ニュースリリース

このページを印刷

ニュースリリース

No.10976   (2011.1.11)

“ハイボール”専門の新業態
「HIGHBALL BAR(ハイボール バー)」を開発
―  1号店「HIGHBALL BAR 新橋1923」が
1月28日(金)にオープン  ―

“ハイボール”専門の新業態「HIGHBALL BAR(ハイボール バー)」を開発

高解像度画像


サントリー酒類(株)は、ハイボール市場のさらなる拡大に向け、ハイボール専門の新業態「HIGHBALL BAR(ハイボール バー)」を新たに開発しました。その1号店として、1月28日(金)から東京・新橋に「HIGHBALL BAR 新橋1923」をオープンします。

当社は、ウイスキーをソーダで割った“ハイボール”を積極的に訴求しており、ここ数年“角ハイボール”や“トリスハイボール”などをきっかけに、ウイスキーを楽しむお客様が増えています。当社の2010年のウイスキー販売数量も、対前年117%と大きく伸長しました。

今回、ハイボール市場のさらなる拡大に向け、“高品質のハイボールを提供するハイボール専門店”をコンセプトに、新業態「HIGHBALL BAR(ハイボール バー)」を開発しました。高炭酸でよく冷えたハイボールを提供するため、新たに専用ディスペンサーを導入、人気の「角瓶」に加え「山崎10年」「白州10年」や「ザ・マッカラン ファインオーク12年」など多彩なウイスキーを使った高品質の“ハイボール”を提供することで、“ハイボール”の多様な味わい、楽しみ方を提案していきます。また、ハイボールに合うおつまみはもちろん、ピッツァやスパゲッティなど食事のメニューも充実しています。店内は、“ノスタルジックモダン”をテーマに、どこか懐かしさを感じるデザインで、銅製のマグカップを取り置きする「My MUG キープシステム」も導入します。
当社は今後、「HIGHBALL BAR」を全国で展開し、“ハイボール”市場をさらに活性化していきます。

●「HIGHBALL BAR 新橋1923」の主なハイボールメニュー

「ザ・角ハイボール」 定番の「角瓶」ハイボール。天然水ソーダ、氷柱型の特製氷を使用した究極の一品。
「トリスハイボール」 ハイボールに合う味わいを追求した「トリス〈エクストラ〉」を使用した、おなじみのハイボール。
「山崎10年ハイボール」 「山崎10年」の個性を引き出した甘く華やかな香りとコクのあるハイボール。
「白州10年森香るハイボール」 若葉の香りが特長的な「白州10年」にミントを添えたさわやかなハイボール。
「新橋ハイボール」 「ザ・マッカラン ファインオーク12年」に特製のオリジナルソーダを加えた「HIGHBALL BAR 新橋1923」一押しのハイボール。
「ボウモア12年ハイボール」 潮の香りが特長の「ボウモア」をグラスについた塩と一緒に楽しむハイボール。
「生姜ハイボール」 お店で漬け込んだ生姜を使った自家製ジンジャーハイボール。

●品質へのこだわり
「HIGHBALL BAR」のために、特別に専用ディスペンサーを開発しました。このディスペンサーを用いることで、高炭酸でよく冷えた“ハイボール”を継続的に提供することが可能になります。さらに、「HIGHBALL BAR」専用の「5連式ハイボールタワー」を接続することで“ハイボール”を迅速に提供することができます。そのほか、“ハイボール”に適した氷柱型の特製氷を使用するなど、細部までこだわった高品質の“ハイボール”を提供します。

●「My MUG キープシステム」
「HIGHBALL BAR」では、「My MUG キープシステム」を導入します。「HIGHBALL BAR」専用の銅製マグカップを店舗に取り置きすることで、来店のたびにいつでもご自身専用のマグカップで“ハイボール”をお楽しみいただくことができます。通常のハイボールグラスよりも約30%増量のお得なマグカップです。

―   記   ―

▼店名 「HIGHBALL BAR 新橋1923」
▼所在地 東京都港区新橋2丁目11−1   村上建物ビル1階
▼営業開始日 2011年1月28日(金)
▼営業時間 月曜日〜金曜日 ランチ      11:30〜14:30
ディナー   17:00〜26:00
土曜日 ディナー   17:00〜23:00(ランチなし)
▼定休日 日曜、祝日
▼席数 42席(テーブル30席、カウンター12席)
▼経営・運営 株式会社イーケーシー

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリーお客様センター
フリーダイヤル   0120−139−310      〒135−8631   東京都港区台場2−3−3
サントリーホームページ   https://www.suntory.co.jp/



以上

ニュースリリーストップページへ

このページを印刷