サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリー文化財団 2018年度 海外出版助成募集
ニュースリリース
  • No.13149(2018/3/28)

サントリー文化財団 2018年度 海外出版助成募集

 公益財団法人サントリー文化財団(理事長 鳥井信吾)は、2018年度「海外出版助成」の申請を下記のとおり募集します。
 当助成事業は、海外における日本理解の促進を目的に、日本語で書かれた優れた研究業績、または日本について書かれた書籍の外国語への翻訳および外国語での出版に対して助成を行うものです。なお、助成総額は700万円、助成件数は毎年7件から10件程度です。
 この出版助成では英語をはじめ、これまでに25ヶ国語、298件の出版活動を助成対象として決定し、日本文化と日本に関する学問的業績を幅広く海外に紹介しています。

 

― 記 ―

1.助成の対象
 原則として、人文科学、社会科学の分野において日本語で書かれた優れた研究業績を国際的に発信するもの、または日本について書かれた書籍で海外における日本理解に資するもので、助成を受けることによって翻訳・出版の道がひらかれるものとします。
 日本語以外での出版であれば何語によるものでも構いませんが、助成決定後に出版されるものに限ります。また、申請の段階で、質の高い翻訳・出版となることが保証され、信頼しうる出版社との出版に関する取り決めがなされていることが前提となります。

2.助成内容
 助成は申請図書の翻訳費及び出版費に対して行われます。助成限度額は図書制作にかかる総費用の2分の1かつ上限100万円とします。ただし、英語への翻訳出版はそのコストに鑑み、総費用の3分の2かつ上限を200万円とします。(英語での書き下ろしの場合は他の言語と同様に、総費用の2分の1かつ上限100万円です。)

3.応募方法
当財団指定の申請書にご記入のうえ、必ず郵送にてご応募下さい。

4.申請書の請求
ア.申請要項および申請書は、サントリー文化財団のホームページからプリントアウトして下さい。(※応募は郵送に限ります。電子メールによる応募は受理されません。)
ホームページアドレス:https://www.suntory.co.jp/sfnd/

イ.ホームページから申請書を入手できない場合は、住所・氏名を記入し、140円切手を貼付した角2サイズ(A4サイズの書類が入るもの)の返信用封筒を同封のうえ、郵送にて下記宛お申し込み下さい。折り返し、申請書と申請要項をお送りします。
〒530-8204 大阪市北区堂島2-1-5 サントリーアネックス9階
サントリー文化財団「海外出版助成」係
TEL:06-6342-6221  FAX:06-6342-6220

5.申請締切り 2018年11月30日(金) -当日消印有効-

6.選考方法  当財団の選考委員会において選考を行ない、理事会で決定します。

7.助成の決定 2019年3月の予定

 

*「公益財団法人サントリー文化財団」について
サントリー文化財団は、サントリーの創業80周年を記念して、1979年2月に大阪で設立されました。その目的は、国際化、情報化、高度大衆化社会の時代に応えて、それを支える学術研究の育成、文化活動の振興ならびに国際理解の促進に寄与することにあります。
ホームページ https://www.suntory.co.jp/sfnd/

  

以上

Page top