寒さ対策

花にやさしい環境にしてあげましょう

鉢植えは霜や雪、冷風が当たらないように、冷え込む夜は軒下や玄関先に置きましょう。移動が大変な大きな鉢などは、段ボールや発砲スチロール、ビニールなどをかぶせて防寒対策を。

※昼間は日当たりのいい場所に、夜は霜が当たらない場所に。

画像

春に花が終わったら・・・ 思い切って株を抜いて、新しい春の苗を!

花姿がくびれたり、花が小さくなってきたら、そろそろ植え替えのサイン。がんばって咲いてくれた花に「ありがとう」の気持ちを込めて、春の苗に植え替えましょう。

画像

セネッティやマーガレットの寒さ対策

厳寒期になったら寒気を避けて、0℃以上の場所で育てあげましょう。雪や霜の当たらない、日当たりのいい軒下や玄関先に鉢を置いて、寒さをしのいであげてください。

画像

ページの先頭へ

ページの先頭へ