ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.11303   (2012.01.30)

「飲食店ソーシャルメディア
活用支援プロジェクト」開始
―  第1弾「飲食店ツイッター徹底活用プログラム」の
対象店舗を募集開始  ―


   サントリー酒類(株)は、「飲食店ソーシャルメディア活用支援プロジェクト」を開始し、その第1弾「飲食店ツイッター徹底活用プログラム」の対象店舗を1月30日(月)から募集します。

   当社は、飲食店様向けに“人気ドリンクメニューの販促ツール提供”や“ドリンクメニューの作成支援”などを行う「サントリーご繁盛店サポートサイト」を運営するなど、インターネットを活用した飲食店様支援活動を積極的に展開していきます。また、急速に拡大するソーシャルメディアの活用をいっそう推進するため、1月1日付で「デジタルマーケティング開発部」を新設しました。

   今回新たに開始する「飲食店ツイッター徹底活用プログラム」は、「ソーシャルメディアを活用して新規顧客獲得やリピート促進を図りたい」という飲食店様の声を踏まえ、アジャイルメディア・ネットワーク(株)と連携して開発した当社オリジナルのプログラムです。オリジナルハンドブックや集合セミナー、電子メールでの個別対応等を通じてソーシャルメディア活用方法の説明から効果測定結果のフィードバックまで一貫したサポートを無償で提供していきます。

―   記   ―

1.名称 飲食店ソーシャルメディア活用支援プロジェクト   第1弾
「飲食店ツイッター徹底活用プログラム」
2.日程 対象店募集期間   2012年1月30日(月)〜2月13日(月)
サポート実施期間 2012年3月19日(月)〜6月29日(金)
※ご参加にあたっては、3月14日(水)の集合セミナーへのご出席を必須とさせていただきます。
3.募集対象 東京近郊の飲食店30店
※応募多数の場合は勝手ながら、選考とさせていただきます。
4.下記の専用URLからご応募ください。
      http://sbssupport.jp/salessupport/seminar_twitter.html
5.参加費 無料
※ただし、通信費やセミナーの交通費等は個人負担となります。
6.プログラム内容
      (予定)
・オリジナルハンドブックの配布によるツイッターアカウント取得・設定サポート
・トレーニング動画の提供によるツイッターの活用方法・運営体制の構築支援
・集合セミナー(1回)による実践的な運用トレーニング
・ツイッターテストアカウントを使用した運用前のトレーニング
・ツイッター活用の効果測定、フィードバック
・メールによる常時運営サポート                        など


以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷