ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.12326   (2015.3.31)

グループ内教育機関「サントリー大学」開校
― サントリーグループ全体の人材開発・研修活動を強化 ―


 サントリーホールディングス(株)は、4月1日(水)に「サントリー大学」を開校します。今後は「サントリー大学」をサントリーグループ全体の人材開発・研修活動の総称とし、活動をいっそう強化します。

 サントリーグループはこれまでも企業の成長の源泉は人材にあると考え、人材開発に取り組んできました。当社を取り巻く環境が大きく変化している中で、グループの一人ひとりが、学びつづけ、成長しつづけることが組織の成長につながるという認識のもと、新たに「サントリー大学」を開校するものです。学長には代表取締役社長 新浪剛史、副学長には執行役員人材開発本部長 折井雅子が就任し、人材開発活動を強力に推進します。

●主な活動内容
 ①理念学部

国内外の全てのグループ会社を対象に、企業理念や「やってみなはれ」「利益三分主義」といった創業精神について、理解、浸透を図るための研修活動を展開します。また創業の精神を伝えるべく代表取締役会長 佐治信忠・代表取締役副会長 鳥井信吾・取締役 鳥井信宏が登壇する特別なプログラムも実施します。

 ②経営共創学部

国内外グループ会社のマネージャー層を対象に、より高いビジネスレベルを目指した研修プログラムを導入します。また、日本国内で勤務するマネージャーを対象に、経営リテラシーの修得を目的とした研修を展開。オリジナルプログラムの開発・実施や短期留学プログラムへの派遣などを行います。

 ③基盤人材学部

新入社員からマネージャーまでを対象に、階層別研修によりビジネスの基盤スキルの習得を図ります。また、さまざまな分野における自己啓発を支援するプログラムをラインナップし、個々のスキルアップを図ります。



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷