サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 津軽産ワインぶどうの生産拡大に向け弘前市、JAつがる弘前と協定を締結

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • No.13770(2020/9/30)

津軽産ワインぶどうの生産拡大に向け弘前市、JAつがる弘前と協定を締結

 サントリーワインインターナショナル(株)は9月30日(水)、青森県弘前市および、つがる弘前農業協同組合(JAつがる弘前)と、津軽産ワインぶどうの生産拡大に向けた協定を締結しました。

 弘前市の中でも、特に岩木山南東地域の気候や土壌はワインぶどうの栽培に適しており、当社の「ジャパンプレミアム 津軽産ソーヴィニヨン・ブラン」が「日本ワインコンクール」において2016年から3年連続で金賞を受賞するなど、ワイン産地としての注目も高まっています。

 今回の協定を締結することで、当社、弘前市、JAつがる弘前が、それぞれの強みを活かし、高品質なワインぶどうを安定的に生産し、将来、津軽から世界に誇るプレミアムワインを生み出せるよう取り組んでいきます。

●協定について
1、期間:10年間(2020年9月~2030年8月)

2、内容:当社、弘前市、JAつがる弘前が連携し、津軽産ワインぶどうの高品質かつ安定的な生産体制を構築し、津軽産ワインの生産拡大および知名度向上に繋げることで、地域産業の発展および地域経済の活性化を図る。
主な役割は以下の通り。

弘前市
・栽培適地の選定および情報提供
・生産者確保に向けた啓発活動、生産者育成のための体制構築

JAつがる弘前
・生産指導体系の構築
・津軽産ワインぶどうの取組開始にかかる支援

サントリーワインインターナショナル(株)
・苗木の安定供給支援、技術指導・助言
・弘前市と連携したワイン文化振興

 

以上

PDF版はこちら

画像ダウンロード
  • ジャパンプレミアム 津軽産ソーヴィニヨン・ブラン
お問い合わせ先

サントリーホームページ https://www.suntory.co.jp/

Page top