この商品は販売を終了しました

フライングエッグの育て方

その花姿は、まさに空飛ぶ目玉焼き「フライングエッグ」

植え込み・日常管理

  • 雨にも強く、日向から半日陰まで、鉢植えや花壇で楽しめます。風通しの良い場所で管理してください。
  • 有機質が多く水はけの良い土(「サフィニアの土」など)に植え付け、元肥入りの土でなければ、植え付け時に「サフィニアの元肥 ビガーライフ」など緩効性化成肥料を加えます。
  • 植え込んだら先ず鉢底から流れるくらいに水を与えてください。その後は、土の表面が乾いたら晴れた日の午前中にタップリとあげましょう。
  • 追肥は植え込み後1週間くらい経ってから、500倍に希釈したサフィニアの液肥(8−5−5)などを週1〜2回のペースで定期的に欠かさずやってください。

植え込み2〜3週間後

  •  ポイント 
    苗を植えた2〜3週間後に枝の先端を全て摘芯すると、1ヶ月半後には整った形で一斉に開花します。
  • 花の黄色い部分は、葯が大きくなったもので、大変ユニークな花形です。大輪で花つきがよく、比較的早くから花が楽しめます。
  • 咲き終わった花は、雨に打たれたりすると自然に落下します。
  • 花がエナメルのような光り方をしたら、水が不足しているサインです。タップリと水をあげましょう。

植え込み後約2ヶ月

  •  ポイント 
    咲き続けて背が伸びたら、5cmくらい残して切り戻し、再生させます。

植え込み後約3ヶ月

  • 日照時間が短くなってきますので、最終の摘芯は、お盆頃までにすませましょう。

秋まで楽しんだら・・・ 一年草

  • 基本的に一年草です。

ページの先頭へ

ページの先頭へ