サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 音楽で日本を元気に! 「第6回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」募集開始
ニュースリリース
  • No.sfa0017(2017/3/9)

音楽で日本を元気に!
「第6回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」募集開始

 公益財団法人サントリー芸術財団(代表理事:堤 剛、鳥井信吾)は、「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金」の助成事業「第6回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」の募集を開始します。

 同賞は、日本の音楽文化を活性化することで、被災地または日本全体に活力を与え続けていくため、全国の団体・個人から本基金の目的に沿った活動を募集、2012年から10年間継続して贈賞するものです。受賞した活動には助成金を交付します。
 なお、今回の受賞活動の決定は2017年10月を予定しています。

 

― 記 ― 

【名称】 「第6回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」

【対象】
2017年11月1日から2018年10月31日までに日本国内で実施される、クラシック音楽を主体とする演奏活動、音楽普及活動等。(プロ・アマ・国籍不問)

【募集締切】 2017年7月10日(月)(当日消印有効)

【助成内容】
助成金交付(総額1,000万円/年)

※第1回は、13活動に総額968万円、第2回は、14活動に総額1,000万円、第3回は、18活動に総額1,300万円、第4回は、18活動に総額1,310万円、第5回は21活動に総額1,100万円を交付しました。

【応募要項・用紙】
サントリー芸術財団のウェブサイト(http://suntory.jp/fund/)からダウンロードのうえ、下記宛先まで郵送でご応募ください。

〒107-6022 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル22F 私書箱509号
サントリー芸術財団「音楽復興祈念賞」事務局

【ご参考】ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金について
「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金」は2012年4月に設立、助成事業および公演事業を行っています。この基金は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団からサントリーホールを通して「震災に遭われた最も大切な日本の友人たちへ、お見舞の気持ちを伝えたい」と1億円の寄付の申し出があり、長年、同楽団の日本公演のパートナーとして信頼関係を構築してきたサントリーグループもこの主旨に賛同、同額を拠出してマッチング・ファンドとして設立したものです。

 

以上

Page top