ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.11609   (2012.11.9)

うめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」に
「SUNTORY WHISKY HOUSE」を出店
―  ウイスキーのある豊かなライフスタイルを提案  ―

画像にあったALT

高解像度画像


 サントリー酒類(株)は、ウイスキーのある豊かなライフスタイルをご提案する場として「SUNTORY WHISKY HOUSE(サントリー ウイスキー ハウス)」を、2013年4月開業予定のうめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」に出店します。

 今回出店する「SUNTORY WHISKY HOUSE」は、“ウイスキーのある豊かなライフスタイルの提案”をコンセプトに、ウイスキーを楽しむ新たなシーン、スタイルを体感していただける施設です。
 施設内は、(1)ウイスキーづくりの風土、歴史などを感じていただける展示と、ウイスキーの樽材を再利用した家具「樽ものがたり」のショールームを併設したギャラリースペース「WHISKY Gallery(ウイスキー ギャラリー)」、(2)ウイスキーを主役に、氷、水、ソーダ、料理のすべてにこだわったダイニング「WHISKY DINING WWW.W(ウイスキー ダイニング フォーダブリュー)」、(3)気軽にボトルキープができるバーの新業態「WHISKY BOTTLE BAR DEN(ウイスキー ボトル バー デン) 大阪」の3つのゾーンで構成されています。
 当社のウイスキーづくりは、1923年の山崎蒸溜所建設に始まり、来年90周年を迎えます。今回の「SUNTORY WHISKY HOUSE」を新たなウイスキーの情報発信拠点とし、ウイスキーならではの魅力、美味しさ、楽しさの体験を通じて、ウイスキーのある豊かなライフスタイルを提案し、洋酒文化の創造、発展をめざします。

●「WHISKY(ウイスキー) Gallery」

   エントランスから続くギャラリーには、蒸溜所のパネルやウイスキー原酒のボトルを展示するなど、サントリーウイスキーの歴史、風土、品質を体感いただけるような展示を常設します。
また、ウイスキーの樽材を再利用した家具シリーズ「樽ものがたり」を展示・販売する体感型ショールームを開設します。ウイスキーをゆっくりと育んだ樽が家具として生まれ変わった「樽ものがたり」を通じて、ウイスキーのある暮らしをご提案します。

●「WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)」

   氷、水、ソーダやつくり方などすべてにこだわった高品質のウイスキーを提供するウイスキーダイニングです。食事も、ウイスキーと相性の良いさまざまなジャンルの料理を厳選しウイスキーの美味しさを引き立てるメニューを取り揃えています。店名は、ウイスキーを育む自然への思いを込め、Water(水)、Woods(森)、Wind(風)、Whiskyの頭文字をとって“フォーダブリュー”と名付けました。また、店内では定期的にウイスキーセミナーも開催していく予定です。
画像にあったALT

高解像度画像

●「WHISKY BOTTLE BAR DEN(ウイスキー ボトル バー デン) 大阪」

   「WHISKY BOTTLE BAR」は、気軽にボトルキープができるバーの新業態です。プレミアムウイスキーのさらなる普及を目指して開発したもので、今年10月に第1号となる「WHISKY BOTTLE BAR DEN 日比谷」を東京・日比谷にオープンしています。「響」「山崎」「白州」を中心としたプレミアムウイスキーをご提供し、贅沢かつ上品な空間で、ゆったりとした大人の上質な時間をお過ごしいただけます。

―   記   ―

▼施設名 SUNTORY WHISKY HOUSE(サントリーウイスキーハウス)
▼所在地 うめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」2F
▼運営 (株)ミュープランニングアンドオペレーターズ
▼延床面積 フロア計 604m2(183坪)
「WHISKY(ウイスキー) Gallery」 235m2(70坪)
  ※ エントランス含む
「WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)」 293m2(90坪)
「WHISKY BOTTLE BAR DEN(ウイスキー ボトル バー デン) 大阪」   76m2(23坪)
▼開業予定 2013年4月


以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷