サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 音楽で日本を元気に! 「第7回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」決定
ニュースリリース
  • No.sfa0029(2018/10/16)

音楽で日本を元気に!
「第7回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」決定

 公益財団法人サントリー芸術財団(代表理事・堤 剛、鳥井信吾)は、「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金」の助成事業「第7回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」を下記の14活動に決定しました。

 同賞は、日本の音楽文化を活性化することで、被災地および日本全体に活力を与え続けていくため、全国の団体・個人から本基金の目的に沿った活動を毎年募集、2012年から2021年までの10年間贈賞するものです。受賞した活動には助成金を交付します。

 

― 記 ―

▼名称
第7回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞

▼対象
2018年11月1日(木)から2019年10月31日(木)までに日本国内で実施され、被災地および日本全体に活力を与えるクラシック音楽を主体とする演奏活動、音楽普及活動等

▼選考経過
2018年8月20日(月)選考会にて選考委員による審議により選定、10月3日(水)当財団理事会において正式に決定された。

▼助成金総額   750万円

▼選考委員
大谷康子、白石美雪、堤 剛、ダニエル・フロシャウアー、吉本光宏 (五十音順)

▼受賞活動(2018.10.1時点の内容です)
1.岩手県管弦楽連盟
「岩手県管弦楽連盟 管弦楽フェスティバル2018(第2回)」
実施日:2018年12月2日(日)
実施場所:宮古市民文化会館 大ホール

2.学校法人 東北文化学園大学
「学校法人 東北文化学園大学「第九コンサート」」
実施日:2018年12月2日(日)
実施場所:仙台銀行ホール イズミティ21

3.Music Explorer Concert Project 事務局
「MECPの音楽ワークショップ & Heart to Heart Concert」
実施日・場所:
2018年12月9日(日)七ヶ浜国際村(宮城県)
2018年12月15日(土)仙台市燕沢市営住宅
2019年2月18日(月)~22日(金)七ヶ浜町立各小学校・仙台市立南中山中学校 他(予定)

4.ふくしま「第九」の会
「第九」日本初演100周年記念・東日本大震災復興祈念
第23回ふくしま「第九」の会演奏会
実施日:2018年12月16日(日)
実施場所:福島市音楽堂大ホール

5.みんなで歌う第九の会
「復興祈念 みんなで歌う第九の会 第6回特別演奏会 新春の第九」
実施日:2019年1月6日(日)
実施場所:けんしん郡山文化センター 大ホール

6.郡山市音楽教育研究会
「第4回オーケストラ・フェスティバル」
実施日:2019年1月13日(日)
実施場所:けんしん郡山文化センター 大ホール

7.3・11祈りのコンサート実行委員会
「3・11祈りのコンサート」
実施日:2019年3月11日(月)
実施場所:電力ホール(宮城県仙台市)

8.ふるさと復興応援楽団NEO
「ふるさと復興応援楽団NEO「咲く」」
実施日:2019年3月30日(土)
実施場所:浪江町地域スポーツセンター サブアリーナ(福島県)

9.宮城と熊本をクラリネットで繋ぐコンサート実行委員会
「宮城と熊本をクラリネットで繋ぐコンサート」
実施日・場所:
2019年3月29日(金)石巻市相川保育所
2019年3月31日(日)仙台市パトナホール
2019年4月1日(月)南気仙沼小学校跡地

10.「つぶてソングの集い」プロジェクト
「つぶてソングの集い in 南相馬 III~音楽の架け橋 2019~」
実施日:2019年4月7日(日)
実施場所:南相馬市民文化会館 大ホール

11.くまもと音楽復興支援100人委員会
「第3回 熊本地震復興祈念コンサート ヴェルディ/レクイエムほか」
実施日:2019年5月12日(日)
実施場所:熊本市民会館シアーズホーム夢ホール

12.名取交響吹奏楽団
「名取交響吹奏楽団 第35回定期演奏会」
実施日:2019年6月23日(日)
実施場所:名取市文化会館 大ホール

13.一般社団法人 琉球フィルハーモニック
「響け!復興へのハーモニー in 名取 ~つながる未来~
 岩手・宮城・福島・沖縄のこどもによる合同オーケストラコンサート Vol.4」
実施日:2019年8月18日(日)
実施場所:名取市文化会館 大ホール

14.ヤングコンポーザーコンサート in 東北実行委員会
「ヤングコンポーザーコンサート in 東北 2019」
実施日:2019年8月18日(日)
実施場所:仙台市太白区文化センター 楽楽楽ホール

「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金」について
 2011年3月11日の東日本大震災後、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団からサントリーホールを通して「震災に遭われた最も大切な日本の友人たちへ、お見舞の気持ちを伝えたい」と1億円の寄付の申し出があり、長年、同楽団の日本公演のパートナーとして信頼関係を構築してきたサントリーグループもこの主旨に賛同、同額を拠出してマッチング・ファンドとして2012年4月に設立しました。
 音楽を通じて、被災地はもとより日本全体に活力を与え続ける支援活動として、「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」贈賞による助成事業と「こどもたちのためのコンサート」開催による公演事業を行っています。

(ご参考)「こどもたちのためのコンサート 2018」について
 2012年の基金設立時より、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団員が継続的に被災地を訪れ、「こどもたちのためのコンサート」を開催するとともに、次世代の音楽愛好者と演奏者育成のための音楽指導に取り組んでいます。
 2012年は宮城県仙台市・岩沼市、2013年は岩手県下閉伊(しもへい)郡山田町、2014年は福島県郡山市・南相馬市、2015年は岩手県宮古市にて開催。2016年には5年間の集大成として、ウィーン・フィルメンバーが指導してきた仙台・宮古・郡山のこどもたち総勢約360名が、サントリーホール大ホールで共演しました。また昨年は震災1年後の熊本県を訪問し演奏をお届けするなど、これまでの6年間で約9,600名の方々に世界トップレベルの音楽に触れていただきました。
 今年は、11月17日(土)に福島県郡山市の小学校・中学校を訪問し、オーケストラ指導・こどもたちとの合同演奏等を予定しています。

ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金 http://suntory.jp/fund/

  

以上

Page top