ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

2012年10月15日

サントリー食品インターナショナル株式会社

サントリーコーヒー「BOSS」×ソフトバンクモバイル コラボCM
宇宙人ジョーンズが白戸家の家政夫生活に疲れて山ごもり
白戸家のお父さんと最後の別れ!?
新TV-CM「別れ」篇
10月16日(火)から全国でオンエア開始!


 サントリー食品インターナショナル(株)は、サントリーコーヒー「BOSS」の「宇宙人ジョーンズ」と、ソフトバンクモバイルの「白戸(しらと)家」が共演するコラボCMの新TV-CM「別れ」篇を、10月16日(火)から全国でオンエアします。

■TV-CMについて
 サントリー「BOSS」のTV-CM「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」でお馴染みの宇宙人ジョーンズ(トミー・リー・ジョーンズさん)と、ソフトバンクモバイルのTV-CM「白戸家シリーズ」とのコラボレーションが話題のCMシリーズ。今回オンエアする「別れ」篇が一連のコラボCMシリーズを締めくくります。
 新TV-CM「別れ」篇では、白戸家の家政夫として過ごした日々に疲れ果てた宇宙人ジョーンズが、人里離れた山小屋で、猫ひろしさんとともにひっそりと暮らしています。するとそこへ、突然姿を消したジョーンズを心配し、あちこち探し回っていた白戸家のお父さんがやって来ます。
 CMの見どころは、宇宙人パワーで猫さんを人間から本物の猫に変えてしまうシーンです。さらに、ジョーンズの驚異の能力を目の当たりにしたお父さんが、山小屋を立ち去るジョーンズに向かって、今後の白戸家の命運を左右するであろう“重大なお願い事”をする場面も見逃せません。
 なお、「別れ」篇では、サントリー「BOSS」の発売20周年記念の第2弾キャンペーンとして、10月16日(火)から実施する「宇宙人ジョーンズCM いまのところの総集編DVD」キャンペーンも訴求していきます。

■CMストーリー
 険しくそびえ立つ山の麓に建つ山小屋にて。「この惑星では、俗世間に疲れると、山にこもる」というナレーションに続いて、白戸家での暮らしに疲れたジョーンズが、薪を割っている姿が映し出されます。伸びたひげを気にもせず、黙々と薪割りをこなすジョーンズ。その傍らには、猫ひろしさんの姿が。ジョーンズ同様、俗世間の暮らしに疲れたらしく、山小屋の前に腰掛け、虚ろな目でボーッと空を眺めています。
 焚き火の前で2人が食事を摂っていると、そこへやって来たのは何と白戸家のお父さん。すっかり疲れ果てた様子で、「探したぞ、家政夫さん。家に帰ろう」とジョーンズに呼びかけます。ところが、「イヤだ」とあっさり断るジョーンズ。「今までの給料払わんぞ!」というお父さんにジョーンズが黙っていると、猫さんが「そこはかしこまりましたでしょ」とツッコミを入れます。すると、いきなり猫さんに向かって、黙れと言わんばかりにすっと手をかざしたジョーンズ。手のひらが赤く光った次の瞬間、「ニャ〜!!」という叫び声とともに、猫さんが人間から猫に変身してしまいます。走り去る猫を横目に、「お前は一体何者なんだ!」と問いつめるお父さんと、無言で対峙するジョーンズ。
 (キャンペーンのDVDプレゼントカットがインサート。)その直後、荷物が入ったリュックを背に、ジョーンズが山小屋を立ち去ろうとすると、お父さんから「おい、俺を人間に戻せるか?」と呼び止められます。ゆっくりジョーンズが振り返ると、やはり思い直したのか、「いや、何でもないんだ」とうつむくお父さん。何かを伝えるように、無言でお父さんを見つめた後、山小屋を立ち去るジョーンズの姿に、「ただ、この惑星の白戸家はもう十分だ」というナレーションがインサート。山を下りる途中、「ボス レインボーマウンテンブレンド」を飲みながら、本日の調査を締めくくります。

■撮影エピソード
◇白戸家のお父さんとジョーンズさんは名コンビ!

 今回のコラボCMシリーズの撮影で、初めて共演したジョーンズさんと白戸家のお父さん。日本のCM界を代表する強烈なキャラクターの持ち主である2人の演技合戦は、本シリーズの見どころでもあり、今回のCMでも息の合った掛け合いを披露していました。撮影の休憩中に、ジョーンズさんがお父さんの頭や体をやさしくなでたりして、友情を深めている姿も。宇宙人という設定上、CMの中では一切感情や表情を露わにしないジョーンズさんですが、この時ばかりは俳優トミー・リー・ジョーンズの“素”の顔に戻り、穏やかな笑みを浮かべていました。

◇ジョークを交えた自己紹介に思わず“どや顔”?
 ジョーンズさんが現場に到着すると、さっそく彼のもとを訪れた猫ひろしさん。「ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ」というジョーンズさんの挨拶に、たどたどしい発音ながらも、「ハロー、ナイス・トゥー・ミーチュー」と英語で挨拶を返しました。続いて、猫さんがと、茶目っ気たっぷりに自己紹介すると、「オー! キャット!?」と不思議そうな表情を浮かべながら、目の前にいる猫さんを見つめたジョーンズさん。今回のCMで相棒を務める自らの名前を、しっかりジョーンズさんにアピールした猫さんは、周りのスタッフに“どや顔”を見せながら、意気揚々とファーストカットの撮影現場に向かいました。

◇台詞が少ないお芝居で見せつけた演技派俳優の底力と圧倒的存在感
 白戸家の家政夫を演じた一連のコラボCMでの「カシコマリマシタ」という決め台詞をはじめ、ジョーンズさんがぎこちない日本語を駆使して、共演者とユニークなやり取りを繰り広げる場面は、「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」の見どころのひとつですが、今回のCMではジョーンズさんの台詞は「イヤだ」のみ。いつもとは状況が異なる難しい演技が求められました。それでも、さすがはハリウッドを代表する演技派俳優だけに、表情や目の動き、何気ない仕草ひとつで、その時の感情や心情の変化を物語るお芝居は天下一品。猫ひろしさんや白戸家のお父さんを相手に、最初から最後まで圧倒的な存在感を放ち、力のこもった見事な掛け合いを披露していました。

◇「ニャー!」をジョーンズさんの前で連発!
 今回のCMで、自分の持ちネタである「ニャー!」と叫ぶ一発ギャグを披露している猫ひろしさん。撮影では本篇で採用されている「ニャー!」以外にも、台詞の語尾につけたりポーズを変えるなど、短時間でこれほどたくさん「ニャー!」と叫んだことはないぐらい、さまざまなパターンを撮影しました。宇宙人は決して笑わないという設定で、徹底した役作りをして臨んでいるジョーンズさんの沈黙にもめげることなく、最後までやりきった猫さん。監督からようやくOKが出た瞬間、周りのスタッフから温かい拍手が沸き起こりました。

■出演者プロフィール
◇トミー・リー・ジョーンズ

   1946年9月15日生まれ、米国・テキサス州出身

◇猫ひろし

   1977年8月8日生まれ、千葉県出身

■CM概要

   タイトル 「別れ」篇
出演 トミー・リー・ジョーンズ/猫ひろし/お父さん
放映開始日 2012年10月16日(火)
放送地域 全国


以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷