サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリー水育(みずいく)「森と水の学校」「出張授業」オンラインライブ配信での実施を開始

PDF版はこちら

ニュースリリース
  • No.13765(2020/9/15)

サントリー水育(みずいく)「森と水の学校」「出張授業」オンラインライブ配信での実施を開始

 サントリーホールディングス(株)は、環境への取り組みの一環として実施しているサントリー水育「森と水の学校」「出張授業」を、10月以降オンラインライブ配信でも実施します。

 2004年から開始した、子どもたちに水の大切さを伝える独自の次世代環境教育プログラム水育は、自然体験プログラム「森と水の学校」と小学校で行う「出張授業」を展開しています。参加した児童や教員からも大変高い評価をいただいており、2019年までの累計参加者数は約181,000名(「森と水の学校」約27,000名、「出張授業」約154,000名)となりました。

 これまで「森と水の学校」では森の中でのリアルな自然体験を、「出張授業」では水育講師との対面授業を通じて子どもたちが主体的に考える学びを提供してきました。
 新型コロナウイルス感染症拡大によりお客様の生活様式は大きく変化し、従来のリアルなコミュニケーションに加えて、オンラインでのコミュニケーションの重要性が高まりつつあります。そのような環境変化の中で、オンラインとリアルを組み合わせる新たなプログラムを開発し、10月以降、「森と水の学校」リモート校、「出張授業」オンライン授業を新たに開始します。
 これまで以上に、参加者の皆様や地域の皆様の健康と安全に配慮し、より多くの子どもたちに自然を感じてもらい、水について考えてもらうため、継続的に取り組んでいきます。

 

― 記 ―

以下は、2020年の実施内容となります。2021年の水育の概要は後日発表します。

●おうちで自然体験「森と水の学校」リモート校について
オンラインならではの映像コンテンツとライブ配信を組み合わせた対話型のプログラムです。事前に送付する自然体感キットで、より理解を深める工夫をしています。

▼開催日程
2020年10月25日(日)10:00-11:00、14:00-15:00
11月 1日(日)9:00-10:00、11:00-12:00、14:00-15:00、16:00-17:00
▼申込期間    2020年9月15日(火)~9月28日(月) ※抽選制
▼当選発表
当選された方には、10月6日(火)以降、事務局よりお電話(0120-090-017)にてご連絡いたします。
▼対象/定員
小学校3~6年生と保護者 各回16組
※1組3名までとなります。小学生のみの参加はできません。

▼参加費    無料 ※通信費等は、お客様のご負担となります。
▼申込方法
予約用ホームページ(https://mizuiku.suntory.jp/gakko/remote/)からお申し込みください。

▼お客様からのお問合せ先
 サントリー水育事務局「森と水の学校」係
 TEL 0120-090-017(フリーダイヤル)
 受付時間 9:30~17:30 月~金(祝日を除く)

●「出張授業」オンライン授業について
担任教員と水育講師が連動して実施する45分×2回の授業のうち、水育講師による授業をオンラインで実施します。2020年度改訂の新学習指導要領に即した主体的・対話的で深い学びに対応したプログラムとなります。(これまで通り、対面での授業を選択することもできます。)

▼対象
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県、長野県、愛知県、岐阜県、大阪府、京都府、兵庫県、鳥取県、熊本県の小学校4~5年生のクラス単位。

※25名から申し込み可能。

▼申込期間    2020年9月15日(火)

※2020年10月~2021年3月開催分を受付

※必要事項を確認の上、先着順とさせていただきます。

※応募締切:実施希望日の40日前。ただし予定数に達し次第、締め切らせていただきます。

▼申込方法
水育「出張授業」ホームページ(https://mizuiku.suntory.jp/class/)またはお電話にて事務局までお申し込み下さい。事務局よりご連絡いたします。

※学校で事前の打ち合わせを1回1時間程度実施します。

▼参加費    無料

▼お申し込みに関する学校からの問い合わせ先
 サントリー水育事務局「出張授業」係
 TEL 0570-032-190
 受付時間 9:30~18:00 月~金(祝日を除く)

〈ご参考〉海外でのサントリー水育について
2015年に海外初となるベトナムで、2019年には、タイ、インドネシアでも水育を開始し、2019年までに約28,500名の方々に参加いただきました。世界の各地域では、それぞれ水事情や課題が異なりますが、水の大切さを伝えることに加え、衛生意識の向上や学校への衛生施設の寄付など、各地域の事情に合わせたプログラムによりグローバルな次世代環境教育を実施しています。また、インドネシアでは、オンラインでのプログラムも実施し、継続的な水育に取り組んでいます。

▼サントリー水育ホームページ   http://suntory.jp/MIZU-IKU/

  

以上

PDF版はこちら

画像ダウンロード

Page top