ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

〈参考資料〉
(1)サントリー「セサミン」シリーズユーザーの実態調査

     シニア層の多くがサプリメント・健康食品を活用している実態が明らかになりましたが、当社の主力商品であり、サプリメント市場におけるロングセラーブランド「セサミン」シリーズユーザーの実態も調査しました。

〈調査概要〉
・対象人数    50代〜70代の「セサミン」シリーズユーザー男女14,937名
・調査期間    2013年4月9日〜4月21日
・調査会社、調査方法は(II)「シニア層の健康・生活意識の実態調査」と全て同じ
    ◆「生活満足度」
 現在の生活への満足度を聞いたところ、一般シニア層では3人に2人(66.6%)が満足していると回答したのに対し、「セサミン」ユーザーでは9割近く(87.6%)が満足していると回答し、一般シニア層を大きく上回りました。(図10)

(図10)

    ◆「体力年齢」と「気力年齢」
 「体力年齢」と実年齢との差を算出したところ、一般シニア層では平均4.9歳差だったのに対し、「セサミン」ユーザーは平均6.3歳差となりました。「セサミン」ユーザーは、より体力の面で若々しいと感じている傾向が読み取れます。
(図11)

(図11)

     続いて、「気力年齢」と実年齢との差を算出したところ、一般シニア層では平均8.2歳差だったのに対し、「セサミン」ユーザーは平均9.6歳差となりました。「セサミン」ユーザーは、気力の面でもより若々しいと感じている方が多いようです。(図12)

(図12)

    ◆友人の数・趣味の数
 友人の数について聞いたところ、一般シニア層では平均で約16人(15.9人)だったのに対し、「セサミン」ユーザーは平均で約22人(21.7人)となりました。(図13)
 さらに、現在持っている趣味の数を聞いたところ、一般シニア層の平均6.5個に対し、「セサミン」ユーザーは平均7.0個となりました。(図14)
 「セサミン」ユーザーは、一般シニア層と比較して、より友人・趣味の数が多い傾向がみられました。

(図13)

(図14)

(2)クラスター分析による現代シニアの分類(グループ化)

     シニア層の健康・生活意識の実態調査のなかで、類似する回答パターンが多くみられました。
 そこで、「生活全般に関する意識」「消費に関する意識」「健康に関する意識」「食生活に関する意識」「ファッションに関する意識」「情報収集の手段に関する意識」について聞いた182問の回答結果をクラスター分析し、現代シニアを8つのクラスターに分類しました。(図15)
 その結果、最も多かったのは、「情報通の新しいもの好き」タイプで、インターネットやスマートフォンなどを活用して最新の情報を入手し、日常生活を楽しんでいる人が多いことがわかりました。

(図15)

「美容・健康意識」※4が高いほど「チャレンジ意識」※5も高い傾向
 続いて、若くありたい・美しくありたいという「美容・健康意識」の高さと、様々なことに挑戦する「チャレンジ意識」の高さについて分析を行いました。
 「美容・健康意識」は、見た目の若々しさや、健康に関する意識の強さを示すものです。一方、「チャレンジ意識」は新しいことへの挑戦意欲や、好奇心の旺盛さを示します。クラスターごとに、この2つの意識の関係を比較した結果、「美容・健康意識」が高いクラスターほど、「チャレンジ意識」も高い傾向がみられました。(図16)
 あわせて、各クラスターと「シニア層の健康・生活意識の実態調査」における「体力年齢」「気力年齢」との関係性を分析したところ、CL8「個性豊かで若々しいハイセンスタイプ」およびCL4「自分を表現するのが好きな社交家タイプ」は、他のクラスターに比べて「体力年齢」「気力年齢」と実年齢の差が大きいことがわかりました。「体力年齢」「気力年齢」が若い人は、美容・健康意識とチャレンジ意識も高いことがうかがえます。
 なお、「セサミン」ユーザーと一般シニア層についてクラスターごとの構成比率を算出し、8つのクラスター間で比較したところ、「セサミン」ユーザーの構成比率が一般シニア層よりも高いクラスターはCL8「個性豊かで若々しいハイセンスタイプ(一般シニア層比1.37倍)」、CL7「「見る目」が確かな審美家タイプ(同1.19倍)」、CL4「自分を表現するのが好きな社交家タイプ(同1.15倍)」でした。
 この3クラスターは、「美容・健康意識」「チャレンジ意識」ともに相対的に高い位置にプロットされています。(図17)

※4    「いつまでも若々しくいたいと思う」「健康は美しさにとって大切だと思う」「周囲からキレイ・かっこよく思われたい」など、周囲からの見え方に関係する設問の回答結果を分析
※5 「新しいことにチャレンジするのが好き」「何事にも好奇心が旺盛な方だ」という行動の積極性に関係する設問の回答結果を分析

(図16)

(図17)



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷