
下記にて2018年5月25日(金)10時より発売します。
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:114-490】
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407【Lコード:32173】

サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売 2018年5月18日(金)10時~5月24日(木)
※先行発売期間中の窓口での販売はございません。

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/) 

 

【プロフィール】
■近藤 岳 Takeshi Kondo, Organ
オルガニスト、作・編曲家。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学別科オルガン科修了。同大学大学院修士課程音楽研究科(オルガン)修了。これまでに作曲を野田暉行、川井学、永冨正之、尾高惇忠の各氏に、オルガンを今井奈緒子、廣野嗣雄の各氏に師事。文化庁派遣芸術家在外研修員としてフランス(パリ)に留学。パリ・ノートルダム寺院の正オルガニスト、フィリップ・ルフェーブル氏にオルガンおよび即興演奏を師事。
国内外でのオルガンリサイタル等のソロ演奏に加え、アンサンブルや国内主要オーケストラとの共演も多数行っている。オルガニスト、作・編曲家として、オルガンを中心としたジャンルの自作自演や、他オルガニストやコンサートホール、文化事業財団等からの委嘱作品も数多い。また邦人作曲家からの信頼も厚く、数々の邦人オルガン作品演奏やアンサンブル作品の初演も手がけ、いずれも好評を博している。
2004年7月ミューザ川崎シンフォニーホールのオープン当初から18年3月末までホールオルガニストを務めた。現在、東京藝術大学非常勤講師。国立音楽大学非常勤講師。(一社)日本オルガニスト協会理事。

■バンドネオン:三浦一馬 Kazuma Miura, Bandoneon
1990年生まれ。2006年に別府アルゲリッチ音楽祭にてバンドネオンの世界的権威ネストル・マルコーニと出会い、自作CDの売上でアルゼンチンに渡航。現在に至るまで師事。
07年、井上道義指揮・神奈川フィルハーモニー管弦楽団《マルコーニ:Tangos Concertantes》日本初演をもってオーケストラ・デビュー。以降、国内の主要オーケストラと共演を重ねている。
08年10月、イタリアで開催された第33回国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少で準優勝を果たす。11年5月には別府アルゲリッチ音楽祭に出演し、マルタ・アルゲリッチやユーリー・バシュメットら世界的名手と共演、大きな話題と絶賛を呼んだ。12年には師のマルコーニと東京・兵庫・名古屋で共演を果たし、白熱した演奏で聴衆を沸かせた。15年出光音楽賞(14年度)を受賞。16年はデビュー10周年を迎え、恩師ネストル・マルコーニとの共演で再び日本ツアーを開催。7月には大阪フィルハーモニー交響楽団第500回定期演奏会でバカロフの「ミサ・タンゴ」のソリストに抜擢され好評を博す。これまでにビクターエンタテインメント(株)より4枚のCDをリリース。
17年、自らが率いる室内オーケストラ「東京グランド・ソロイスツ」を結成、同年11月には埼玉県「久喜市くき親善大使」に就任、若手実力派バンドネオン奏者として各方面から注目されている。使用楽器は、恩師ネストル・マルコーニより譲り受けた銘器Alfred Arnold。

■ナビゲーター:川平慈英(俳優) Jay Kabira, Navigator
沖縄県出身。1986年、スーパーロックミュージカル『MONKEY』で俳優デビュー。以降、舞台を中心にドラマ、映画と多数出演。サッカーナビゲーターとしても広く知られている。第4回読売演劇大賞男優賞受賞。近年の主な出演作に、舞台:『ビッグ・フィッシュ』(2017)、『Shoes on!2016』(2016)、『Forever Plaid』(2016)、『ショーガール』(2016)、『フロッグとトード』(2015)、『趣味の部屋』(2015)など。テレビドラマ:「新ヤメ検の女」(ANB)、「私が愛する日本人へ~ドナルド・キーン 文豪との70年~」(NHK)、「表参道高校合唱部!」(TBS)、映画:「手をつないでかえろうよ~シャングリラのむこうで~」、「THE 有頂天ホテル」など。「コレナンデ商会」(ETV月~金)に出演中。

 

以上

Page top