サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 「水と生きる」ワークショップ開催
ニュースリリース
  • No.13247(2018/8/1)

「水と生きる」ワークショップ開催

 サントリーホールディングス(株)は、サントリー白州蒸溜所・サントリー天然水南アルプス白州工場にご来場いただいたお客様を対象とした「水と生きる」ワークショップを開催します。

 サントリーグループは、「水と生きる」ことを社会との約束と位置付け、グループ全体で共有する「水理念」のもと、自然環境の保全・再生活動など、水に関わる様々な取り組みを、グローバルに推進しています。国内では、水源涵養を目的とした森林保全活動である「天然水の森」活動や、次世代に水の大切さを伝える環境教育「水育(みずいく)」などを実施しています。海外では、現地のパートナーなどとともに、各地の水に関する課題の解決に取り組んでいます。

 今回、水や、水を育む森の大切さを、ろ過実験などを通じてお客様にお伝えし、サントリーの「水と生きる」に込めた思いや活動を紹介するワークショップを開催します。

 

― 記 ―

▼開催場所    サントリー白州蒸溜所 ショップ前広場

▼開催日
2018年9月15日(土)~9月17日(月・祝)
9月22日(土)~9月24日(月・祝)
計6日間

▼開催時間(各回30分程度)
10:00/10:30/11:00/11:30/12:30/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30

※座席は25席ご用意していますが、立ち見でもご参加いただけます。

※事前予約不要(当日その場でご参加いただけます)

▼サントリーグループのCSRについて
 https://www.suntory.co.jp/company/csr/

  

以上

画像ダウンロード

Page top