サントリーグループ企業情報

MENU

サントリートップ > ニュースリリース > 『サントリー&日本工芸会「おもしろびじゅつ教室 in 東北」』第3期開始
ニュースリリース
  • No.12502(2015/10/21)

『サントリー&日本工芸会
「おもしろびじゅつ教室 in 東北」』第3期開始

― 人間国宝をはじめとした一流の伝統工芸作家による子どもたちへの出張授業 ―

 サントリーホールディングス(株)は、サントリーグループの東日本大震災復興支援「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環として、公益社団法人 日本工芸会(以下、日本工芸会)の特別協力のもと、被災地の小学校などを対象にした『サントリー&日本工芸会「おもしろびじゅつ教室 in 東北」』の第3期を10月から開始します。

 この教室は、重要無形文化財保持者【人間国宝】をはじめとした一流の伝統工芸作家が被災地の小学校などに赴き、出張授業を行うものです。期間は2013年から2015年の3年間で、岩手・宮城・福島県の小学校などを対象に実施します。
 工芸作家との交流や作品の鑑賞、ワークショップなどを通じて、被災地の子どもたちに日本美術や伝統工芸の面白さ、ものづくりの楽しさや喜びを感じてもらうことで、子どもたちの「心の癒し」に貢献することを願っています。

〈ご参考〉サントリーグループの東日本大震災復興支援「サントリー東北サンさんプロジェクト」についてはこちら

  

― 記 ―

1.名称 サントリー&日本工芸会「おもしろびじゅつ教室 in 東北」
2.主催 サントリーホールディングス株式会社
3.特別協力 公益社団法人 日本工芸会
4.運営協力 公益財団法人 サントリー芸術財団
5.後援 岩手県釜石市教育委員会、宮城県石巻市教育委員会、福島県いわき市教育委員会

6.第3期実施対象
 岩手・宮城・福島県の各市教育委員会を通じた小学校への公募等により、下記の4件に決定しました。

実施対象実施日主要講師プロフィール
1 岩手県釜石市立
平田小学校
2015年10月28日(水) 北村眞一氏(金工作家〔鋳金〕、
日本工芸会理事、同金工部会長)
2 岩手県釜石市立
白山小学校
2015年11月26日(木) 室瀬和美氏(漆芸作家、重要無形文化財保持者〔蒔絵〕【人間国宝】、
日本工芸会副理事長)
3 宮城県石巻市立
万石浦小学校
2015年12月15日(火) 大角幸枝氏(金工作家〔鍛金〕、重要無形文化財保持者〔鍛金〕【人間国宝】、
日本工芸会正会員、東京家政大学名誉教授)
4 福島県いわき市立
好間第一小学校
2015年11月12日(木)
2015年11月13日(金)
前田正博氏(陶芸作家、日本工芸会理事、同東日本支部幹事長)

■公益社団法人 日本工芸会について
重要無形文化財保持者【人間国宝】を中心に伝統工芸作家、技術者等で組織する団体で、1950年に施行された文化財保護法の精神にのっとり、歴史上もしくは芸術的価値の高い伝統工芸技術(無形文化財)の保護育成を図るため1955年に設立。文化の向上に寄与することを目的として、伝統工芸技術の保存活用とその発展を目指し、伝統工芸作家や技術者間の交流、今年で第62回を迎える「日本伝統工芸展」の開催、伝統工芸部会展・支部展などの普及事業、国庫補助による伝承者養成研修会などの養成事業を行っています。

 

以上

Page top