ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.11413   (2012.4.25)

「作曲家の個展2012−藤倉 大」を開催


   公益財団法人 サントリー芸術財団(代表理事:堤剛、鳥井信吾)は、10月11日(木)、サントリーホール大ホールにおいて、「作曲家の個展2012−藤倉 大」を開催します。

   「作曲家の個展」は、わが国の優れた作曲家に焦点をあて、その代表作をまとめて紹介するコンサートです。32回目となる今回は、国際的に活躍する若手作曲家の藤倉 大氏を取り上げます。イギリスを拠点に活動し、20代から多くの作曲賞を受賞、すでに多数の国々から作曲委嘱をうけている氏は、当シリーズ最年少での登場です。指揮者には下野竜也氏、独奏にパスカル・ガロワ氏(バスーン)と小川典子氏(ピアノ)を迎え、東京都交響楽団の演奏で、委嘱新作・自身のセレクションによる近作などをお楽しみいただきます。日本で氏のオーケストラ作品をまとめて聴ける初めての機会です。

   サントリー芸術財団では、「サントリー音楽賞」「佐治敬三賞」の贈呈、音楽賞記念公演のほか、わが国の作曲家の創造活動の一層の振興と作品の普及をはかるため、「芥川作曲賞」の贈呈、作曲委嘱などの活動を行っています。この「作曲家の個展」コンサートもその一環であり、これまでに松平頼則(第1回)をはじめ、黛 敏郎、山田耕筰、武満 徹、三善 晃、湯浅譲二、間宮芳生、一柳 慧、石井眞木、林 光、伊福部 昭、西村 朗、池辺晋一郎、芥川也寸志、高橋悠治、柴田南雄、細川俊夫、松村禎三、新実徳英、吉松 隆、佐藤聰明、北爪道夫、近藤 譲、松平頼暁、野平一郎、望月 京、猿谷紀郎、中川俊郎、三輪眞弘の29人の作曲家の代表作を演奏し、音楽界、作曲界の強い関心を集めています。

(敬称略)

プロフィールについてはこちら

―   記   ―

▼公演名 「作曲家の個展2012−藤倉 大」
▼公演日時 2012年10月11日(木)
   18:20〜   プレコンサート・トーク
   19:00   開演
▼会場 サントリーホール 大ホール
▼曲目 オーケストラのための「トカール・イ・ルチャール」(2010)
(第19回芥川作曲賞受賞記念 サントリー芸術財団委嘱作品)
バスーン協奏曲(2012)(サントリー芸術財団委嘱作品・世界初演)
ミラーズ(2009/2012)(12人のチェロ奏者版・改訂初演)
「アンペール」ピアノとオーケストラのための(2008)
「アトム」オーケストラのための(2009)
▼出演 指揮:下野竜也
バスーン:パスカル・ガロワ
ピアノ:小川典子
管弦楽:東京都交響楽団
▼入場料 S:4,000円   A:3,000円   B:2,000円
▼主催 公益財団法人 サントリー芸術財団
▼協賛 サントリーホールディングス株式会社
▼助成 芸術文化振興基金
▼制作協力 東京コンサーツ
▼お問い合わせ・電話予約
  東京コンサーツ   03−3226−9755
      http://www.tokyo-concerts.co.jp
▼前売り(2012年6月19日から)
    サントリーホール・チケットセンター 0570−55−0017
チケットぴあ 0570−02−9999
〔Pコード:168−339〕
東京文化会館チケットサービス 03−5685−0650
e+(イープラス) eplus.jp


以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷