サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリーホール 夏休みオルガン企画 「それいけ!オルガン探検隊」
ニュースリリース
  • No.sh0217(2016/4/20)

サントリーホール 夏休みオルガン企画「それいけ!オルガン探検隊」

装置を使ってオルガンの仕組みを説明

オルガンの演奏の様子 

世界最大規模のオルガンを知ることができる、体験型企画
こどももおとなも楽しめる2つのコースで開催

 サントリーホールは、7月23日(土)に「それいけ!オルガン探検隊を開催します。小学生やファミリーで楽しめる「もぐらん隊長とオルガンのひみつ(11:00、13:30集合)と、さらに専門的にこだわった「おとなのオルガン探検(16:00集合)の2つのコースで、計3公演実施します。
 
「それいけ!オルガン探検隊」は、サントリーホールの「顔」として大ホールの真ん中にどっしり構えるパイプオルガンの仕組みやさまざまな音色、歴史をよりよく知っていただく、夏休み恒例となった体験型企画です。昨年好評を博した、お子様がくぐれるくらい大きな「実物大パイプ模型」も登場します。2000年から続いているファミリー向けシリーズに、2011年からおとなの方も楽しめる企画を新設し、幅広い年代の方から好評をいただいています。
 
チェックポイントを設け、パイプオルガンの謎を解いていく「もぐらん隊長とオルガンのひみつ」(4歳以上入場可)では、普段は通ることができない場所や舞台の上などを巡って、パイプオルガンの歴史やしくみについて楽しく学びます。もうひとつのコース「おとなのオルガン探検」(6歳以上入場可)では、パイプオルガンについてもっと知りたい方を対象に、楽器のしくみをより専門的に解説します。今年は、それぞれの国の音楽とパイプオルガンがどう結びついたかを分かりやすく科学的に解説します。おひとり1,000円、1,500円というお手ごろな料金で参加できるので、夏休みの自由研究も兼ねて毎年多くの親子連れのお客様が来場されています。
 
紀元前の昔からあって、歴史の中で複雑な仕組みに発展、今ではたった1台でオーケストラに匹敵するといわれるぐらいたくさんの音色を持ち、「楽器の王様」と言われるパイプオルガン。サントリーホールのパイプオルガンは、オーストリア名門のリーガー社製で、音色を使い分けるストップ数74、パイプの総数は5,898本、世界最大規模の大きさを誇ります。
 
夏のひととき、サントリーホールでパイプオルガンについて楽しく学んで、その多彩な音色をお楽しみください。

[チケットのお申し込み・お問合せ]
 サントリーホールチケットセンター TEL 0570-55-0017
 サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB  http://suntoryhall.pia.jp/
[写真・資料のご請求、ご取材・お問合せ]
 サントリーホール 広報部 TEL 03-3505-1002 FAX 03-3505-1007
 〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1  http://suntory.jp/HALL/

― 記 ―

サントリーホール 夏休みオルガン企画
「それいけ!オルガン探検隊」
Suntory Hall Organ Program “Organ Adventure”

 

【日時】2016年7月23日(土)
<もぐらん隊長とオルガンのひみつ> “Organ Adventure” for Children
 1回目 11:00集合(12:30終了予定)
 2回目 13:30集合(15:00終了予定)
 (4歳以上入場可)  定員/各回300名

<おとなのオルガン探検> ‘Organ Adventure’ for Adults
 16:00集合
 (6歳以上入場可)  定員300名

【演奏予定曲目】
ビゼー:『アルルの女』第2組曲から「ファランドール」
Georges Bizet: “Farandole”, L’Arlésienne

【会場】サントリーホール 大ホール

【出演】 (※)は <もぐらん隊長とオルガンのひみつ>のみに出演
オルガン:勝山雅世 Masayo Katsuyama, organ
    :花澤絢子 Ayako Hanazawa, organ
「お話」:八木田 淳(ヤマハ株式会社オルガン技術者) Jun Yagita (organ builder), talk
おねえさん:小竹めぐみ Megumi Kotake, leader(※)
台本・演出:宇井孝司 Takashi Ui, direction(※)
打楽器:前田啓太 Keita Maeda, percussion
助手:もぐらん隊長 Captain Moguran(※)

プロフィールはこちら

【主催】サントリーホール

【チケット料金】
入場料:11:00、13:30集合の回 1,000円、16:00集合の回 1,500円(おとな、こどもとも)
<もぐらん隊長とオルガンのひみつ>は4歳以上入場可 各回定員300名
<おとなのオルガン探検>は6歳以上入場可 定員300名

【チケット発売】
下記にて2016年4月17日(日)10時より発売します。
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
チケットぴあ 0570-02-9999
 もぐらん隊長とオルガンのひみつ [Pコード:11:00/13:30集合の回 291-319]
 おとなのオルガン探検 [Pコード:16:00集合の回 291-325]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード: 33183](3公演共通)

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/

【プロフィール】

■オルガン:勝山雅世 Masayo Katsuyama, organ
東京芸術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。2003年シュニットガー国際音楽コンクール第3位。全国各地で演奏活動を行う。

■オルガン:花澤絢子 Ayako Hanazawa, organ
東京芸術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。卒業時に同声会主催の新人演奏会に出演し、同声会賞を受賞。

■解説:八木田 (ヤマハ株式会社オルガン技術者) Jun Yagita (organ builder), talk
全国各地のパイプオルガンの点検・メンテナンスに飛び回る。舞台に登場する「オルガンのしくみがわかる装置」を製作。

おねえさん:小竹めぐみ Megumi Kotake, leader
保育士としての現場経験を経て、大人の影響力の大きさを痛感し、大人の心から子どもの未来を明るくしようと決意。2010年、団体「オトナノセナカ」を立ち上げ、子どもに関わる大人が本音を言い合いえる共育の場づくりを開始、知る、学ぶ、語るキッカケを提供している。現在は、フリーランス保育士として、先生のための心の研修、プログラム開発、幼児教育や親向けのイベント企画などを手がける。

打楽器:前田啓太 Keita Maeda, percussion
富山県出身。武蔵野音楽大学卒業。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学へ留学。同大学大学院修士課程にて満場一致の最優秀の成績を得て帰国。2011年バーデン文化財団主催の国際音楽コンクール「kurturfondsBaden wettbewerb」第1位受賞。第31回日本管打楽器コンクール・パーカッション部門第2位受賞。2012、13年サイトウ・キネン・フェスティバル(現セイジ・オザワ松本フェスティバル)「兵士の物語」に出演。財団法人地域創造による公共ホール音楽活性化事業「おんかつ」平成26、27年度登録アーティスト。

■もぐらん隊長 Captain Moguran, assistant
オルガンとともにサントリーホールにいつのまにか居つくオルガン好きの妖精。モグラのような容姿だが正体も年齢も不明。当初、名無しのキャラクターだったが、『オルガン探検隊』の隊長として、2009年、一般公募で「もぐらん隊長」の名前を拝命し、ますますはりきって活躍中。

以上

Page top