ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

2011年5月23日

【参考資料2】   芥川作曲賞選考演奏会作曲家プロフィール

第19回受賞者
藤倉   大(ふじくら   だい)
1977年大阪生まれ。15歳で渡英し、トリニティ・カレッジ、王立音楽院、キングス・カレッジなどで学ぶ。セロツキ国際作曲コンクール最年少優勝を始め、多数の作曲賞を受賞。エトヴェシュやブーレーズから評価され、ルツェルン音楽祭、BBCプロムス、アンサンブル・アンテルコンタンポラン創立30周年記念などで作品委嘱を受け、ロンドン・シンフォニエッタ、アンサンブル・モデルン、ウィーン放送交響楽団などで演奏されている。2008年ギガ・ヘルツ特別賞、2009年尾高賞、芥川作曲賞。2010年中島健蔵音楽賞、エクソンモービル賞をそれぞれ受賞。

第21回候補作曲家
清水   卓也(しみず   たくや)
1986年愛知県生まれ。作曲を小林聡氏に師事。現在愛知県立芸術大学大学院音楽研究科博士前期課程に在学中。同大学で中村桃子賞、桑原賞、二度の優秀学生賞を受賞。ACL青年作曲賞2009で特別賞を受賞。第5回JFC作曲賞入選。第18回大幸財団丹羽奨励生。ポップバンド「らららソングス」のドラムプレイヤー。最近は電子音楽演奏装置やインスタレーション作品、五線譜音楽用作曲補助プログラムなどの制作にも携わっている。

田上   英江(たがみ   はなえ)
1978年奈良県生まれ。2006年東京藝術大学作曲科卒業。安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2008年まで渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院にて高等ディプロム取得。SACEM賞受賞。ブローニュ国立地方音楽院修了。      2010年東京藝術大学大学院修士課程修了。現在、博士後期課程に在学中。在仏中にフランソワ・ド・ルーベ賞、ブローニュ市若手作曲家コンクール第1位。第79回日本音楽コンクール第3位。これまでに作曲を野田暉行、小鍛冶邦隆、ミシェル・メルレの各氏に師事。桐朋学園大学講師。

山内   雅弘(やまうち   まさひろ)
1960年仙台生まれ。1986年東京芸術大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。クルーズ国際ピアノ会議作曲コンクール第1位、シルクロード管弦楽作曲コンクール入賞、日本交響楽振興財団作曲賞入選、文化庁舞台芸術創作奨励賞、第16回朝日作曲賞(吹奏楽、合唱組曲)。第2回東京佼成ウインドオーケストラ作曲コンクール第1位。作曲を本間雅夫、北村昭、八村義夫、南弘明、松村禎三、黛敏郎の各氏に師事。現在、東京学芸大学に勤務。



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷