ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.11243   (2011.11.9)

サントリーシングルモルトウイスキー
「山崎50年(2011年)」限定発売
―  山崎蒸溜所で50年以上も熟成を重ねた原酒を使用、
極めて希少性の高いプレミアムシングルモルトウイスキー  ―

サントリーシングルモルトウイスキー「山崎50年(2011年)」限定発売

高解像度画像


サントリー酒類(株)は、当社が保有するウイスキー原酒の中から、酒齢50年を超える超長期熟成原酒を厳選した、シングルモルトウイスキー「山崎50年」を150本限定で新発売します。

今回、「山崎50年」のために厳選・吟味された原酒は、すべて酒齢50年以上の極めて貴重な超長期熟成モルト原酒です。これらのモルト原酒をヴァッティングすることで、優美で複雑・繊細、そして神秘的ともいえる香りと味わいが生まれました。特に、香味の主体となっているのは、今や海外でも非常に高い評価を得ている日本独自のミズナラ樽で熟成されたモルト原酒です。酒齢50年を超えるモルト原酒を使用したウイスキーは世界的にも希少性が高く、2005年・2007年の発売時にも、全国のウイスキーファンの垂涎の的となり、いずれも受注開始直後に完売しました。

●中味の特長
ミズナラ樽特有の赤みの濃く深い琥珀色。香木の伽羅(きゃら)を思わせる芳香や、よく熟した果物のような甘やかさを含む豊かな熟成香が広がります。口当たりは、力強くまろやかで、絹のように滑らかなコクが感じられます。また、ごくかすかな燻煙香とともに甘く濃厚な余韻がつづきます。

●パッケージについて
クリスタル製ボトルに、サンドブラストで筆文字の「山崎」を1本ずつ丁寧に彫り込み、口部は和紙で包みました。

<ミズナラ樽原酒について>
戦後、樽材の調達が困難になった山崎蒸溜所では、日本産のオークであるミズナラを用いて樽を造り、ウイスキーの貯蔵に用いました。ミズナラ樽は、材質の特性上漏れやすく、材の選別や製樽は苦労の連続だったといいます。
当時は、ブレンダーから必ずしも高い評価を得られなかったミズナラ樽ですが、白檀や伽羅を想わせるその香味は数十年の時を経て、今では海外のブレンダーやウイスキー通からも高い評価を受けています。

―   記   ―

商品名、容量、希望小売価格(税別)、アルコール度数
サントリーシングルモルトウイスキー「山崎50年」
         700ml            1,000,000円            57%
   *価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。
発売数量 150本限定(なくなり次第終売)
受注開始日 2011年11月9日(水)
出荷開始日 2011年12月13日(火)以降
販売方法 酒販店やデパートでご注文ください。ご注文多数の場合は先着順とさせていただきます。
「山崎」に関するホームページ      http://suntory.jp/YAMAZAKI/

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリーお客様センター
フリーダイヤル   0120−139−310      〒135−8631   東京都港区台場2−3−3
サントリーホームページ   https://www.suntory.co.jp/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷