この商品は販売を終了しました

クスコの育て方

梅雨・夏を容易に乗り切り秋まで咲き続ける「クスコ」。その満開の黄色い小花は黄金郷。節間が短く分枝性がよいので花が密に咲き、お手入れカンタンなキク科サンビタリア属です。

植え込み直後

  • 管理は日当りのよい屋外で。
  • 植え込んだら先ず鉢底から流れるくらいに水を与えてください。その後は、表面 の土が乾いたら株元にたっぷりと同様の水やりを。
  • 追肥は植え込み後1週間くらい経ってから、500倍に希釈したサフィニアの液肥(8−5−5)を週1〜2回のペースで定期的に欠かさずやってください。

画像:植え込み直後

植え込み2〜3週間後

  • 基本的に刈り込みは不要です。
  • あとは、日当り・水やり・肥料やりをきちんと行い、病害虫に注意すれば OK。1ヶ月から1ヶ月半で満開になります。なお、クスコは乾燥気味に管理をしてください。

画像:植え込み2〜3週間後

植え込み後約1ヶ月半 満開時

  • 枝数が増えてかわいい小花がたくさん咲きました。
  • 花がらを摘む必要はありません。
  • 梅雨時は天候も不順で台風もよく襲来します。 マンション高層階のベランダなどでは特に激しい風雨で枝が折れたりしないように気をつけてください。

画像:植え込み後約1ヶ月半 満開時

植え込み後約2ヶ月半

  • 枝も延びて鉢を覆うほどに生長しました。この場合も刈り込みは基本的に必要ありません。株が大きくなり、形が乱れてきたり、花が少なくなってきた時に、形を整える程度の刈り込みを行いましょう。
  • 花がらを摘む必要はありません。
  • 分枝性がよいので丹精こめて仕立てるとボリュームたっぷりにも楽しめます。

画像:【切り戻し前】

【切り戻し前】

  • 通常はこのまま楽しんでいただいて問題ありませんが、今回は草姿を整えるために、軽く切り戻しを行いました。

画像:【切り戻し後】

【切り戻し後】

秋まで楽しんだら・・・

  • 基本的に一年草です。
  • 暖かくしてやれば冬越しできる場合もあります。

ページの先頭へ

ページの先頭へ