ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

〈ご参考資料〉

サントリー美術館の教育普及活動

 サントリー美術館では、2007(平成19)年のリニューアル・オープンを機に、ミュージアムメッセージ「美を結ぶ。美をひらく。」のもと、お客様と美術館をつなぐ交流の場として「エデュケーション・プログラム」を中心とした教育普及活動を本格的にスタートし、展覧会毎に講演会やワークショップなどの様々なプログラムを行っています。2007年から2011年までの5年間に約270回開催、約1万6千人のお客様をお迎えしています。

 次世代に向けては、展覧会毎に形や内容に工夫を凝らした鑑賞支援ツール「おもしろびじゅつ帖」の制作・無料配布を行っており、2008年には「キッズ・デザイン大賞」金賞、「グッド・デザイン賞」を受賞しました。また、親子見学会の開催、学校見学の積極的な受け入れや出張授業の実施のほか、当館の所蔵品によって日本美術各分野の魅力を分かりやすくご紹介するハンドブック「おもしろびじゅつ帖 豆本〜サントリー美術館名品コレクション」シリーズを発行するなど、様々な取り組みを展開しています。
 当館では今後も、次世代の日本美術ファン育成をめざし、活動に取り組んでまいります。

▽プレスからのお問い合わせ:〔教育普及〕常安〔広報〕北口
 TEL:03−3479−8604 FAX:03−3479−8644



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷