ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

[プロフィール]
<野平 一郎(のだいら・いちろう)>

東京藝術大学、同大学院修士課程作曲科を修了後、パリ国立高等音楽院に学ぶ。ピアニストとして内外のオーケストラにソリストとして出演する一方、多くの内外の名手たちと共演し室内楽奏者としても活躍。作曲家としては既に80曲以上に及ぶ作品を発表。第13回中島健蔵音楽賞、第44回尾高賞、第46回芸術選奨文部大臣新人賞、第11回京都音楽賞実践部門賞、第35回サントリー音楽賞、第55回芸術選奨文部科学大臣賞、第61回尾高賞を受賞。2012年春、紫綬褒章を受章。現在、静岡音楽館AOI芸術監督、東京藝術大学作曲科教授。

<三輪 眞弘(みわ・まさひろ)>
1958年東京に生まれる。国立ベルリン芸術大学及び国立ロベルト・シューマン音楽大学で作曲を学ぶ。1980年代後半からコンピュータを用いたアルゴリズミック・コンポジションと呼ばれる手法で数多くの作品を発表。第14回芥川作曲賞受賞。2007年プリ・アルスエレクトロニカでグランプリ(ゴールデン・ニカ)受賞。第61回芸術選奨文部科学大臣賞受賞など。近著「三輪眞弘音楽藝術 全思考1998−2010」をはじめ、CDや楽譜出版など多数。旧「方法主義」同人。「フォルマント兄弟」の兄。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)教授。



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷