サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > サントリー白州蒸溜所 ウイスキー博物館一部リニューアル
ニュースリリース
  • No.13073(2018/1/10)

サントリー白州蒸溜所 ウイスキー博物館一部リニューアル

 サントリー白州蒸溜所(工場長:小野武、山梨県北杜市白州町)は、場内にあるウイスキー博物館の1階をリニューアルします。

 本博物館は、ウイスキーの歴史や文化などを様々な展示により紹介するウイスキー専門の博物館として、多くのお客様にご来場いただいています。今回の改修では、シングルモルトウイスキー「白州」ブランドの魅力をより深くお伝えするために、つくりのこだわりやブランドの世界観を体感いただけるよう刷新します。
 内装は白木を基調とし、森の蒸溜所とも呼ばれる白州蒸溜所ならではの、自然を感じられる空間になります。「白州」誕生の歴史、「白州」ブランドのラインナップなど数々の展示を新設し、つくりのこだわりをお伝えするとともに、豊かな水と広大な森を守るサントリーの環境活動についてもご紹介します。

 1月から改修工事のため休館し、リニューアルオープンは4月下旬から5月上旬の予定です。

▽サントリー白州蒸溜所
〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
営業時間:9:30~16:30(最終入場 16:00)
休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)

以上

画像ダウンロード
  • サントリー白州蒸溜所 ウイスキー博物館1階(イメージ)
  • サントリー白州蒸溜所 ウイスキー博物館1階(イメージ)

Page top