ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

[プロフィール]
<伊左治 直(いさじ・すなお)>
1968年生まれ。現代音楽系の作曲、パフォーマンスや即興演奏から、ブラジル音楽や昭和歌謡曲などのライブまで、様々な活動を展開している。また、ラテン系サッカーや映画、日本史、時代劇、民俗学の愛好家でもあり、それらの興味は作曲へ強く影響を与えている。これまで第5回芥川作曲賞、第8回出光音楽賞等を受賞。作品集CDに《熱風サウダージ劇場》(FOCD2565)がある他、今年はブラス・ヘキサゴン、箱山芳樹(トロンボーン)、中村仁美(篳篥(ひちりき))の各氏のCDにも作品収録の予定。

<野平 一郎(のだいら・いちろう)>
東京藝術大学、同大学院修士課程作曲科を修了後、パリ国立高等音楽院に学ぶ。ピアニストとして内外のオーケストラにソリストとして出演する一方、多くの内外の名手たちと共演し室内楽奏者としても活躍。作曲家としては既に80曲以上に及ぶ作品を発表。第13回中島健蔵音楽賞、第44回尾高賞、第46回芸術選奨文部大臣新人賞、第11回京都音楽賞実践部門賞、第35回サントリー音楽賞、第55回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。今春、紫綬褒章を受章。現在、静岡音楽館AOI芸術監督、東京藝術大学作曲科教授。



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷