ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

2013年4月30日

サントリーホールディングス株式会社

中国のビール会社・青島(チンタオ)ビールとの合弁会社
事業開始について


 サントリーホールディングス(株)100%出資の子会社であるサントリー(中国)ホールディングス有限公司(本社:中国上海、董事長:白井省三、以下サントリー中国)と、(チンタオ ピーチュウ グーフェン)有限公司(本社:中国山東省青島、董事長:孫明波、以下青島ビール)は、2012年6月5日に発表しました「中国のビール会社・青島ビールとの合弁会社設立について」の内容に沿って、合弁会社設立に向けた準備を進めておりましたが、この度設立の手続きが完了し、事業を開始しました。

 今回は、上海および江蘇省におけるビール事業をいっそう強化したいという両社の意向が一致し、同エリアに特化したビールの事業会社および販売会社を合弁で設立したものです。事業合弁会社は事業企画、ブランドマーケティング、生産などを、販売合弁会社は営業企画、販売、物流などを担います。なお、事業会社、販売会社ともにサントリー中国と青島ビールの出資比率は50%ずつです。

〈事業合弁会社について〉

▼会社名 中国語:(上海)有限公司
英語:Suntory Tsingtao Brewery(Shanghai) Co., Ltd
▼本社所在地 中国 上海市松江工業区
▼董事長 松本洋一
▼資本金 90,732万元 (138.8億円 ※1元=15.3円で換算
▼出資比率 サントリー(中国)ホールディングス有限公司50%
有限公司50%
▼事業内容 「三得利」「青島」ブランドビールの事業企画、ブランドマーケティング、生産など

〈販売合弁会社について〉

▼会社名 中国語:(上海)銷售有限公司
英語:Tsingtao Brewery Suntory (Shanghai) Sales Co.,Ltd
▼本社所在地 中国 上海市虹口区
▼董事長 王瑞永(ワン ルイヨン)
▼資本金 2,000万元 (3.1億円 ※1元=15.3円で換算)
▼出資比率 サントリー(中国)ホールディングス有限公司50%
有限公司50%
▼事業内容 「三得利」「青島」ブランドビールの営業企画、販売、物流など


以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷