INTERVIEW

矢野 裕城

失敗を恐れず前へ進め

ルートマネジャー

矢野 裕城YUKI YANO

近畿第二支社 神戸第二支店
2012年入社

これまでのキャリアルートセールス(9年間)を経て、現在、ルートマネジャー(1年目)

一 サントリービバレッジソリューションを選んだ理由

小さい頃からソフトドリンクが好きで、飲料関係の仕事に就きたいと思っていました。就職活動の際、「業界No.1を目指す」との熱いメッセージに共感し応募しました。当時は職場体験があり、実際に自動販売機を設置いただいているお客様を訪問しました。その際に感じたことは、限られた時間の中で効率を考え、手際よく仕事をこなす姿を見て、このようなカッコいいルートセールスになりたいと思いました!また支店内でも社員同士が明るく笑顔で話している姿や、コミュニケーションが盛んで職場の雰囲気が良かった部分に魅力を感じた事が、一番の決め手となりました!

矢野 裕城

一 過去と今の私の仕事

ルートマネジャーの主な業務は、お客様対応とメンバーの人材育成です。私のグループには8人のメンバーがおり、その中にリーダーがいます。リーダーはより高い目標に取り組んでいます。
通常業務とは別にルートマネジャーと同行し、商談の経験や知識を習得する機会を設けています。また将来のキャリア実現に向け、今から身に付けておくべきスキルは何かを実感してもらう活動も行っています。
そこで培った経験などをリーダーが自発的に自身の活動へ取り込み、成果を上げてきたときは自分事のように嬉しく思いますね!
また新入社員が二年目には大きく成長し、次の新入社員に先輩として指導している。そんな姿を見かける事も喜びの一つです!
仕事は辛い事もありますが、一つの目標に向かいお互いを高め合い、時には助け合う。
冗談を言いながらも仕事には本気で取り組む。そんな環境にいる私が幸せに思いますね!

矢野 裕城

一 仕事で体験した壁と最高の瞬間

入社6年目でルートセールスをしていた時のお話です。
私が担当しているエリアで「自動販売機の販売価格を下げて欲しい」とお客様に直接依頼された事がありました。当時の上司に帰ってから報告すると「一度自分で一から全てやってみよう」と今後のキャリアを見据えて責任ある仕事を任せてくれました。当時は自動販売機の商品や機材の知識は十分に持っていましたが、その他の知識はほとんど持ち合わせておりませんでした。
右も左も分からない状態でしたが、不慣れな資料作成も周囲からアドバイスをいただき、商談に臨みました。
お客様に質問されても答えられないことも多々あり、一旦お話を持ち帰っては上司に相談し、再度お客様のもとへ・・・。何度も何度もお客様に伺いました。
最後の商談は上司に同行していただき、結果は一定の成果が得られました。お客様から「矢野さんは本当に一生懸命で、今後成長していくのが楽しみです」とお褒めの言葉をいただいたのがとても嬉しかった事を覚えています。
また、上司とお客様の会話の中で「こうして色々と頑張っている矢野を、次のマネジャーに昇進させたいです」と胸の内を明かしてくれました。
普段はそのような事を言われないので、少し恥ずかしいと思いながらも自分のやっていることに間違いはないと確信した瞬間でもありました。
そのお客様とは、当時から4年の付き合いになりますが、今でも私の事を信頼して仕事を任せていただいております。上司だけでなくお客様にも成長をさせていただいていると改めて実感しています。
初めての事ばかりで不安もありましたが、一から全てやり切った経験は、今でも仕事をする上で大きな自信に繋がっています。

一 自分の未来、将来に向けて

マネジャー昇進後、失敗も多く経験しましたが、そこで下を向くのではなく上司や先輩にアドバイスをいただきながら、明るく前向きに仕事に取り組んでいます!
私も1年前まではマネジャーを目指していたので、メンバーの道しるべとなるべく、いつまでも見本となる姿になりたいですね!
5年後には管理職を目指しているので、まだまだ勉強不足ではありますが、仕事の幅を広げこれからもっとスキルアップをします!!

一 OFFの過ごし方

アウトドアが好きで、休日はランニング・山登り・キャンプなどアクティブに活動することが多いです。
最近では下手ながらもゴルフを始め、趣味がまた一つ増えました!

矢野 裕城
矢野 裕城

一 学生の方へメッセージ

人生の中で自分と向き合う大事な場面だと思います。就職活動で不安な部分もあるかと思いますが、先ずは失敗を恐れず前に進んでみてください!
もし失敗したとしても次の糧にし、経験値として積み重ねれば良いと思います。
私の会社には様々な事に挑戦する仲間が沢山います!ぜひ一緒にチャレンジしましょう!