サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > パパになったジャイアン、スギちゃんさん、山田ルイ53世さん、横澤夏子さん等出演 新TV-CM「素晴らしい過去になろう」篇 こどもの日の5月5日(水)から全国でオンエア開始

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • (2021/4/28)
  • サントリーホールディングス株式会社

パパになったジャイアン、スギちゃんさん、山田ルイ53世さん、横澤夏子さん等出演
新TV-CM「素晴らしい過去になろう」篇
こどもの日の5月5日(水)から全国でオンエア開始

― #素晴らしい過去になろう ―
― 特設Twitterアカウント「ジャイアン、父になる」を開設! ―

 サントリーホールディングス(株)は、「水と生きる」というステークホルダーとの約束のもと、「天然水の森」活動をはじめ、水を未来に届けるためのさまざまな活動を続けています。この度、新しいスローガンを掲げる新TV-CM「素晴らしい過去になろう」篇(60秒)を、5月5日(水)のこどもの日から全国でオンエアします。これは、2021年の新コミュニケーションとして、3月22日の国連「世界水の日」より展開している「#素晴らしい過去になろう」プロジェクトの一環となります。

■新スローガン「#素晴らしい過去になろう」について
 「未来」という言葉を、目にしたり、耳にしたりする機会が増えてきました。このことは、地球環境や社会問題が深刻化してきたことと深く関係しているように思えます。その一方で、「未来をどうつくっていくのか」を、まだ自分事として捉えにくいのも確かです。

 サントリーは、これまで水を育む水源涵養活動に取り組んできました。当社の事業活動は、水や自然の恵みに支えられています。私たちは水がなければ何もつくることはできません。その水を生み出す自然への尊敬と感謝の念を持ち、貴重な水資源を守り、未来に繋いでいくことは、私たちの責務であると考えています。このことを、改めて認識すると同時に、より多くのみなさまにも共感していただけるよう、「#素晴らしい過去になろう」という新しいスローガンを策定しました。
 素晴らしい「未来」とは、素晴らしい「過去」がもたらすということ。その過去とは、今を生きる現在の自分たちであるということ。未来の地球や社会の課題を、自分事に引き寄せる気づきの掛け声です。

■新TVCMについて
 新CMでは、自分にとって最も身近な存在の「わが子」=「自分の未来」という視点のもと、自分の未来の象徴である「わが子」と、「やがて過去になる自分(親)」を描いた微笑ましい映像を通じて、新スローガンが志向する未来への思いを表現しました。

 CMには、国民的マンガ「ドラえもん」でお馴染みのキャラクターで、めでたくパパになった(という設定の)「ジャイアン」をはじめ、お笑い芸人のスギちゃんさん、髭男爵の山田ルイ53世さん、タレントの横澤夏子さん、そして一般のお父さん、お母さんたちが、ご自身のお子さんとともに登場。本企画で初めてお披露目されるパパジャイアン&ベビージャイアンの姿や、スギちゃんさんが芸人としてではなくパパとしての素顔を見せるプライベートなワンシーン、横澤さんが出産直後、初めてわが子を抱く感動的なシーンなどで構成されています。

 また、今回の企画のために撮影した写真・動画はひとつもなく、すべてご家族のアルバムの中からご提供いただきました。

CM概要
タイトル:「素晴らしい過去になろう」篇(60秒)
出演:パパになったジャイアン、スギちゃん、山田ルイ53世(髭男爵)、横澤夏子
放映開始日:2021年5月5日(水)
CM楽曲:オリジナル楽曲
放映先:全国
CM本編URL:https://youtu.be/1n3ycdZBCbA

■パパになったジャイアン、スギちゃんさん、山田ルイ53世(髭男爵)さん、横澤夏子さんなど、共演者の起用意図について
 未来や社会の課題を自覚する大きな瞬間の一つは、子どもができて、親になった時です。「我が子=未来」「自分=現在」と意識し始めた時、自分もかつては未来だったが、いずれは過去になるということに気づき、「未来」のために自分にできることは何かを考えるきっかけになるのではと考えています。 

 そこで、今回のスローガンを発信するため、お茶の間で身近な存在であり、お子様を持つ3人の芸人さんをはじめ、国民的マンガ「ドラえもん」でお馴染みのジャイアンも、藤子プロ監修のもと起用。最近子どもが生まれてパパになったという設定により、私たちに寄り添い、気付きのきっかけを与える存在を目指します。

■特設Twitterアカウント「ジャイアン、父になる」について
 CMに連動し、「ジャイアン」がもしお父さんだったら?という設定のもと、ジャイアンが自らの子育てを通して感じたこと、気づいたことをつぶやく特設Twitterアカウントもはじまりました。「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの」と言っていたジャイアンがパパとなり、我が子を通して、他人の気持ちを考える想像力を持つことの大切さに気がついていく様子をSNSという身近なツールを通して感じてもらえればと考えています。果たしてジャイアンのこれまでの生き方・考え方に、何かしらの変化が生じるのか。親子の成長ストーリーを、ぜひ温かく見守ってください。

■「#素晴らしい過去になろう」 ステートメント
ぼくたちは、
素晴らしい過去に
なれるだろうか。

この子が、今のぼくの歳になるときのことを考えた。
どんな地球になっているんだろう。
この地球が、自然が、この子の生きる糧になり続けるためには、
何が守られ、何が開発されなければいけないのか。
そして、それは誰が考えるのか。
あ、そうか、それはぼくたちだ。
子どもたちに「未来」を用意するのは、
やがて過去とよばれる「今のぼくたち」なんだな。

******

#素晴らしい過去になろう
それは、未来を想って今動き出すための、掛け声。

5月5日、「こどもの日」は「未来の日」です。
#素晴らしい過去になろう
水を未来に繋ぐ活動を続けるサントリーは、
この日に大きく声をあげようと思います。

ずっとずっと、
水と生きていけますように。

水と生きるSUNTORY

 

◇特設サイト「#素晴らしい過去になろう」プロジェクト URL
 https://www.suntory.co.jp/company/subarashiikako/

◇特設Twitterアカウント「ジャイアン、父になる」 URL
 https://twitter.com/gian_papa2021

  

以上

PDF版はこちら

Page top