サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリー芸術財団 サマーフェスティバル 2017 開催
ニュースリリース
  • No.sfa0020(2017/3/30)

サントリー芸術財団 サマーフェスティバル 2017 開催

1.ザ・プロデューサー・シリーズ
   片山杜秀がひらく <日本再発見>
2.サントリーホール国際作曲委嘱シリーズNo.40
   テーマ作曲家<ゲオルク・フリードリヒ・ハース>
3.第27回芥川作曲賞選考演奏会

 サントリー芸術財団(代表理事:堤 剛、鳥井信吾)は、9月2日(土)から11日(月)にかけて、現代音楽の祭典「サマーフェスティバル 2017」を、サントリーホールにて開催します。

 サントリー芸術財団の前身であるサントリー音楽財団(旧:鳥井音楽財団)は、1969年に設立されました。以来、洋楽の分野で優れた業績をあげた個人または団体を顕彰する「サントリー音楽賞」および記念コンサートの開催、チャレンジ精神に満ちた企画でかつ公演成果の水準の高いすぐれた公演に贈る「佐治敬三賞」をはじめ、20世紀以降の音楽の紹介、「日本人作曲作品の振興」のための諸事業、その他幅広い活動を行ってきました。本フェスティバルは、サントリーホール開館の翌年1987年の夏から開催しています。

1.ザ・プロデューサー・シリーズ 片山杜秀がひらく <日本再発見>
 「ザ・プロデューサー・シリーズ」は、年毎に代わるプロデューサーが独自の視点で、現代の名曲の数々や、音楽と他分野のコラボレーションなど、多彩でチャレンジングな内容をおとどけするシリーズとして2013年にスタートしました。本年は、幼少の頃からあらゆるジャンルの日本人の音楽を聴き続け、その魅力をさまざまなメディアを通じて発信し続けている音楽評論家の片山杜秀氏をお迎えします。錚々たる日本人音楽家の新しい演奏で、4夜にわたり、埋もれかけた戦前・戦中・戦後の日本の音楽を再発見ください。

2.サントリーホール国際作曲委嘱シリーズ No.40
   テーマ作曲家<ゲオルク・フリードリヒ・ハース>
 サントリーホールが、1986年の開館以来続けてきたシリーズで、2004年からはサマーフェスティバルの一環として開催しています。コンサート・ホールが、鑑賞の場に止まらず創造空間となることを目指して、1986年故武満 徹氏の提唱により始まりました。世界の第一線で活躍する作曲家へ管弦楽作品を委嘱し、世界初演を行います。監修者の細川俊夫氏が選んだ今年のテーマ作曲家は、オーストリア出身の奇才ゲオルク・フリードリヒ・ハースです。新作をはじめ、氏が強い影響を受けた作品や若い作曲家の作品などを、管弦楽と室内楽で紹介します。

3.第27回 芥川作曲賞選考演奏会
 「芥川作曲賞」は、戦後のわが国の音楽界の発展に多大の貢献をされた故 芥川也寸志氏の功績を記念して、1990年に創設されました。前年(1月~12月)に国内外で初演された日本人新進作曲家による交響管弦楽曲の中から、もっとも清新かつ将来性に富む作品1曲を選定し、贈賞します。賞金は50万円で、受賞者には新しい管弦楽曲の作曲が委嘱されます。今年の選考委員は酒井健治、西村 朗、山内雅弘の3氏。譜面・録音による第一次選考を経て、中村ありす、向井 航、茂木宏文の作品が選定されました。第25回受賞者である坂東祐大氏の委嘱作品の初演の後、候補作品を演奏し、公開選考会と贈賞式を行います。

― 記 ―

サントリー芸術財団 サマーフェスティバル 2017
(会場 サントリーホール)

◆ザ・プロデューサー・シリーズ 片山杜秀がひらく <日本再発見>

9月3日(日)15:00 大ホール
“再発見 戦前 日本のモダニズム”-忘れられた作曲家、大澤壽人-
◇曲目
大澤壽人(1906-53):
 コントラバス協奏曲※※(1934) 世界初演
 ピアノ協奏曲第3番 神風協奏曲(1936-38)
 交響曲第1番(1934) 世界初演
◇出演
指揮=山田和樹
ピアノ=福間洸太朗
コントラバス=佐野央子※※
日本フィルハーモニー交響楽団

9月10日(日)15:00 大ホール
“再発見 戦中 日本のリアリズム”-アジア主義・日本主義・機械主義-
◇曲目
尾高尚忠(1911-51):交響幻想曲《草原》Op.19(1943)
山田一雄(1912-91):おほむたから(大みたから)Op. 20(1944)
伊福部 昭(1914-2006):ピアノと管弦楽のための協奏風交響曲(1941)
諸井三郎(1903-77):交響曲第3番(1944)
◇出演
指揮=下野竜也
ピアノ=小山実稚恵
東京フィルハーモニー交響楽団

9月4日(月)19:00 ブルーローズ(小ホール)
“再発見 戦後 日本と雅楽”-みやびな武満、あらぶる黛-
◇曲目
武満 徹(1930-96):秋庭歌一具(1979)
黛 敏郎(1929-97):昭和天平楽(1970)
◇出演
伶楽舎
指揮=伊左治 直

9月6日(水)19:00 ブルーローズ(小ホール)
“再発見 戦後 日本のアジア主義”-はやたつ芥川、まろかる松村-
◇曲目
芥川也寸志(1925-89):ラ・ダンス※※※(1948)
松村禎三(1929-2007):ギリシャによせる2つの子守歌※※※(1969)
松村禎三:弦楽四重奏とピアノのための音楽※※※(1962)
松村禎三:肖像(2006)
芥川也寸志:弦楽のための音楽 第1番※※(1962)
松村禎三:弦楽のためのプネウマ※※(1987)
芥川也寸志:弦楽のための三楽章(トリプティーク)※※(1953)
◇出演
指揮=伊藤 翔※※
チェロ=堤 剛
ピアノ=土田英介、泊 真美子※※※
弦楽アンサンブル※※
ヴァイオリン=白井 圭、須山暢大、竹内 愛、前田奈緒、町田 匡、柳田茄那子、湯本亜美
ヴィオラ=安達真理、田原綾子
チェロ=門脇大樹、山澤 慧
コントラバス=岡本 潤


◆サントリーホール国際作曲委嘱シリーズ No.40
 テーマ作曲家<ゲオルク・フリードリヒ・ハース>

9月7日(木)19:00 大ホール
 *18:00~ プレコンサート・トーク(ハース×細川俊夫) 会場:ブルーローズ(小ホール)
<管弦楽>
◇曲目
フリードリヒ・ツェルハ(1926- ):夜(2012-13)
ゲオルク・フリードリヒ・ハース(1953- ):
 新作(2016-17) 世界初演 サントリーホール委嘱 他
◇出演
指揮=イラン・ヴォルコフ
ヴァイオリン=ミランダ・クックソン
東京交響楽団

9月11日(月)19:00 ブルーローズ(小ホール)
<室内楽>
◇曲目
ゲオルク・フリードリヒ・ハース(1953- ):
 墓(2013)
 弦楽四重奏曲第2番(1998)
 光へ(2007)
 地球の終わりに(2001)
 ひとつから三つを(2001)
◇出演
ピアノ=永野英樹
ヴァイオリン=辺見康孝、亀井庸州、ミランダ・クックソン
ヴィオラ=安田貴裕
チェロ=多井智紀
指揮=杉山洋一
フルート=若林かをり
クラリネット=上田 希
パーカッション=神田佳子


◆第27回芥川作曲賞選考演奏会

9月2日(土)15:00 大ホール
◇第25回芥川作曲賞受賞記念サントリー芸術財団委嘱
坂東祐大(1991- ):花火(2017) 世界初演
◇第27回芥川作曲賞候補作品(演奏曲順未定)
中村ありす:ネイカース オーケストラのために(2015)
 初演=2016年5月29日 東京オペラシティ コンサートホール
 2016年度 武満徹作曲賞本選演奏会
向井 航:極彩色―Prinsessegade, 1440※※(2016)
 初演=2016年4月22日 東京藝術大学奏楽堂
 藝大フィルハーモニア定期演奏会 新卒業生紹介演奏会
茂木宏文:不思議な言葉でお話しましょ!(2015)
 初演=2016年5月29日 東京オペラシティ コンサートホール
 2016年度 武満徹作曲賞本選演奏会
◇出演
指揮=杉山洋一
ピアノ=永野英樹、田中翔一朗※※
新日本フィルハーモニー交響楽団
◇公開選考会(候補作品演奏後にステージ上で公開選考を行います。)
司会:長木誠司
選考委員:酒井健治、西村 朗、山内雅弘
◇贈賞式


●入場料
◆ザ・プロデューサー・シリーズ 片山杜秀がひらく <日本再発見>
9月 3日(日)15:00 大ホール(指定席)
 S席=4,000円  A席=3,000円
 B席=2,000円  学生=1,000円
9月 4日(月)19:00 ブルーローズ(小ホール)(自由席)
 一般=3,000円  学生=1,000円
9月 6日(水)19:00 ブルーローズ(小ホール)(自由席)
 一般=3,000円  学生=1,000円
9月10日(日)15:00 大ホール(指定席)
 S席=4,000円  A席=3,000円
 B席=2,000円  学生=1,000円

◆サントリーホール国際作曲委嘱シリーズ<ゲオルク・フリードリヒ・ハース>
9月 7日(木)19:00 大ホール(指定席)
 S席=4,000円  A席=3,000円
 B席=2,000円  学生=1,000円
9月11日(月)19:00 ブルーローズ(小ホール)(自由席)
 一般=3,000円  学生=1,000円

◆芥川作曲賞選考演奏会(大ホール)
9月 2日(土)15:00 大ホール(指定席)
 一般=2,000円  学生=1,000円


●サマーフェスティバル2017について
◇企画監修 片山杜秀※1
◇監修   細川俊夫※2
◇主催   公益財団法人 サントリー芸術財団
◇協賛   サントリーホールディングス株式会社
◇協力※3 
 (一社)日本作曲家協議会、日本現代音楽協会、
 (一社)日本音楽著作権協会
◇制作協力 東京コンサーツ

※1 ザ・プロデューサー・シリーズ

※2 サントリーホール国際作曲委嘱シリーズ

※3 芥川作曲賞選考演奏会


◇お問い合わせ・チケット取扱い
東京コンサーツ 03-3200-9755 http://www.tokyo-concerts.co.jp/
◇チケット取扱い(5月18日(木)10時以降チケット販売)
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/ 〔Pコード 327-593〕
e+(イープラス) http://eplus.jp/ssf2017/
日本フィル・サービスセンター(9月3日公演のみ)
 03-5378-5911(平日10:00~17:00)

サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行販売
(5月11日(木)10時~5月17日(水))

※メンバーズ入会のお問合せ・チケットお申込みは、サントリーホールチケットセンターまたはサントリーホール・メンバーズ・クラブWEBから行えます。

※サントリーホール休館中(8月31日まで)は、チケットセンターの営業日が変わります。
休館中の営業時間:月~金10:00~18:00(土日祝は休業。ただしサントリーホール主催公演の発売初日は営業)
チケット窓口は8月31日まで休業させていただきます。


都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。

●サントリー芸術財団ホームページ
 http://suntory.jp/SFA/
●サントリー芸術財団サマーフェスティバル公式ホームページ
 http://suntory.jp/summer/
●サントリーホールホームページ
 http://suntory.jp/HALL/


以上

Page top