ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.12142   (2014.8.19)

「カンパリ アートデザインボトル」数量限定新発売
― 20世紀はじめに活躍したイタリアの著名アーティスト
フォルトゥナート・デペーロ氏の作品をデザインした限定ボトル ―

「カンパリ アートデザインボトル」数量限定新発売

高解像度画像


 サントリー酒類(株)は、「カンパリ アートデザインボトル」を10月7日(火)から全国で数量限定新発売します。

 「カンパリ」は、1860年にイタリアで誕生した、世界190ヶ国以上で愛飲されているハーブのリキュールです。さまざまなハーブやスパイスを使い、ほんのりとした甘さとほろ苦さが特長で、定番の「カンパリソーダ」や「カンパリオレンジ」など、カクテルのベースとして多くのお客様に親しまれています。

 今回は、20世紀はじめに活躍し、1920〜1930年代にかけて「カンパリ」の宣伝・広告を手掛けたイタリアの著名未来派アーティスト、フォルトゥナート・デペーロ氏の作品を現代風にアレンジし、ラベルにあしらった「カンパリ アートデザインボトル」3種を発売し、「カンパリ」の世界観をいっそう多くのお客様にお伝えしていきます。

●「カンパリ アートデザインボトル」3種について
「カンパリ アートデザインボトル(パープル)」

  1928年にデペーロ氏によってカラーで描かれたイラストで、「カンパリ」を味わっているデペーロ氏自身を表現しています。「カンパリ」の赤の液色との対比によってパープルをベースにしたラベルの配色が際立つデザインです。

「カンパリ アートデザインボトル(グリーン)」

  1928年にデペーロ氏によって白黒で描かれた“アペリティフ”の時間を思い起こさせるスケッチを、ポップアートテイストに彩色した、緑地のラベルと赤い「カンパリ」のコントラストが印象的なボトルです。
※“食前酒”という意味。イタリアやフランスでは、夕食前に簡単なおつまみとともにお酒を楽しむ“アペリティフ”文化が根付いている。

「カンパリ アートデザインボトル(イエロー)」

  1927年に制作された、カンパリ美術館(イタリア・ミラノ)が所蔵しているデペーロ氏のスケッチ原画をベースにしたイエローラベルです。グラスに注がれた「カンパリ」とハートを同じ色で描くことで、「カンパリ」を楽しむ喜びや情熱を表現しています。

●フォルトゥナート・デペーロ氏について

  1892年イタリア生まれのイタリアを代表する未来派アーティストの一人。1926年よりカンパリ社の宣伝・広告を担い、氏が手掛けた多くの作品は、カンパリ美術館に所蔵されている。デペーロ氏の作品の中でも特に有名なのが、1932年にデザインされた「カンパリソーダ」(日本未発売)の三角形の瓶で、80年以上たった現在も変わらず愛されているデザインです。

―   記   ―

▼商品名
 「カンパリ アートデザインボトル(パープル)」
 「カンパリ アートデザインボトル(グリーン)」
 「カンパリ アートデザインボトル(イエロー)」

▼容量、希望小売価格(税別)、アルコール度数、梱包
 1,000ml    1,960円    25%    12本
 ※価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。

▼発売期日    2014年10月7日(火)

▼発売地域    全国

▼販売数量    各3,600本限定

▼「カンパリ」ホームページ
  http://suntory.jp/CAMPARI/

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
 サントリーお客様センター
   フリーダイヤル 0120−139−310  〒135−8631 東京都港区台場2−3−3
 サントリーホームページ https://www.suntory.co.jp/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷