サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリーホール30周年記念事業 サントリーホール「フロンティア・プロジェクト」 at ブルーローズ 総合芸術作品「祝水-はふりのみず-」 声劇和楽団「源氏物語 ~陽光の姫 夕闇の君~」
ニュースリリース
  • No.sh0227(2016/7/5)

サントリーホール30周年記念事業
サントリーホール「フロンティア・プロジェクト」 at ブルーローズ
総合芸術作品「祝水-はふりのみず-」
声劇和楽団「源氏物語 ~陽光の姫 夕闇の君~」

「祝水-はふりのみず-」

声劇和楽団

サントリーホールのブルーローズの名称の由来は、故・佐治敬三の残した「やってみなはれ」精神に基づいた「音楽を愛する人々の可能性が花開く場所であれ」との願いからきており、このホールはシンプルな空間を特徴とし、様々な活用の可能性を秘めています。

ブルーローズの空間、音響、雰囲気の特性を活かし、音楽だけに留まらず、
様々な文化・芸術を結びつけ、芸術の新しい境地を切り開く活動を
サントリーホールが公募し応援する「フロンティア・プロジェクト」

 サントリーホールは、「フロンティア・プロジェクト」の企画募集を行い、下の2つの企画を選出し、9月26日(月)と9月29日(木)にブルーローズにて、総合芸術作品「祝水-はふりのみず-」(9/26)と、声劇和楽団「源氏物語~陽光の姫 夕闇の君~」(9/29)を開催します。

 総合芸術作品「祝水-はふりのみず-は、‘感覚の蘇生’をコンセプトとするアーティスト和泉侃と、‘自然に根ざした日本古来の心’をテーマとする舞道家柳元美香により共同制作されました。本作は全てを空間の要素の1つと捉える視点から、「舞・声・音・香」などを通じ、舞台上で生まれる一瞬一瞬の時間の響きを表現する空間芸術作品です。存在そのものが生命を祝し、万物の根源とも言える‘水’を表現することで、生命の原点に意識を巡らせます。人と社会が美しき循環へとアクセスできるようなきっかけになる作品をつくりたいという想いでこの作品は制作されました。本作のために書き下ろされた合計19曲の和洋織り交える楽曲と演奏、その音の呼吸を聴いて生み出された舞の数々をご堪能ください。

 声劇和楽団「源氏物語~陽光の姫 夕闇の君~」は、世界最古の長編小説として名高い「源氏物語」のエピソードを組み合わせたオリジナル朗読劇です。今回の出演にはアニメ「ラブライブ!」星空凛役を演じ、声優ユニットμ’sの一員として2015年の紅白歌合戦に初出場を果たした飯田里穂、アニメ「とある魔術の禁書目録」土御門元春役の勝杏里などが出演します。また最年少の姫『紫の上』役は公募オーディションから選ばれた秋場悠里と土屋李央の新人2人が挑みます。昨年末にはブルーローズにて初の再演公演となる「ヒルズ de 怪談」を上演しました。今回、声楽和楽団が挑む初の長編作品をお楽しみください。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
 サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB  http://suntoryhall.pia.jp/
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
 サントリーホール 広報部 TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007
 〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1  http://suntory.jp/HALL/

― 記 ―

サントリーホール30周年記念事業
サントリーホール「フロンティア・プロジェクト」 at ブルーローズ
総合芸術作品「祝水-はふりのみず-」
SUNTORY HALL FRONTIER PROJECT AT BLUE ROSE
HAFURI no MIZU

【日時】2016年9月26日(月)
昼の部:14:00開演(13:30開場/15:30終演予定)
夜の部:19:30開演(19:00開場/21:00終演予定)

【曲目】
和泉侃/高橋全 編:祝水(全19曲)
Kan Izumi (arr. Akira Takahashi): Hafuri no Mizu

【会場】サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

【出演・演出】
総合演出・作曲・声・香り:和泉侃 Kan Izumi, director/composer/voice/aroma
総合演出・振付け・舞・言葉:柳元美香 Mika Yanagimoto, director/choreography/dance/words
舞:井田美保子、梅田有希、田中奈緒、遠山奈津子、東泉沙也夏、矢向ひとみ、金野泰史
dance: Mihoko Ida, Yuki Umeda, Nao Tanaka, Natsuko Toyama, Sayaka Higashi-izumi, Hitomi Yakou, Yasuchika Konno
声:根来泉 Izumi Negoro, voice
ピアノ:高橋全 Akira Takahashi, piano
笙:豊明日美 Asumi Bunno, sho
ヴァイオリン:Misao Hosoya Misao Hosoya, violin
レバーハープ:彩愛玲 Ailing Sai, lever harp
響き:コヲジ Kowoji, crystal ball
衣装デザイン:小瀧真理子 Mariko Kotaki, costume
照明デザイン:服部高久 Takahisa Hattori, lighting designer
サウンドエンジニアリング:角田彰久 Tsunoda Akihisa, sound engineer
ヘアメイク:鈴木碩子 Sekiko Suzuki, hair & makeup
美術:清水太二 Taiji Shimizu, artwork
舞台設計:小山田みつ枝 Mitsue Oyamada, stage planning
verench apart 15(植物):前芝良紀 Yoshiki Maeshiba, flower decoration (verench apart 15)
おもてなし煎茶:和美茶美 Wabi-Sabi, omotenashi sencha
茶師:上嶋伯協 Noriyasu Uejima, chashi (tea master)

プロフィールはこちら

【主催】祝水プロジェクト、サントリーホール

【公演についてのお問合せ】舞の道事務局 info.mainomichi@gmail.com

【チケット料金】
全席自由:5,000円

【チケット発売】
下記にて2016年6月11日(土)10時より発売中です。
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード: 451-917]

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/

 

【プロフィール】
■総合演出・作曲・声・香り:和泉侃 Kan Izumi, director/composer/voice/aroma
 幼少期よりピアノに触れ、3才時に初めて作曲を行う。その後、19才よりシンガーとして活動を始める。現在は「感覚の蘇生」をテーマに、‘感じる’というプロセスを人の中に生み出す‘時間’と‘空間’、その先に在る美しい循環を視点に置いた創作活動を行う。声・音楽・香りを軸に、多角的な表現を用いて多感覚へのアクセスを試みる作品づくりで、香りに内包された空間を表現したインスタレーション作品、舞台上での総合芸術作品のスタイルが特徴とされる。
 2011年セント(香り)において世界のマーケットリーダーである air aroma社に入社。2013年よりプロのアーティストとしても活動を開始する。5つ星のホテルや様々なトップブランドの空間の香りによるブランディング・プロデュース・演出に携わる。現在は、アーティストとして音・香りを軸とした空間・時間を表現したインスタレーション作品や総合芸術の作品を発表している。
 2016年6月、舞道家柳元美香氏と共作の総合芸術作品「祝水-はふりのみず-」を、東京の梅若能楽堂にて発表。
オフィシャルFB:https://m.facebook.com/kan.izumi.artist/

■総合演出・振付け・舞:柳元美香 Mika Yanagimoto, director/choreography/dance/words
 高校生時代、短期でニュージーランド、長期で中米コスタリカにて過ごす。帰国後『日本人の血で踊る舞』に目覚め、高校卒業後2002年に舞踊家浅野瑞穂に師事。時同じくして古式巫女舞の家元に師事し、舞道が始まる。母国文化の源流を追求し、神社の巫女に8年間奉職。自然に根ざした日本古来の心を、一本の揺るぎない基軸として舞うことの極と原点を目指している。
 これまでに、伊勢神宮内宮や出雲大社など各地の名立たる神社で舞を奉納する。また、愛・地球博「EXPO 参加催事」に舞踊で出演する。2006年、柳元美香個人としての舞活動を開始する。2015年、東京の梅若能楽堂にて初主催舞台「葉月の会」を開催し、2016年6月、アーティスト和泉侃と共作の総合芸術作品「祝水-はふりのみず-」を発表。
舞の道HP:http://maigokoro.jimdo.com

 

― 記 ―

サントリーホール30周年記念事業
サントリーホール「フロンティア・プロジェクト」 at ブルーローズ
声劇和楽団「源氏物語 ~陽光の姫 夕闇の君~」
SUNTORY HALL FRONTIER PROJECT AT BLUE ROSE
 Seigeki-Wagakudan “The Tale of Genji - Sunlight Maidens and the Prince of Vesper -”

【日時】2016年9月29日(木)
昼の部:14:00開演(13:30開場)
夜の部:19:00開演(18:30開場)

【演目】
声劇和楽団:源氏物語 ~陽光の姫 夕闇の君~
Seigeki-Wagakudan: “The tale of Genji - Sunlight Maidens and the Prince of Vesper -”

【会場】サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

【出演・演出】
朗読:勝杏里、杏実えいか、飯田里穂、満仲由紀子、米内佑希、伊藤美紀(声の出演)、有沢俊浩、うのちひろ、土屋李央(昼公演)、秋場悠里(夜の部)、堀江一眞
reading: Anri Katsu, Eika Azumi, Riho Iida, Yukiko Mannaka, Yuki Yonai, Miki Ito (voice only), Toshihiro Arisawa, Chihiro Uno, Rio Tsuchiya (Matinee), Yuri Akiba (Soiree), Kazuma Horie
琵琶:久保田晶子 Akiko Kubota, biwa
尺八:黒田鈴尊 Reison Kuroda, bamboo flute
箏・三味線:田中奈央一 Naoichi Tanaka, koto & shamisen
脚本:西瓜すいか Suika Nishiuri, script
音楽:旭井翔一 Shoichi Asai, music
構成・演出:堀江一眞・田中奈央一 Kazuma Horie / Naoichi Tanaka, director
映像・演出:近藤大介 Daisuke Kondo, video director
演出助手:秋吉孝勇 Takao Akiyoshi, assistant director
舞台監督:岩崎尚人 Hisao Iwasaki, stage director
衣装:熊谷美幸 Miyuki Kumagai, costume design
メイク:氏川千尋 Chihiro Ujikawa, makeup director
着付け指導:田縁とめ子 Tomeko Tabuchi, kimono dresser
イラスト・チラシデザイン:模様絵師翼 Pattern Painter TSUBASA, illustration designer

プロフィールはこちら

【主催】声劇和楽団、サントリーホール

【制作】声劇和楽団

【制作協力】みけねこ企画

【公演についてのお問合せ】みけねこ企画 050-5274-6210 info@mikenekokikaku.com

【チケット料金】
全席自由:4,500円

【チケット発売】
下記にて2016年5月28日(土)10時より発売中です。
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード: 451-069]
イープラス eplus.jp

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/

 

 

【プロフィール】
■構成・演出・朗読:堀江一眞 Kazuma Horie, director/reading
 青二プロダクション附属俳優養成所「青二塾」を卒塾後、同プロダクションを経てプロデビュー。主な出演作品はTVアニメ「夏目友人帳」:田沼要役、「デュラララ!!」:矢霧誠二役、外国語作品では「Reign~クイーン・メアリー」でフランソワ役の声を務める。また小学館「幼稚園」を始め多数のTV-CMナレーションを担当。ゲーム作品ではSEGA「オルタンシア・サーガ」:ノエル、エドガー役の声を務め、同作品のインターネット放送「オルタンシア国営放送」にもレギュラー出演中。今夏アニメ化予定の「サーヴァンプ」にスノウ・リリイ役で出演、また今秋アニメ化予定の「夏目友人帳 伍」への出演が決まっている。(株)アクセント所属。

■構成・演出・箏・三味線:田中奈央一 Naoichi Tanaka, director/koto & shamisen
 東京都出身。6歳より山田流箏曲の手ほどきを河内百合能師に受ける。東京藝術大学卒業後、六世中能島弘子師の直門となり「奈央一」の芸号を許される。同大学院修士課程修了。文化庁新進芸術家国内研修員修了。NHK邦楽技能者育成会 第50期首席卒業。古典箏曲以外に長唄三味線や江戸小唄を学び、NHKテレビ、NHK-FMラジオ、歌舞伎公演等に出演の他、現代作品の初演やバロック楽器との共演、平家琵琶の研究など様々な音楽活動を展開している。現在、(公社)日本三曲協会・山田流箏曲協会・箏曲新潮会・箏曲組歌会・曠の會・アンサンブル室町各会員。NHK文化センター柏教室講師。都立三田高校、都立王子総合高校 和楽器講師。

■朗読飯田里穂 Riho Iida, reading
 10月26日生まれ。(株)放映新社所属。愛称“りっぴー”。2002年NHK「天才てれびくん」で、てれび戦士として4年間シリーズを務め、人気を博す。映画、TV、舞台、CM、ラジオ等徐々に活動の幅を広げ、2013年にアニメ「ラブライブ!」にて星空凛役で声優デビューを飾る。2015年7月29日にアルバム「rippi-rippi」でソロデビューを果たし、オリコンウイークリーランキングで7位を獲得。2016年1月13日に初となるシングル「KISS! KISS! KISS!」をリリースし、オリコンウイークリーランキングで3位を獲得。

 

以上

Page top