ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

2013年3月28日

サントリー食品インターナショナル株式会社

「PEPSI」新TV−CM
 ダウンタウンが恐竜のアフレコに挑戦!
“健康”をコミカルに訴求
―  「気ニシテル? “ペプシは健康へ。”」  ―
―  「恐竜たち 登場 ブランド」篇を4月2日(火)からオンエア開始  ―


サントリー食品インターナショナル(株)は、「ペプシネックス」のリニューアル発売に合わせ、日本を代表するお笑い芸人であるダウンタウンのお2人がアフレコ出演する「PEPSI」新TV-CM「恐竜たち 登場 ブランド」篇(15秒・30秒)を、4月2日(火)から全国でオンエアします。

■TV-CMについて
 4月2日(火)の「ペプシネックス」のリニューアル発売に合わせて、「ペプシネックス」「ペプシスペシャル」の2商品で「ペプシは健康へ。」というメッセージを訴求していきます。新TV-CMは、フルCGで制作された世界を舞台に、恐竜の声をダウンタウンのお2人が担当します。本格的なCGで造られた恐竜の映像とダウンタウンお2人の掛け合いとのギャップがとてもユニークな仕上りになっています。「恐竜なのに健康を気にしている」という現実では考えられない設定の松本さんと、肉食恐竜としての生き方を主張する浜田さんの、まるでダウンタウンのコントのような軽快なやり取りにご注目ください。

■CMストーリー
 時は白亜紀。獰猛で知られる肉食恐竜のティラノサウルス(松本さん)が、なぜか草を食べています。「何、草食ってんねん!」と尻尾を振り回してツッコむもう一方のティラノサウルス(浜田さん)。そのツッコミに対して、「肉ばっかり喰うてたらアカンと思って」と、健康を気にするあまり食事のバランスを考えて草を食べていたと答える松本さん。「肉食恐竜やから、肉、喰うてたらええやん!!」と、あくまでも肉食恐竜としての生き方を主張する浜田さんに対し、松本さんが「健康のこと考えんと、絶滅するよ。」と答えると、浜田さんは「ゼツメツ・・・!?」と驚きの表情を隠せません。ここで、「気ニシテル?」というナレーションがインサートし、最後は商品カットと「ペプシは健康へ。」のコピーで締めくくります。

■撮影エピソード
◇恐竜になりきって収録に臨んだダウンタウンのお2人、「難しいなぁ・・・」

 音声の収録では、お2人とも恐竜になりきっていただくことをお願いしましたが「難しいなぁ」と見たこともない生物になりきることがハードだった様子。しかしお2人とも、徐々に恐竜のイメージが膨らんだようで、最後には、「こんなしゃべり方はどうですか?」とアイデアを出していただきました。収録中は、いつものお2人のやり取りそのままで、松本さんのNGシーンに浜田さんがツッコミを入れるなど、終始笑いが絶えませんでした。

◇「家の水道をペプシにしようかと検討中!?」
 CM収録後に行われたインタビューでは、テーブルの上に置かれた「ペプシネックス」と「ペプシスペシャル」を松本さん、浜田さんが交互に飲み比べました。まず松本さんが爽やかに(!?)「ハァーッ」と「ペプシネックス」を美味しそうに飲み、浜田さんが「爽やかちゃうやん!」とツッコミを入れるとスタジオ中が大笑い。次に浜田さんが爽やかに(!?)「ハァーッ」と「ペプシスペシャル」を飲み、それを見た松本さんが逆にツッコみ・・・、終いには、「最近は家の水道からペプシが出るようにしようか検討している」など、松本さんからは次々と冗談が飛び出し、まるでお2人のコントの如く盛り上がる展開となりました。

■CM概要

   タイトル 「PEPSI」TV-CM 「恐竜たち 登場 ブランド」篇(15秒・30秒)
声の出演 ダウンタウン
放映開始日 2013年4月2日(火)
放送地域 全国


以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷